みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

髪が痛みすぎてる!

来年の成人式に向けて、髪の毛をロングヘアーに
したいのですが、ブリーチ・パーマ・黒染めを繰り返しているので、かなり痛みまくっています。ぽつぽつと美容室を変えているのですが、一度『トリートメントでパーマをストレートにする』みたいなものをうたっている美容室でパーマを落としました。トリートメントなので、つやつやだったのですが、毛先は痛みすぎてどうしようもない感じだったので、きってもらいました。その効果はまあまあ良く、2ヶ月がすぎました。だいぶうねってきたので、違う美容室で普通のストレートとカラーをかけたら、毛先10センチほどがスカスカのちりちりになってしまいました。あまりに綺麗な普通の髪に見えたから、術後の髪の毛の痛みように驚いたそうです。あまりに手触りが悪いので、切ってしまいたいのですが、成人式までに伸ばさないといけないので困っています。

特に痛んでいるのは、うつむいたときに頬にかかる部分です。(わかりにくくてごめんなさい)(1)髪の長さは変えずに、痛んだ部分を大幅に切ってもらって、軽い感じの髪型にすることって可能なのでしょうか?(2)髪をいちばん健康に伸ばすには、やはりきったほうがいいのでしょうか?そのまま我慢して、ロングにしたほうがいいでしょうか?(3)そのまま放置しておいたら、徐々にちりちりが無くなっていくといわれたのですが、ほんとうでしょうか?髪の毛のスカスカって、蘇るものなのでしょうか。おねがいします。

投稿日時 - 2005-05-03 23:49:54

QNo.1366626

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

髪の毛の専門家,理容師です。

> 髪の長さは変えずに、痛んだ部分を大幅に切ってもら
> って、軽い感じの髪型にすることって可能なのでしょ
> うか?

「特に痛んでいるのは、うつむいたときに頬にかかる部分です」と書かれていますが,頬という部分は,意外と敏感な皮膚ですので,特にそう感じるのであると考えられます。
ですから,髪の毛全体で傷みがひどい状態になっているのかもしれません。
ですから,この場合,ご希望に添うことは難しいかもしれません。
もっとも,手触り感での話でしたら,話は別になりますが・・・。

> 髪をいちばん健康に伸ばすには、やはりきったほうが
> いいのでしょうか?そのまま我慢して、ロングにした
> ほうがいいでしょうか?

我慢しますと,キューティクルが開いたままになっている場所やキューティクルが欠損している場所から,どんどんと髪の毛にとって重要な「ケラチン」というタンパク質が流出していきます。
ということで,私としては,傷んだ部分はカットすることが望ましいと考えています。
ところが,成人式までには約8ヶ月間しかありませんので,髪の毛のは6~8cm程度しか伸びません。
どのくらいの長さにしたいか,また,現在の髪の毛の長さも書かれていませんので,私からは何とも言えませんので,これについての判断は,hetimaさんにお任せします。
なお,もし,カットした場合は,「付け毛」と言って,エクステンションやウィッグなどがありますので,一時的だとしても,それを活用すれば,なんとかなるかもしれません。
ただし,付け毛をしますと,それなりの値段を覚悟しなければならないと思いますが・・・。

> 放置しておいたら、徐々にちりちりが無くなっていく
> といわれたのですが、ほんとうでしょうか?髪の毛の
> スカスカって、蘇るものなのでしょうか

「毛先10センチほどがスカスカのちりちりになってしまいました」とのことですから,難しいと思われます。
それでも,毎日,トリートメントをしなければいけません。

「毛先10センチほど」と言うことですから,かなりのロングヘアだと思われます。
ロングヘアの人やロングヘアにしたい人は,毎日のトリートメントは欠かせないのです。
というのは,ロングヘアになればなるほど,毛先に向かって徐々に,キューティクルが自然に欠損しやすくなっているからです。
トリートメントによるヘアケアを毎日していませんと,必ずと言っていいほど,キューティクルの自然欠損は起きていると考えられます。
そして,その自然欠損している場所から,ケラチンが流出しているために,髪の毛が傷んでしまい,また,傷んだ部分をカットしてもらってから2ヶ月したとき,髪の毛がうねるようになったのだと考えられます。
そこへ持ってきて,ストレートパーマとカラーをかけたことで,それぞれの薬液のために,タンパク質の流出が一気に進み,スカスカのチリチリになってしまったのだと考えられます。
厳しいことを書きますが,そうなりますと,ある意味,hetimaさんの自業自得でもあるといえると思われます。

