みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本の軍事力について

最近、韓国・中国の話題がよくテレビで流れていますよね。そこでTVのニュースを見ていたら竹島問題で韓国人が日本は韓国と戦争がしたいんですかねとまるで叩き潰しますよと言わんばかりの一般市民の回答でした。さらに中国とも領土問題があります。日本の防衛予算が高いのは知っていますが、実弾の装備についてははぶかれているのも多いと聞きます。核攻撃を除く軍事力を想定した場合、日本の軍事力の規模はどれくらいなのでしょうか?また、日本が本気になった時(先制攻撃あたえるくらい)にはどれくらいの力を持っているか知りたいのです。仮想を想定した場合ですが教えてください。

投稿日時 - 2005-05-03 10:10:45

QNo.1365358

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

参考程度に
軍事力というとすぐに桶狭間の戦いや日本海海戦のような一発勝負で評価するけらいがありますね。日本のような大国は、総合力=軍事能力なのですね。その意味では、現在の自衛隊の装備能力や人員にはあまり意味がないのかもしれませんね。過去50年、自衛隊には申し訳ないがさほどの人材ははいっていませんね。私企業に多くの優れた人材が入ったので工業立国あるいは、経済大国になったのでしょうね。日本という国は、ご質問の、本気になればということですが、本気になれば怖い国になりますよ。ただ1年から2年の準備期間は必要ですね。そのくらいあれば、ミサイルでも空母でも何でも生産できますね。いっぱいある30万トンタンカーを空母にしちゃえですね。戦闘ロボットもアメリカ軍が導入したようなちゃっちいものではなくおそらくガンダムみたいなのもできますね。つまり、本気になるということは、そういうことなんですね。だから、生産・経済大国というのは怖い国なんです。平和がいいですね。でも本気にされるような状況がおきれば、憲法は関係ないですね。1年後は1万発のミサイルをお返しできますね。100個ぐらいの核つきでミサイルは車やテレビの製造に比べれば子供の工作程度のものでしょう。制度1m以内ぐらいでしょうね。核は大学院生の計算程度なので子供のおもちゃは作りたくないですね。つまるところ隣国からみればすさまじい能力があるということなんですね。だから、自衛隊程度でいいんですね。それでバランスしているのです。

投稿日時 - 2005-05-03 17:58:16

お礼

回答、ありがとうございます。その気になれば日本の技術力でまきかえせますよね!!

投稿日時 - 2005-05-04 10:01:59

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

27人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

 先々週発売の雑誌に李登輝元台湾総統が、中国の原潜の日本領海侵犯事件に関連して、『日本の軍事力をもってすれば中国の海軍を一週間で壊滅できるはずだ、日本はもっと堂々とするべきだ。』と書いておられました。私自身はちょっと過大評価とも感じましたが、李登輝氏は一般市民とは違い、仮にも一国(?)の前総統でもあるし、彼の下に集る情報は、量・質とも一般人とは比べられないものがあるはずで、日本の自衛隊は、外国からはそんな風に見られているのかなあと感じました。

投稿日時 - 2005-05-04 03:43:30

お礼

回答、ありがとうございます。海外から見られている日本の印象も知りたいところでしたので大変面白く読ませていただきました。

投稿日時 - 2005-05-04 10:06:07

ANo.7

 まず、軍事力の評価とはとても難しいものだということを前提に置いてください。日清戦争以後だけみても、戦争前の下馬評が、いかに結果と違ったのか、調べればすぐに分かります。

 現代の自衛隊に話を移すと、規模と絞れば少しはそれらしい数字を出すことは、できることはできます。平成16年度の防衛白書によれば、予算なら中期防衛計画で25兆円、人員なら25万、戦闘機数なら約280機、etc.
 が、これが何を意味するかを述べるためには、特定の戦い方を前提に置く必要があります。

 この「特定の戦い方」のことを、戦闘教義(バトル・ドクトリン)と呼びます。軍隊が装備や人員を揃え、訓練をする際には、この戦闘教義に沿って行われます。例えばナチス・ドイツは電撃作戦をするために急降下爆撃機部隊と機械化師団を作りましたが、これはその前段にヨーロッパ戦線で列強と戦う方法(戦闘教義)があったということです。その戦闘教義に則って作戦行動を取るために装備を揃え訓練をしたわけです。現代日本の戦闘教義は、実は明文化されていません。RIMPAC 演習などを見ると、米軍と共同して航空機による索敵を重視して遠距離からミサイルで敵艦に圧力をかけることで海上優勢と航空優勢を維持するというものに思われます。(ちなみに現代では、制海権や制空権という言葉は使いません)
 その戦闘教義からすると、そうとう優秀で、中国海軍だろうと韓国海軍だろうと、自衛隊が米軍と共に自由に行動できるならば、敵ではありません。対潜索敵・攻撃能力なら、現状世界一でしょう。

 しかし、現状は自由に行動するという前提が成立していません。
 法整備がまるでなっていないので、例えば商船が戦闘海域に紛れ込んできたら、海上衝突予防法に基づいて運行しないと後で罰せられるとか、陸上自衛隊が基地から戦場に向かう際に信号無視をしたら運転をしている自衛官が切符を切られるとか、海岸に陣地構築をしようとしたら地主の許可を得ないと損倍賠償請求をされたときにまず負けるなど、常識はずれの馬鹿な状況にあります。
 そのような状況ですから、攻められた時点ではろくに身動きできず、的にされて大被害を受けることになります。その後に反撃をできるだけの装備や人員が残っているかどうかは、そうとう怪しい状況ですね。北朝鮮の工作船とは良い勝負をしましたが、逃げるつもりの改造漁船一隻と、攻めるつもりで向かってくる軍隊とでは、火力が桁違いですから、同列には論じられません。

