みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

新米教師です・・・。悩んでます。

この春から関東で小学校教諭をしています。
新採といっても一般企業から転職しましたので、歳は28です。

4年生の学担となり、学校では若い方ですので、子供たちの方から積極的に接してくれます。
休み時間も常に子供たちが囲んでくれて楽しいのですが、クラスの2人の女子が私に対してとても反抗的です。
「何歳?」「おばさん」「変な言葉つかってんじゃねーよ」(私がが関西出身のため、方言やイントネーションの違いが気に入らないようです)「やばいよ その化粧」そして何を話しても「は?」と冷めた目つきで
目を細めます。
今日は「あんた誰」とも言われ私の名前を笑うので、きつく注意しました。

どう接していいか分からず悩んでいます。
お願いします、どうかアドバイスをお願いします。
方言やイントネーションの違いも 子供たちに分かって貰えるようにするにはどうしたらいいでしょう。

教員を夢みていながらスタートの人間関係から つまずいてしまいました。助けて下さい。。。

投稿日時 - 2005-04-05 18:42:53

QNo.1313414

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

34人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(20)

ANo.20

お疲れさまです☆すごいね~教員は給料はいいでしょうけど、大変ですよね。がんばってください。
子どもなんてまだかわいいよ。中学生・高校生くらい体格もいい子相手だったら、手が付けれないでしょう?
それとその暴言は叱っていいとおもいますよ。わたしもいいますもん『何、その口の聞き方?(怒)』って。子どもも大人との関係を図りながら、少しづつ大人になっていくと思うんですよ。
方言のことなど理解してもらえるようにみんなの前で話してみてもいいかも知れませんね。ひとつひとつ・・・叱ったり、注意しないといけない年頃(段階)なんですよ、彼らは。がんばってね☆

投稿日時 - 2005-07-12 21:16:25

ANo.19

子供達に人気者の先生なら、その女の子達は「やきもち」を妬いているのかも知れませんね。

ちょっと年齢違いますが、高校の時、男子に大人気の若い女性の先生が、女子にはすごく嫌われていました。
とてもキレイな先生だったのですが
「化粧がケバい」
「洋服が派手」など、女の子達はいろんな悪口を言っていました。
高校生だったので、自分たちは制服でオシャレが出来ず、先生がきれいな格好をしていて、しかも男子に人気、というのが許せなかったんでしょうね。

sanaesanさんの場合、相手は小学生ですから、少し意味合いは違うかも知れませんが、
子供って誰でも、自分のことを見てもらいたい、っていう気持ち、あるじゃないですか。
特に最近の子供ってオシャレにも敏感で、小学生でも女の子はかなりオマセさんですよね。
自分に向けたい視線が先生に行ってしまっている事とか、
先生からの視線を受けたいとか、
そういう気持ちもあるのかも知れません。
上手く関わる表現方法を知らないのかも知れませんし。

言葉遣いは、きっちり注意する。そしてその子達の良い部分を見つけて、みんなの前でたくさんその子達を褒めてあげたらどうでしょうか。(他の子達ももちろん褒める対象ですが、とりあえず今はその子たち)
人前で褒められてしまうと、案外悪態はつけなくなると思います。

投稿日時 - 2005-04-14 10:08:41

お礼

早く彼女たちの良い面を発見し、人前で褒めて(認めて)あげたいと思います。ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-04-16 16:26:21

ANo.18

今日はお休みですか?お疲れさまです。

小学校4年生、5年生は年齢的に難しい頃ですよね。学校では下級生が増え、「そろそろしっかりしてほしい」と思われる年齢でありながら、期待は6年生にかかってくる中途半端な時期です。(中学校でいうと2年生かな。)たぶん、本人たちも感情のコントロールに悩む時期なのだと思いますよ。

質問者さんは、まだお若いこともあり、多くの児童が関心を持って接してきているのですよね。それは、この女子児童2人にとっても同じだったと思います。ただ、素直になれず、どう接して良いか分からなくなっているのではないでしょうか。
ここはお辛いとは思いますが、質問者さんの方からどんどん接してあげてください。こうしたお子さんは、周囲に人がいると素直になれないので、個別に話を聞いてあげるといいと思います。その際、その子をどれだけ心配しているかを話してあげてください。時間がかかると思いますが、その気持ちが伝わってくれば、彼女たちも変わってくると思いますよ。