パーマやカラーなどでチリチリになってしまう,または,逆に,以前はかかったパーマがかからないとか染まった髪の毛にカラーが入らなくなったなど,ここまで傷んでしまった部分は,トリートメントだけでは救済することは非常に難しいです。
そのため,私たちはカットしてしまうことをお勧めしているのです。

もしかしたら,成人式までには間に合わないかもしれませんが,これから生え替わる髪の毛や伸びてくる部分について,キューティクルの自然欠損を出来るだけ防ぎ,かつ,パーマなどやカラー(ブリーチも含みます)をしても傷みにくい髪の毛を作っていくことが大切になると思われます。
そのために,次のことを,「出来る範囲」で行うようにしてみてください。
もちろん,出来る範囲が広いほど,傷みにくい髪の毛になりやすいと思いますが,無理をしますと,かえってストレスになりますので,注意してくださいね。

1.栄養バランスのとれた食事
髪の毛を作るには,栄養が不可欠です。
というのは,毛根が髪の毛を作るためには,毛根にきている毛細血管から補給される栄養によって作られているからです。
その栄養が口にする前から不足していれば,髪の毛は正常に作られることが無くなってしまいます。
ということで,まずは,栄養バランスに留意してみてください。
最初のうちは,「昨日は肉をよく食べたから,今日は野菜を多めに食べてみよう」といった程度で構わないと思いますよ。

2.極端な好き嫌いは改善しましょう
少しくらいの好き嫌いでしたら,他の食材から栄養補給することが出来ますので,改善する必要はありません。
しかし,野菜全般が食べられないとか肉類はまったく口にしないといった極端な好き嫌いは,野菜でなければ摂取しにくい栄養や肉でなければ摂取しにくい栄養というものがあるため,出来れば改善することが望ましいです。
ということで,もし,極端な好き嫌いをしているようでしたら,すべての好き嫌いを一度リセットして,どのような食材も一度,1口だけで良いですから,口にしてみて,もう一度,好き嫌いを判断するようにしてみてください。
意外と食べられそうな食材は見つかるものだそうですよ。

3.食事を摂る時刻をほぼ同じにする
食事を摂る時刻をほぼ同じにすることで,その時刻が近づきますと,唾液や胃液などの分泌量が増加しはじめ,胃腸の蠕動運動も始まります。
このような状態になってこそ,消化も充分に行われるようになります。
しかし,もし,食事を摂る時刻がバラバラですと,食事を始めなければ,これらのことが始まりませんし,また,唾液や胃液の分泌の増加量も少なめになるため,充分な消化が出来なくなりやすいのです。
ということで,出来れば,食事を摂る時刻がほぼ同じになれるようにしてください。
1番よく食べはじめる時刻を中心にして,前後30分ずつの範囲内で,食事を始められればいいそうです。
また,1週間に1度くらいでしたら,大幅にずれても構わないそうですよ。

4.よく噛んで食べる
子ども扱いしているわけではありません。
日本人のほとんどが咀嚼不足なのだそうですよ。
ちなみに,日本人の平均食事時間と咀嚼(噛む)回数は,10分間610回だそうです。
1口あたりにしますと,だいたい10~15回程度といったところのようです。
ところで,よく噛まずに飲み込んでしまいますと,飲み込む固まりの大きさが大きいままになってしまうため,その中心部まで充分な消化が出来なくなってしまいます。
また,栄養の話から離れてしまいますが,よく噛まずに飲み込んでしまいますと,唾液と充分混ざり合わないため,ノド(食道)を痛めやすいのだそうです。
そのため,よく噛むことが大切になってくるのです。
噛む回数ですが,食材によって変化してしまいますので,何回噛みなさいとは言えません。
そこで,「食材の味(調味料の味ではありません)がある程度しなくなるまで」を目安に噛むようにしてみてください。
例えば,ご飯ですと,40~50回が理想ですが,30回以上噛むことを目標としてみてくださいね。

