みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

子供の視力低下について

学校の健康診断で視力の低下を指摘され眼科を受診しました。幸い今回はめがねは必要なしということでしたが、
この視力の低下が仮性近視か、それとも近視なのか瞳孔をひらく処置をして検査をすることになりました。
帰宅してから改めて考えてみますと、この検査はやったほうがいいのか、必要ないのか考えています。
仮に検査を受けて、仮性近視だったらその後どのような治療をすることになるのか、あるいは特別な治療はなく生活習慣をみなおすということにとどまるのか、近視という検査結果がでた場合についても同様に、どなたか、教えていただけないでしょうか。

投稿日時 - 2005-05-25 22:21:20

QNo.1409924

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

学校で行われる検査方法はランドルト環法(輪の切れ目を答える)ですが、子供の年齢や集中力によって結果にバラツキがでることがあるそうです。他覚的に正確に視力を知る方法が、点眼薬で調節機能を麻痺させ瞳孔が開いた状態でケラトメーターという機械で屈折率を測定
する方法で、おそらくお子さんが受けられるのはその検査だと思います。
瞳孔が開くと、しばらくの間まぶしく見えずらいですが、その他苦痛はありません。
仮性近視と診断されるとNo1の方も書かれている調節麻痺剤による点眼や、機械による回復トレーニングをする場合があるかと思います。
視力の低下は「遺伝的」なものと「環境」からくるものがあるようです。さらに成長期に屈折点が変化するということもあるという話を聞いた事があります。検査自体はそれほど構えるほどのものではないと思います。今の状態を正確に知る事が出来ますし。
生活面では、暗いところでの読み書きや、寝ながらの読書などは近視がすすみます。近視について解りやすいサイトがありましたので参考にしてください。

参考URL:http://www.ocular.net/miopia.htm

投稿日時 - 2005-05-27 23:32:05

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

ご両親の視力はどのくらいですか?
視力だけでは判断出来ませんが、「目の調整能力」は遺伝するそうです。もしかなりの近視や遠視があるようでしたら…お子さんの視力も遺伝的に調整能力が弱いことが原因ということなのかもしれません。

悪化しにくいような、いろいろなことをやることは大切だと思うのですが、いろいろやったのに効果がでなくてガッカリするのもかわいそうかも…

うちは~祖父の近視・白内障、叔父達の白内障、父のド近眼、母の遠視(疲れなどで毛細血管が切れたりすることも)などがあるので、私の近視も当然のことと思いましたし…息子もやっぱり近視です。一応眼科には行きましたが、「遺伝が大きい」といわれましたので、嫌がるいろいろなことは辞めました…

投稿日時 - 2005-05-25 22:32:01

ANo.2

目の疑問についてはネットの情報でお勧めページがあります。ヤフー掲示板の「眼科医の部屋」というトピックです。
ここに質問すると現役の眼科医sararatanさんが丁寧に答えてくれます。
また、目の病気についての膨大な過去ログも見られます。
たまに掲示板を荒らすような不埒な輩も出没しますので、sararatanさん以外は相手になさらないように。

参考URL:http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834883&tid=4c2j0ea4nit20&sid=1834883&mid=1&type=date&first=1

投稿日時 - 2005-05-25 22:30:03

ANo.1

医師が仮性近視と判断した場合、「眼の筋肉をほぐす特殊な目薬」を毎晩使用するように処方される場合があります。

病院から処方される目薬に合わせて、家でもできる生活習慣の注意を特集した本がたくさん出ていますので参考にされてみてはどうでしょう?

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4072357898/

投稿日時 - 2005-05-25 22:25:49

あなたにオススメの質問