みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

健康診断でALTの数値って何

健康診断で、肝機能の項目の中のALT(GPT)が
4と診断されました
標準値は5~44になっています
低いとかかれています
これは何を意味する数値なのでしょうか?
説明がないのでわかりませんが、他のASTは19
γーGT(γーGTP)は14になっていて
全体的にはA判定になっています

毎晩ビールを500mlを一本飲んでいますが
何か関係があるのでしょうか

投稿日時 - 2005-05-10 21:42:49

QNo.1379918

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ALT(GPT)やAST(GOT)はトランスアミナーゼという種類の酵素で、体内の細胞が壊れるときに細胞外に放出される「逸脱酵素」といわれるものです。
また、γ-GTPはトランスペプチターゼという酵素の一つで、これも逸脱酵素の一つです。
ALTは主に肝細胞に存在し、ASTは肝細胞や心臓、腎臓の細胞にも存在しています。
また、γ-GTPは腎臓に多いのですが、肝臓にも含まれ、血清中では肝特異性が高く、またアルコールに対して敏感な反応をするので、胆肝系の機能の指標となっています。
何らかの理由で肝機能障害を起こすと、肝細胞が(簡単に言うと)壊れるので、それらの逸脱酵素が血液中にあふれてきます。
その量が一定の値を越えると、
「むむ、肝臓に炎症などが起きているのでは?」
ということになるわけです。
ちなみにあなたのALTが低いのは別に気にする必要はありません。
壊れる細胞が少ないということですし、検査の正常範囲も目安だと思ってください。
たとえばASTが5~44となっていますが、44なら正常で45ですぐ異常であるということにはなりません。
また3とか4という値も、別段異常なわけでもないです。
他の値も基本的にはそういう考え方でいいと思います。
あなたの肝臓はAST、ALT、γ-GTPという指標の上では、大変健康ではないかと思います。
ビールもおいしく飲めますね。
ただ、できれば週に1日ないし2日の休肝日を設けるようにしてください。

投稿日時 - 2005-05-10 22:43:30

お礼

ありがとうございます
ご回答をどきどきしながら読みましたが安心しました。
大変わかりやすかったです。

投稿日時 - 2005-05-11 08:45:38

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問