みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

一番効果的なゴキブリの撃退液は?

私は、ゴキブリの撃退に市販品の液体じゃなくて
スプレーのりのクリーナーやキャブクリーナーをよく使います。市販品と比べてみてもやはりこちらの方が
早く死んでいるように思うのですが、何が効いてしんでいるんでしょうか?
若しくはただの勘違いでしょうか?

投稿日時 - 2005-04-10 21:32:47

QNo.1323305

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

有機溶剤には中毒性がありますし、殺虫剤に使われている可燃性ガスよりも遥かに引火性が強いです。
安全面から見て、多用する可能性がある殺虫剤には有機溶媒系は使われないのではないでしょうか。

界面活性剤は洗剤ですので、ゴキブリ見つけ次第 石鹸水みたいな物をかけてたら後始末の方が大変になると思います。液体ですしヌメりますのでw

下手な殺虫剤よりキャブクリーナーの方が効きは良いと思います。
ただ、前述した通り有機溶媒には中毒性や引火性がありますので、過剰に用いるのは危険かと思われます。

余談ですが、合成屋は酢エチやアセトン使うらしいです。気化したのを吸い込んで軽くトリップしたとか云う話も・・・w

投稿日時 - 2005-04-10 23:56:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

ゴキブリ駆除剤は大抵の物がピレスロイド系殺虫剤です。
これは体表から浸透し、神経系へ損傷を与えるタイプの薬剤です。

対してキャブクリーナー等の主成分はトルエンやキシレンなどの有機溶剤です。
ゴキブリの体表は親油性を持ち撥水性がありますが、有機溶剤や界面活性剤などの親油性が高い液体をかけた場合ゴキブリの体表に馴染み、気門と呼ばれる呼吸器を塞いでしまいます。

ピレスロイド耐性を持った個体も存在しますので、殺虫剤が効き難いという事態は十分ありえます。
しかしゴキブリは肺を持たない為、気門を塞がれれば確実に死にます。
よって、もっとも効果があるものは有機溶剤系か洗剤などの界面活性剤系、という事になります。

投稿日時 - 2005-04-10 22:31:04

お礼

ありがとうございます
結局キャブクリーナーの方が効き目があると考えても
よろしいんでしょうか?
何故メーカーさんはそのような液体をつかわないのでしょうか? 毒だから?

投稿日時 - 2005-04-10 23:29:17

ANo.1

窒息させているのです。

ママレモンでも同様の効果が得られます。

投稿日時 - 2005-04-10 22:17:06

あなたにオススメの質問