みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

競馬の疑問

疑問です
よくケイバブックなどにレースのペースのところにSとかMとか書いてありますよね
あれってどこを基準にスローとかミドルと判断してるのですか

投稿日時 - 2005-05-08 23:54:03

QNo.1376342

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ペース判断の基準は前半と後半のラップタイムの違いになります。
ラップタイムとは単位当たりの時間のことで、競馬の場合は1ハロン 200mのタイムが用いられます。ラップタイムはJRAが正式に発表します。
このラップタイムを基準にし、2000mのレースなら前後半1000mのラップ、1200mだったら前後半600mのラップを比較し、前半のほうが早いタイムで後半のほうが遅い場合はスローペース、逆だったらハイペース、と判断します。前後半でどれくらい違うとハイペース、スローペースになるのか、という正確な基準というのは、申し訳ありませんが分かりません。(おそらく専門家がラップタイムを見ての感覚じゃないかと思うのですが)ですので、例え芝2000mのレースの前半が61秒でも一概にスローペースとは言えません。

12.5 - 11.0 - 12.0 - 11.9 - 12.0 - 11.3 - 11.3 - 11.6
参考までに、これは先週のNHKマイルカップのラップタイムですが、これを見ると前半の800mが47.2秒で後半が46.2秒と、前半がゆっくりで後半が速い流れになっていることがわかります。また、最後の600mから急激に流れが速くなっていることからもこのレースはスローペースだったと判断することができます。
このラップタイムも馬券の参考にするとけっこうおもしろく、負けたけど強かった馬、勝ったけど弱かった馬、といったことが見えてきて、より馬券が楽しくなりますよ。

投稿日時 - 2005-05-10 18:34:40

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

ja5

馬が“全力疾走”できるのは600mくらいと言われてますから、ひとつのレースでどの部分の600mを全力疾走するかで各馬それぞれが優勝を狙ってきます。
 1600m以上のレースだと前半1000mを60秒が平均的で「M」ですが、最近の馬は58秒くらいでも平均ペースといえるくらい力があるようです。
スローなら、ゴール前600mの短距離レースになり、そこから「ヨーイドン」になり、前に行った馬が有利、ハイペースなら前半で足を使った前に行った馬は後半は止まってしまいます。 
昨日のビッグプラネットが4コーナーで止まってしまったように、勝負になりません。
ですから、オープン馬なら前半58秒以内ならH、58~62秒がM、63秒以上ならSくらいでしょうか。
条件馬(500万下とか未勝利とか)は、1秒から2秒はプラスする必要があります。

投稿日時 - 2005-05-09 07:47:36

ANo.1

 道中の逃げ馬のラップで判断します。だから1頭離し逃げをしている馬がいた場合、レース全体の流れと合わないケースも出てきます。
 私の考えですが、だいたい芝のレースで前半1000mが60秒切るようならハイペース、63秒かかるようならスローと考えています。

投稿日時 - 2005-05-09 03:02:23

あなたにオススメの質問