みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

破産手続き

頼まれ後とです。破産の手続きを弁護士に依頼したのが2月それから 自身の調書?を弁護士と やり取りし、様々な書類提出、戸籍謄本、家計収集、登記簿?それから弁護士からの最終の確認の聞き取り(破産に至るまでの事、、)先日弁護士から連絡があり、これで作ります。とのことを言われたそうです。後どうなっていくのですか?

投稿日時 - 2005-05-18 14:25:41

QNo.1395053

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

同時廃止事件の場合。
申立→破産審尋→破産宣告→免責審尋→免責決定
(東京地裁の場合は、破産審尋は弁護士のみの出頭で可。)

少額管財事件の場合。
申立→破産審尋→破産宣告→管財人との打ち合わせ→債権者集会→免責審尋→免責決定

というようになるかと思いますが・・・。

弁護士に委任しているのであれば、弁護士に訊くのが筋だと思います。

投稿日時 - 2005-05-18 22:06:22

お礼

ご回答ありがとうございます。仰るとおり私も弁護士に聞いたら、、と言いましたら 弁護士さんに連絡したそうなんですが 不在で連絡下さいと伝言しても中々電話が かかって来なかったり、又かかってきたら、尋問を?遡って また されたりするようです。お忙しいのだと 思いますが、ちよっと、、と不信感もある様なんです。それで これから先どうなって行くんだろう、と不安で相談された次第です。ご回答を そのまま 伝えます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-05-18 22:54:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問