 そして、先制攻撃の話ですが、先制攻撃を行うような戦闘教義を自衛隊は現状持っていないので、当然そのための装備も訓練もありませんから、ほとんど何もできないでしょう。小火くらいは起こせるでしょうけれど。

参考URL:http://jda-clearing.jda.go.jp/hakusho_data/2004/w2004_00.html

投稿日時 - 2005-05-04 00:27:39

お礼

回答、ありがとうございます。ためになる文が多く大変興味を持ちました。長い文ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-05-04 10:04:58

ANo.6

資源がない、食糧自給率が低い、この二つだけで日本の弱さが分かりますね。日本は情報戦で負け、危険な国と思われた地点でアウトです。
それから、日本には他国のように情報機関を持っていません。

投稿日時 - 2005-05-03 22:24:25

お礼

回答、ありがとうございます。日本にも情報機関がほしいところですね。

投稿日時 - 2005-05-04 10:03:35

ANo.4

日本の自衛隊は、意図的に他国への侵攻能力を削った
装備となっています。
自衛権はあるから防衛力は持つが、敵国への反撃はしない
というスタンスですね。

実際、日本国憲法第九条がありますから、そうせざるを
得ないのです。

他国への反撃は、米軍が行ないます。そのための日米
安保なのですから。

日本の防衛は在日米軍+自衛隊、外国への抑止力としては
米軍が担う構図です。

日本単独で反撃能力をもつには、まず憲法を改正すること。
最低でも、集団的自衛権の行使を可能とする内容で
なくてはいけません。

その上で自衛隊の装備を拡張して、敵地侵攻が可能と
なります。

投稿日時 - 2005-05-03 17:01:40

お礼

回答、ありがとうございます。今、憲法改正の話とか
かんじがらめな日本ですね。

投稿日時 - 2005-05-04 10:08:44

ANo.3

先制攻撃能力ならば、あります。片道攻撃ならですけどね。効果は知れていますがね。でも象徴的効果はありますよ。ドゥーリットルの日本初空襲はご存知でしょう。

爆撃訓練だって、昔からやっていますし、航空爆弾もありますよ。着上陸対処に必要だから島松とか天ガ森で訓練をやっているのです。

ちなみに、爆弾は生ものです。消費期限があるんですよ。砲弾は富士総合火力演習で消費できますし、地対空ミサイルは毎年訓練で消費しますけど、航空爆弾は消費する手段がないのです。(射爆撃場で使用できるのは、発煙剤の入った訓練弾です。)良い機会だから、古いやつから使うべきですね。

投稿日時 - 2005-05-03 12:03:16

お礼

回答、ありがとうございます。ひとつわかった事は日本は、もし、外国に強実力行使に来られた時、倍返しをあたえるのは難しいのですかね?

投稿日時 - 2005-05-03 12:32:31

ANo.2

nrb

核攻撃を除く軍事力を想定した場合、日本の軍事力の規模はどれくらいなのでしょうか?また、日本が本気になった時(先制攻撃あたえるくらい)にはどれくらいの力を持っているか知りたいのです。仮想を想定した場合ですが教えてください。

 いやはっきり言って先制攻撃は0に近いです

 まず、敵地にいけるかを考えて見ましょう

 ・空母
 ・空中給油機
 
 は有りません

  飛行機の航続距離を考えると
  朝鮮半島から少し入って戦闘行動するのが限界です

  飛行機の敵地攻撃能力は?

  戦闘機(F-16、F-14)では・・・・殆ど威力なし
  たしかにF-4なら かなりの爆弾(戦闘機として)を積載できます

  自衛隊に爆弾ありましたっけ?
  通常爆弾なら多少はありけど、精密誘導タイプの爆弾は皆無です

  爆撃機 、戦闘爆撃機は無し
  (F-4は戦闘機の分類とします)

 よって 爆撃能力は無し

 では 日本には M1戦車に負けない?位の戦車があります(台数少ない、弾が劣化ウラン弾じゃ無いけどね)
 これを上陸させましょう そして、空港を占拠

 あれ、どうやって海が渡れんでは無いか・・・・

 揚陸艦無し
 あるのは、輸送艦かほんの少しだけです

 ・駆逐艦 と イージス艦で編成組んで
  なんとか戦闘機が飛んでいける所の港を制圧する

  でも対艦ミサイルが無いので

  敵に打たれると・・・撃沈されます


  さて運良く港を制覇しても

  ほとんど陸上部隊を移動させる輸送艦が無いので・・・・
  上陸した部隊は小数で敵と戦う必要があります

  こちらの飛行機は航続距離の関係で上空にいてもほんの10分程度です
  
  空からの支援を仰げない・・・制空権は敵の物です

  
  予算だけは世界有数ですが、守ることだけの装備ですので、こんな感じになりますね
 
 

投稿日時 - 2005-05-03 10:42:07

お礼

回答ありがとうございます。みんな勝手なこと言って日本は強いんだぞっとか勝手に思ってました><。。

投稿日時 - 2005-05-03 11:07:57

ANo.1

確かに軍備もありますが、戦闘経験の無い者が戦闘経験が有る者と戦う際は後者が有利かと。
少なくとも指揮官の差配能力は経験者には勝てませんね。

投稿日時 - 2005-05-03 10:24:13

お礼

回答、ありがとうございます。実戦・国力ともに強力なメリケンすごいのかな?

投稿日時 - 2005-05-03 10:32:24

あなたにオススメの質問