また、方言ですが、私だったら大いに利用しますね。
関西と関東では文化が大分違います。食事一つとっても、その土地ならではのものがたくさんあります。子ども達のほとんどは関東でしか生活していないわけですから、当たり前だと思っていることが多いです。その違いが身をもって分かり、伝えられることは利点だと思いますよ。テレビでも自然に関西弁が流れてくる時代。こちらの言葉と比較しながら伝えていくことは、子ども達の視野を広げることにもなるのではないでしょうか。

ひとつ気になったのは、まだ質問者さんの中で、1年間を通して「これだけは身につけさせたい」「これだけは許さない」といったものがはっきりしていないのではないかということです。何でも完璧さを求めようとせず、「これだけは」と思うこと以外は柔軟に対応するのも一つの手ですよ。そして「これだけは」と提示したことに関しては態度を変えないであげてください。

子ども達に接することが辛くなってきた時、大抵自分自身の目も曇ってきた時だと私は思っています。見方を変えると、その子に対する印象も変わります。まずはゆっくり休みながら、休み明け、また違った目で見てあげてくださいね。

長々と失礼しました。

投稿日時 - 2005-04-09 16:07:22

お礼

ドキッとしました。二人の児童に振り回されて(悩まされて)1年間、このクラスを担任をする上での学級経営について、これだけは!というものを見失っていました。もう一度私自身原点に戻ってみます。

投稿日時 - 2005-04-16 16:30:44

ANo.17

問題女児二人は見たところ直接sanaesan様の言動や、行動に傷つき不満を持ち反抗しているのではなさそうですよね。
誰か反抗しやすい立場を狙い、つるんで悪態をついている。特に理由はないけれどとにかく反抗したい。
スタートでつまづいたとおっしゃってますが、その他多くの生徒さんが休み時間に新任先生を囲んで慕ってくる姿を想像すると、あぁ、よかったな、と思います。
きっとsanaesan様はこのふれあいも目標として先生になられたのでしょう。そうであれば夢のひとつが叶ったじゃないですか!!
気休めと憤慨されるかもしれませんが、私は辛いときこれがもっと大変な事態だたら・・・と考え乗りきります。
クラスの大多数が反抗し、数人しか心を開いてくれなかったら学級崩壊。でもまだ2人(これが20人分位の勢いなんだけれどね)なんとかするぞ。頑張れ私、と思いませんか?
そして反抗がとてもわかりやすいのも助かります。”静かな学級崩壊”は無言で反抗してくるそうです。まだ反応があるだけ救われます。
対策として、素人考えですが授業以外の先生の得意な事(ダンスとかバスケとか)で歩みよる。
女児達の得意なものでクラスのリーダーになってもらう。
運動会などで、創作ダンス(古い?)の振り付けを考えてもらう、衣装や曲とか。
反抗しているヒマをなくすのです。
そしてその時は先生が距離をおいて見守り、できた事にほめるのではなく、感動してあげる。
誉められるのってうれしいですが、場合によっては先生(大人)だと思ってえらそうにと思われる可能性があります。
でも、感動するって本当に相手を素晴らしいと思うのですよね。うちの息子(6年)は3年の時の新卒の女の先生が担任で、かいた作文を「うまいわね」ではなく感動してもらい、調子にのりまくり作文が好きになりました。
そんな感じで”心から認めあう”気持ちで接してはいかがでしょう。ぜひ活躍の場を与えてあげて下さい。
「うっざー」とか言われてもちょっとがまんして。
あ、もちろん強制はいけませんが。

そして、もっと大事なのは他の生徒さんもなるべく同じように力をそそいであげてください。好かれているんですから。「でもね、私はこのクラスが大好き」ってオーラをだしていればきっと明るいクラスになりますよ。
お若いのだし健康第一で頑張ってくださいね。

投稿日時 - 2005-04-07 13:52:12

お礼

受け持ったクラスを好きになる事、二人の児童も私から愛すこと・・・。そうですね。
クラスの雰囲気は良く、共に成長したいと感じています。まだ二人の女子は反抗的ですが頑張ります。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-16 16:34:03

ANo.16

私が子供の頃はそんな口を先生に聞いたらビンタの2~3発は飛んできましたが(当年43歳)
最近では親が飛んでくるようですね。

どうでしょうか、時間をとってその子たちの家に家庭訪問というのは?