5.「だけ食い」は厳禁
だけ食いとは,「1つの食材'だけ'を食べ続け,その食材を全部食べ終わらないと次の食材を食べはじめない食べ方」のことです。
このようなだけ食いをしていますと,栄養の吸収が悪くなってしまうのだそうです。
そこで,もし,だけ食いをしているようでしたら,「汁物>おかず>主食>汁物>おかず>主食>・・・(以下,繰り返し)」といった「三角食べ」やこれを応用したような食べ方をするようにしてみてください。
もちろん,食べる順番が多少は前後しても構わないですよ。

6.サプリメントに頼らない
栄養の話をしますと,サプリメントで栄養を摂取しようとする人がいますが,実は,以前に比べれば改善されたと行っても,まだまだ,サプリメントに含まれている栄養は,吸収が悪いです。
というのは,サプリメントで栄養を摂取すると言うことは,その栄養'だけ'を食べているわけですから,吸収が悪くなっても仕方がないと思われます。
ということで,栄養は出来る限り食事として摂取することが望ましいです。
でも,どうしても不足してしまう場合があると思いますから,そのときに限り,サプリメントでその不足している栄養を摂取するようにしてください。

7.ストレスは積極的に解消
ストレスを感じますと,全身の血管が収縮します。
毛根に栄養を届けている血液が流れている「毛細血管」の場合は,ストレスの度合いによってですが,潰れたようになり,血流がなくなってしまう場合もあります。
これでは,その間,毛根に栄養等が届きません。
でも,これはまだ良い方です。
というのは,髪の毛を健康的に成長させているのは,就寝しているときだからです。
ストレスは,たいてい,起きている間に感じるものですから,髪の毛に影響があったとしても,微々たるものなのです。
しかし,髪の毛にとって恐ろしいのは,ストレスを感じますと,栄養の吸収が悪くなることなのです。
というのは,栄養を吸収している小腸の周りにあって,小腸が吸収した栄養を受け取っている血液が流れているのも「毛細血管」だからです。
食べたものの消化と栄養の吸収は,起きている間に行われていますから,これは,致命傷というと大袈裟かもしれませんが,それに近い状態になってしまうといっても良いと感じています。
というのは,栄養の吸収が悪くなれば,それだけ,毛根に栄養が届きにくくなるからです。

実は,ストレスはそのままにしていても自然に解消されます。
というのは,ストレスを感じますと,全身の血管が収縮しますから,血管のない容積は急激に減少するのですが,血液量そのものは変化しませんので,血圧が急上昇してしまいます。
血圧が急上昇するのも危険ですが,血圧が上昇したままの状態も大変危険です。
そのため,体は自然に,血液中の水分を血管の外に逃がすことで,血液量を調整し,血圧を降下させようとします。
そして,ある程度まで血圧が降下しますと,ストレスが自然に解消されるのです。(血圧が上昇したままになりますと,ストレスはいつまでも解消されません)
しかし,水分のやりとりをしやすい毛細血管では,血液の流れがほとんど無いか,または,悪い状態になっているため,血液中の水分を逃がす作業は遅々として進みません。
そのため,ストレスが自然に解消されるまでには,どうしても時間がかかってしまうのです。
もちろん,その間は,小腸からの栄養吸収は悪いままになってしまいます。(ストレスの度合いによっては,栄養の吸収はストップしてしまうこともあります)
ということで,ストレスは積極的に解消するに限るのです。

ストレスの解消法としては,一番効果があるのは,なんと言っても,気持ちの切り替えでしょう。
ストレスの原因となったことを忘れてしまうことが大切です。
また,何かに集中してしまうことも,気持ちの切り替えになると考えられます。
例えば,趣味に没頭するのも良いと思いますし,ストレスの原因を思い出さない得意な仕事に打ち込むことも良いかもしれません。
また,血圧が降下しますとストレスが解消されることに着目して,血圧が降下するような行為をするのも有効な手だと考えられます。
なお,血圧を簡単に効果的に降下させるには,血管を拡張させる行為をすることが確実です。
そこで,疲労(=ストレス)しない程度に軽い運動(例えば,散歩など)を昼休みなどにしてみてはいかがでしょう。
また,適量までのアルコールには,血管拡張作用がありますので,晩酌もお勧め出来ます。
なお,アルコールの適量は,「2500÷アルコール度数」で求めてください。
ただし,適量を超えるアルコール摂取や未成年者のアルコール摂取,および,医師にアルコールを冷められている人や控えるように指導されている人のアルコール摂取,さらに,アルコールに弱い人のアルコール摂取は,ストレスになってしまいますから,注意してください。
その他にも,ストレス解消法はいろいろとありますから,自分にあった方法を探してくださいね。

