みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

中古車購入後のトラブル

いつも大変お世話になっております。
表題の件ですが、先日、H3年式、走行距離15万KM(記録簿より)、タイミングベルトは10万KMで交換済のNISSAN セドリックバンを中古で車検1年付き、32万円で購入しました。
整備してからの納車ということで、契約を結んだ日から約1カ月後の車検受け渡しでした。
そして納車の翌日、出張のため高速道路を走行中「バスッ」と音とともにマフラーから白い煙が出始め、その後エンジンが停止しました。
すぐにJAFを呼びJAF指定のNISSANディーラーに持っていくとタイミングベルトが切れていてエンジンもダメになっているため載せ替えが必要ということで修理に50万かかると言われました・・・。

購入店とは保証等の話はしていないのですが、ガタがきている部分等は全て交換したとのことで、車検も受けていることから古い車とはいえ、半年くらいは安心して乗れると思っていたのですが・・・。
とりあえず出張中だったためなんとかその日のうちに取引先まで辿りつかなければならなかったため、また購入店に電話したところウチではできない的なことを言われたため、代車を期待して上記ディーラーに車を持ち込んだのですが、納車して翌日にこんな状況になるのはどうしても納得できません。
ということで本日、上記見積もり書、上記修理金額の請求する旨の文書を購入店にFAXしたのですが、恐らく上記電話口の対応の仕方的にはこちらの要望には応じてもらえないと思います。

ものすごく悔しいです。

この際、どんな対応方法をとればよろしいでしょうか?

補足等が必要でしたらすぐ致しますので、皆様の豊富な知識と体験によるアドバイスをどうかお聞かせください。

よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2005-05-20 01:22:33

QNo.1398233

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

補足、ありがとうございます。

>消耗品であるという観点から瑕疵担保責任が追及できるか

消耗品のうちタイヤ、ワイパーゴム、エンジンオイルなど、交換や整備が簡単なものが、購入後壊れたときは瑕疵担保責任は問いにくいかもしれません。

しかし、消耗品といってもタイミングベルトのように10万キロは耐久するもので、その劣化がエンジンに致命的な影響を与えるものが、購入後壊れたときは瑕疵担保責任を追及できると思います。

「瑕疵」とは同種の物が通常有する品質、性能が欠けていることを言います。

タイミングベルトがすぐに切れるなんて、中古車が通常有する品質を欠いていますよね。また、切れたのは15万キロの時点です。20万キロの時点で切れたのなら「瑕疵」みは当たらないかもしれませんが・・・

「隠れた」とは一般的に取り引きに要求される注意をもってしても発見できないことをいいます。

エンジン内部のタイミングベルトはボンネットを開けてわざわざチェックすることまで、取引上要求されていないと考えます。また、10万キロ時点で交換済みであると聞かされたこともポイントです。

ただし、法律上瑕疵担保責任を追及できるとしても、相手側が「隠れた瑕疵」に当たらないと反論してくる可能性は十分にあります。

そのときは、「消費者センターで絶対責任追及できると聞いた」「知り合いの弁護士も大丈夫だと言っていた」などと言いましょう。専門家の援護を受けているんだぞと伝えるわけです。

それでも、争いになったら裁判するか、いくらか自腹を切って和解するかのどちらかでしょう。

裁判は勝てると思いますが、時間と労力は相当なものです。100%相手が悪いとことなんだけど、あえていくらか払うことで早期解決を図るのも手です。

投稿日時 - 2005-05-23 13:26:58

ANo.3

こんばんは

質問者さまがとりうる手段としては、

(1)車の売買を解除(キャンセル)して、売買代金(32万円)を返してもらう。
(2)ディーラーでの修理費を立替払いしてもらう、または販売店で修理してもらう

(3)その他、車が故障したために生じた損害を請求する。

どの請求もきちんとした法律の根拠があります。
民法570条の瑕疵担保責任です。参考URLに詳しく書かれております。

「瑕疵担保責任を追及するつもりです。きちんとした修理を請求します」などと強気で請求してもかまいません。

参考URL:www.kokusen.go.jp/cgi-bin/byteserver.pl/pdf/n-20040804_2.pdf

投稿日時 - 2005-05-22 23:58:56

補足

ご回答ありがとうございます。
瑕疵担保責任の追及についてですが、今回のタイミングベルトについては一般的には交換後10万KMは持つというものだとおもうのですが、消耗品であるという観点から瑕疵担保責任が追及できるかというところが悩みどころです。。

投稿日時 - 2005-05-23 04:34:25

ANo.2

「隠れた瑕疵」についてネットで検索してみてください。

契約書等も無いようですし、業者側は説明したと言うでしょうし難しいですね。

ご自分で交渉するか、弁護士さんから交渉してもらうかはご判断下さい。

距離出てる中古車のリスクが高いですから、これからはキチンと保証範囲を確認してから買ってくださいね。
現状渡・整備渡・保証の無い売り方もたくさんありますので。

投稿日時 - 2005-05-21 05:17:03

ANo.1

それは大変でしたね。

さて、購入される時に何か保証の事は話さなかったのでしょうか?
最低でも納車後3ヶ月は保証をしてくれる所が多いですが、格安車などは納車点検のみの場合もあります。

やはり、最初の契約時にどんな話しになっていたかが重要なのです。

なんか「納車整備のみの保証なし格安渡し」のような気もするのですが....

投稿日時 - 2005-05-20 01:53:19

補足

早速のご回答ありがとうございます。
>さて、購入される時に何か保証の事は話さなかったのでしょうか?
>納車整備のみの保証なし格安渡し」のような気もするのですが....

保証の話については、何もありませんでした。
ただ、安いので保証をつけないという話もありませんでした。ただ、しっかりと整備はして渡すようにしますと言われただけです。

投稿日時 - 2005-05-20 07:42:23

あなたにオススメの質問