みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

映画「真夜中の弥次さん喜多さん」について

原作:しりあがり寿、監督・脚本:宮藤勘九郎の映画、「真夜中の弥次さん喜多さん」が現在公開中ですが、私から見てこの映画は『好き嫌いが分かれる映画だな』と思いました。
私は、この映画を観た時に「こういう面白さもあるんだ!」と思いながら、この映画を楽しく観ていました。私的には、この映画はすごく面白い映画だったと思います。

そこで、皆さんにアンケートです。
「真夜中の弥次さん喜多さん」を観た皆さんは、この映画に対して、どんな感想を持ちましたか?好き・嫌いに合わせて、是非皆さんの感想を聞かせてください!!

投稿日時 - 2005-05-01 21:30:29

QNo.1362844

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

見終わって、わたしもものすごく「こりゃ見る人を選ぶな~」と思いました(^_^;)。
映画としてはどんなもんでしょうねえ。正面から「映画としての良し悪しは?」と訊かれたら、うーん、かなりハズレているのは間違いありませんねえ。常識的なスタイルとか、まともな映画を見たい人には腹立たしい映画でしょう。シモネタ駄目な人も辛そうです。うーん、他人に薦める勇気はありません。

でもわたしはコレ、好きでしたねー。
わたしの好みはごくごく常識的ですので、普通に考えるとこういうハチャメチャシモネタ系は駄目なんですけどねー。でも”なんか好き”だった。けっこう内容は深いものを含んでいるような気がするな。どう深いかは……あんまり追求する気にならないんだけれども。
 
笑いのツボはそんなにはまらなかったので、ちょっと「ふふん」と笑えた程度で爆笑はしなかった。むしろ苦笑が多かったかも。でも見終わった後、妙にさっぱりして、そして元気を得た気がしましたねー。「どこが?なぜ?」と自問しても一体どこで力づけられたのか不明です。不思議。とにかくまあ、何かあったかい後味ですね、この作品は。

しかし役者たち……あのテンションを維持するのは大変だっただろうなあ……。多分想像をはるかに超えた苦労がありそうな気がする。うーん、プロだ。
役者はみんなご苦労さん。はまっていました。

結論。
まあお互い楽しめた側で良かったですね(^o^)。(これが結論かい!)
続編があったら見たいけど、かなり危ういバランスの上で成功している作品なので、次もこのバランスが保てるかどうか不安です。作るんだったらクドカンのパワーがあるうちにお願いしたいです。クドカンが好きというほどでもないんだけれど……

そう言いつつ現在放映中のドラマ「タイガー&ドラゴン」も見ています。今のところはけっこう面白くて、ちょっと楽しみにしています(^o^)。ヤジキタよりは格段にソフトで、でも……まあちょっとアレな部分もありますが。
もしまだ見ていなかったらどうぞ一度ご覧下さい(^^)/~~~。
でもヤジキタ見た人はだいたいこっちも見てるかな。

投稿日時 - 2005-05-04 22:20:07

お礼

alcheraさん、初めまして。
やっぱり、この映画は『人によりけり』のようですね。私も所々、苦笑する場面もあったけど最後の方なんかは、「凄く真面目で深いなぁ」と思いました。
この映画は、面白く且つ深みのあるような映画だったと思います。
回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-05-08 13:53:24

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 今日観て来ました。
 僕的には「有り」ですね。バカバカしい事を一生懸命やってるのが、逆に良かったです。珍しく(?)小池栄子がいい芝居してたのも好印象。
 ただ、やっぱり好みは真っ二つに分かれるでしょうね。なんというか、ちょうど納豆みたいなモンで、好きな人はトコトン好きだけど、嫌いな人はどうやってもうけつけないという。
 まあ、少なくとも、その後観た「マ○ク2」よりは遥かによくできてました。つーか、あれはやっぱジム・キャリーありきだよな~。

投稿日時 - 2005-05-02 00:42:43

お礼

snkronizedさんこんにちわ。
この映画は(いい意味で)馬鹿馬鹿しくて面白かったと思うんですけど…感じ方は人それぞれみたいですよね。
ご意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-05-04 00:02:46

あなたにオススメの質問