8.禁煙のススメ
「喫煙=ストレス」です。
喫煙している場合は,スパッと禁煙するようにしてみてください。
「禁煙によるストレス」を感じますが,1日目,3日目,7日目,21日目などに強く感じるだけで,たいていは一過性のストレスです(「喫煙によるストレス」の場合は,習慣性があります)ので,出来れば我慢してみてください。
なお,別のストレスを誤魔化すために喫煙している場合は,仕方がありませんので,どうしても苦しいときだけ,喫煙するようにしてください。
つまり,喫煙回数を減らす方向から始めるということです。
そして,ある程度,減らすことに成功出来れば,禁煙に挑戦してみてくださいね。

栄養について,これだけうるさいと感じられるくらいに書いているのは,それだけ,重要だからなのです。
というのは,栄養というものは,どの部分にも均等に分配されているのではなく,生命維持にとって重要な場所から順に分配されていき,髪の毛のように生命維持にはあまり関係していない場所には,その他で使われて残った「残りカス」がまわされるようになっているのです。
そのため,2~3日以上も栄養不足状態が続いてしまいますと,その影響が髪の毛に現れやすいのです。(どのように現れるかについては,個人差があります)
ですから,その影響を出来るだけ減らすためにも,一度,栄養に関係したことを見直してみてくださいね。

栄養が充分吸収されるようになったとしても,それをきちんと活用出来るようにならなければ,意味が薄くなってしまいます。
髪の毛が健康に成長するためには,成長ホルモンが必要になります。
この成長ホルモンは,ご存じのように,就寝中に多く分泌されています。
ですから,髪の毛にとって,睡眠も大切になってくるのです。

1.毎日,ほぼ同じ時刻に起床しましょう
休日の朝寝坊は,あまり,お勧め出来ない行為です。
というのは,その休日も含め,毎日,ほぼ同じ時刻に起床していますと,起床の約15時間後になりますと,成長ホルモンの分泌量増加がはじまります。
そして,起床の約16時間後くらいになりますと,成長ホルモンの分泌量が充分活用出来るくらいまで増加するようになるのです。
しかし,起床時刻が大幅にずれてしまいますと,成長ホルモンの分泌量増加は,就寝しなければ始まらなくなってしまいます。(1度や2度の寝坊では大丈夫ですけどね)
ですから,毎日,ほぼ同じ時刻に起床することが大切になるのです。
なお,起床時刻を何時にしなさいということは言いません。
起床時刻については,hetimaさんの普段の生活に合わせた時刻で構わないですよ。
ですから,休日だけ,留意していればいいことになります。

2.「8時間睡眠」のススメ
毎日,ほぼ同じ時刻に起床することで,成長ホルモンの分泌量が充分に活用出来るまでに増加するのが,起床の約16時間後ですから,「24-16=8」と言うことで,8時間睡眠がお勧めです。
また,目覚めがすっきりしていませんと,それだけでストレスになる場合がありますので,目覚めをすっきりさせなければなりません。
目覚めをすっきりさせるには,ノンレム睡眠とレム睡眠の切り替え時に目覚めるのが良いといわれています。
そこで,次の計算式が成り立ちます。

睡眠時間=30分+(ノンレム睡眠×a)+(レム睡眠×b)
(「b=a」もしくは「b=a-1」)

最初の30分というのは,就寝してから最初に迎えるノンレム睡眠までの時間です。
また,ノンレム睡眠もレム睡眠も90分(1時間30分)毎に切り替わっています。
そこで,実際に数値を代入して計算してみますと,6時間30分,8時間,9時間30分などが求められます。
ということで,これら2つのことから,8時間睡眠がお勧めということになります。
ですから,一応,起床の約8時間前になりましたら,布団にもぐって目を閉じてください。
慣れないうちは,なかなか寝付けないかもしれませんから,慣れるように,目を閉じているだけで構わないですよ。