他の方も述べておられますが子供たちの家庭環境が問題の可能性が大きいです、だったらなにが原因かよく見極めた方がよろしいかと。

言葉使いを気にしてらっしゃいますが根は別の場所にあると思いますよ、貴方が言葉を気にして悩むほど子供たちには「良いからかい相手」としかうつらないのではないでしょうか?

家の子(女子)も小3あたりは凄い反抗的で男親の私に向かって同じように「おやじ誰だよ!」などとと言われましたが「お前の親さ、ざまあみろw」「・・・・・」などと「反撃」したものです。
新人さんではこういった場面での当意即妙は難しいでしょうが、これも経験と思いましょう。

投稿日時 - 2005-04-07 12:01:00

お礼

確かに、私の言葉使いが根本的な原因ではないようですね。今月下旬から家庭訪問が始まりますので、家庭環境もしっかり見て対応していきたいと思います。

投稿日時 - 2005-04-16 16:39:15

ANo.15

ご質問を拝見していて、そのお子さんたちは、しっかり愛された経験が少ないのでは?と思いました。

ここで、sanaesanに愛されたら、どんなに幸せでしょう…と思いました。

すぐにそのお子さんたちを愛することはとても難しいことだと思いますが、お子さん達のことを考えれば、自分たちの本当の気持ち(自分を認めてほしい。こってを向いて欲しい。)をわかってくれる大人に出会えたら、大人を見る目も変わってくることと思います。

まだ、始まったばかりですので、ご家庭に連絡するのは保護者の方からの信頼を失いかねないと思います。
家庭訪問で、そのご家庭の様子をしっかり見て来られて、どうしてそのお子さんが反抗的になっているのか、お母さんがお子さんのことをしっかりみていらっっしゃるのか、何が原因なのかを探ってこられたら、今後のお子さん達への配慮や言葉かけなどが違ってくるのでは?と思います。

私は、幼稚園教諭をしておりますが、毎年のように、どうしよう?と頭をかかえたくなるお子さんがいます。そんな時は、「どうぞ、大好きになれますように。」と祈ることにしています。
不思議に少しずつですが、そのお子さんの良いところが見えてきたりします。

投稿日時 - 2005-04-07 01:00:55

お礼

kirataさんの「どうぞ、大好きになれますように」と祈ること、ステキなおまじないですね。原因を知る事、そして まずは私から愛する姿勢を大切にしたいと思います。

投稿日時 - 2005-04-16 16:44:10

ANo.14

こんにちは。

皆さん、様々な経験談を仰っていますので、少しだけ。
ここ最近の子ども達は愛情に飢えているように感じます。
さて、最も単純な方法は、目を離さないこと。
子ども達が下校するまでは教室にいつもいるように心掛けること。(何時でも、子どもが声をかけ易いように)
> 『は?』、『あんた誰?』
大きく構えて、『何のこと?』といった風に無視しましょう。
> 方言
メリハリをつけましょう。授業中は使わず、休み時間のみ使う。
休み時間など、全員参加で遊ぶ。(全員出るなら仕方ない)
そして、同じ職員同士ですし、先輩に相談するのもいいでしょう。ただし、子ども個人を名指しにする(家庭内のことを先輩方に聞いて回る)といった無神経なことはなさらないように。
1人の人間としてされたくないことをしなければ大丈夫ですよ。

投稿日時 - 2005-04-06 10:24:18

お礼

やはり二人の児童に動揺している事は、よくないですよね。大きく構えたいと思います。
授業中と休み時間の区別をはっきりつけ、メリハリをつけるように私自身から努めたいと思います。