ヘアケアというと,髪の毛に直接何かをしようと考えてしまいますが,一番重要なヘアケアは,体の内側からするヘアケアだと思います。
といっても,栄養や睡眠を改善するのに無理をしてしまいますと,それがストレスになってしまいますから,無理をしない範囲で改善していき,また,出来れば,徐々にその範囲を広げていくようにしてみてください。
また,これらのヘアケアは,これから生え替わる髪の毛や伸びてくる部分を,パーマやカラーなどをしても傷みにくい髪の毛にするため,または,ロングヘアの場合は,キューティクルの自然欠損になりにくい髪の毛にするためのものですから,その効果が現れるようになるまでには,時間がかかってしまいます。
ですから,トリートメントを毎日して,今生えている部分のヘアケアもしなければならないですよ。

投稿日時 - 2005-05-06 06:43:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

18人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

質問と少し違うかもしれませんが、痛んでいる髪には「椿油」をお勧めします。私もストパー、カラー、黒染め、、と繰り返し髪の毛は枝毛だらけでしたが、アットコスメという口コミサイト(URLのせておきます)で「椿油」の存在を知り、使ってみたところ1週間もしないうちに枝毛はまったくといって良いほどなくなり、1ヶ月もすると髪が綺麗だねーと言われるようになりました!(3)の質問ですが、髪の毛のスカスカは私はよみがえりましたよ^^。椿油の使い方などもアットコスメの該当ページにたくさんのっています。

参考URL:http://www.cosme.net/

投稿日時 - 2005-05-08 01:14:51

ANo.2

こんにちは

私はヘアカラーで髪を傷めてました。

質問者さんの場合、髪を切っても
今までみたいにストレート&カラーを続けたら
また髪の毛が痛んでしまいますね。

私は市販のシャンプー&ヘアカラーをやめて
ハーブシャンプー&ヘナ染めにかえたら
髪の調子が良くなりました。

詳しいHPを記入しておきますので
参考までに^^

手間はかかりますが、それもまた楽しいですよ。

参考URL:http://hena.ohah.net/index.html

投稿日時 - 2005-05-04 17:32:10

お礼

お返事遅くなりました。
へなですか・・・ちょっと不安だけど、
試してみます!ありがとうございます!

投稿日時 - 2005-05-05 16:51:11

ANo.1

こんばんは。
21の女です。
成人式は綺麗に迎えたいですよね!

1)こちらは、信用のおける美容室に行って美容師さんにお願いしてみたほうが一番早いと思います。
もし転々としているのなら、一番印象が良かった美容室で。
この髪型ならできそうかな?って思える範囲の、気に入った雑誌の切り抜きなどを何枚か持っていき 相談してみたらどうでしょうか。

2)最近は美容室でトリートメントをしたでしょうか?
市販のトリートメントでは髪の回復は難しいように感じます。(個人差ありそうですが。私の髪は無理です・・・)
お店のトリートメントって本当効きますよね!
一度お店でトリートメントをしてみて、それでも結構傷んでそうだったら切ったほうがいいかもです。
こちらも、トリートメントのグレードなど やはりお店の人が一番話しがわかる気がします。

3)『2』でも書きましたが、ケアをせずにスカスカの髪が蘇るというのは経験したことがありません。
こちら
>徐々にちりちりが無くなっていくといわれたの
は美容師さんが言われたのでしょうか?
だとしたら 私は一般人なので真偽はわかりません。


成人式をロングで迎えたい。ということは、もう希望の髪形は決まっているのでしょうか?
成人式は、女性は大体皆髪を上げて結っています。
お金は余計にかかりますが、今はウィッグなどがあるので hetimaさんの希望に沿うかはわかりませんが、ある程度の長さがあればロングじゃなくてもそれっぽくはなりますよ。
私は実際、肩よりちょい上くらいの髪でしたが、ウィッグをつけて髪を上げている状態にしました。

私はやはり傷んだ部分は切ってしまうのが一番だと思いますが。

長々と失礼いたしました。
ケアや何かで、ロングを保てるといいですね!
私も地毛のロングで成人式受けてみたかったな~。

投稿日時 - 2005-05-04 01:34:09

お礼

長いお返事ありがとうございます。
先ほど、違う美容室でトリートメントをしてきました。頑張って成人式までに伸ばします!!

投稿日時 - 2005-05-05 16:52:21

あなたにオススメの質問