投稿日時 - 2005-04-16 16:48:21

ANo.13

全然、つまずきではありませんよ。方言も、気にする事はありません。それが、問題では、ないのだから。

仲間意識が強くなり、同姓・異性を意識したり、本心ではないのに、反抗的だったり、かっこつけたり、嘘をついたり。そういう時期と割り切って、接しましょう。
押さえつけたり、管理しようなんて、カリカリしては、逆効果です。
>「何歳?」「おばさん」「変な言葉つかってんじゃねーよ」
こういう時には、短くはっきり叱り、いけないことはきちんと知らせます。乗せられて感情的になってはいけません。
そのかわり、いい事をしたら、心から褒めて認める。子供は、自分を認めてくれる人には敏感です。口先だけの言葉はすぐ見抜きます。
子供の中に入って、子供を良く見なければ、子供の気持ちはわかりません。子供と一緒に、楽しむ気持ちで、日々接していきましょう。
まだ、始まったばかりではありませんか。昨日今日で、信頼関係は築けません。学校だけしか知らない先生とは、一味違った接し方が出来るのではありませんか。頑張って下さい。

うちの子供もいいますが「は?」は、むかっとしますよね。本当、生意気で困ったものです。
でも、生意気な言葉とはうらはらで、中身は子供子供して可愛いものですよ。中学生くらいになっても。案外、甘えたい気持ちの裏返しなのだと思いますよ。
子供を取り巻く環境は、随分変わってきましたけど、子供自身はそんなに変わってないような気がします。

投稿日時 - 2005-04-06 01:38:32

お礼

ありがとうございます。子供と一緒に楽しむ・・・。そうですね、焦らず じっくり信頼関係を築きたいと思います。

投稿日時 - 2005-04-17 20:09:18

ANo.12

こんにちは、生徒です。年齢的には生徒です。精神的にも生徒です。あは。

一般企業から転職……ですか。失礼ですが、職員室での教諭間での人間関係は良好でしょうか。言っておきますが、社会に出たことのない教師連中はちょっとオカシナ奴らが多いです。とにかく、ガキは生徒だけじゃなくて教師にもいるんですから。早急に取り付いてください。誰か教諭に。

女子二人のみですね? だったらまだなんとかなります。その雰囲気が飛火しないうちに潰した方がいいです。

権威と振るうという方法があるんですが、ちょっと難しいです。お姉さんだとやりにくいですね。威厳っていうか、そういうのが必要ですから。権力ではなくて権威です。
・哀れみの目で見詰めて無視してやる。
・にっこり微笑んで無視してやる。
とにかく無視がいいと思うんですがね。凄んではいけません。いきり立つと二人の少女の思いのままですから。

親御さんに連絡して欲しいです。
保護者の方へ。お家での様子を聞きましょう。はい、ここで気持ちよく現実にぶち当たってきてください、お姉さん。

・親御さんは娘に熱心な方
可能性は低いですが、とても心配して貴方の話を聞いてくれるといいですね。えーっと、電話ではできるだけ朝は避けます。夜の忙しい時間、だいたい四時から七時?辺りは家事をしている場合があるので、その辺も避ける。
できるだけ話は早めに切り上げた方がいいですが、熱心な方はすぐに食いつきます。「お嬢さんの学校ことで少し問題がありまして」とか言っておいて、空いている時間を聞いて学校に来てもらうのもいいです。

・親御さんが素晴らしくって家に関心がない場合
とにかく並行して物事を動かさなければいけません。親御さんの娘さんへの危険視を促しつつ、娘どもをどうにかしなければいけません。親しい教師が居ればその方に相談しつつ、ですね。家庭状況もよく知る必要もあります。最近の二人の状態も知ったほうがいいです。
カウンセラーにかかりつつ、頑張って下さい、としか言えません。

方言等は治したほうがいいでしょう。
でも無理に頑張る必要もないです。自分が怖いからそうしているんだ、と思うと舐められます。犬でもそうでしょう? 暴力が振るえない分、面倒ですね。

なんとか逃げ切ってくださいというか。
あまり親御さんは頼りにならない場合が多いです。一人で何とかできるわけがないので専門家に相談するといいです。素人知識ではどうにもできないときもありますし。教師仲間は役に立つかどうか。個人的な友人などにも聞いてみてください。

子供を大人扱い、一人の人間として扱うのもイイデスヨ。今の子達は早熟ですから。とはいえ、ピンポイントでしつこいとただのおせっかい焼きになってしまうのですよね。交換ノートは班毎に回す、次の人に回す前に先生に回す、という風にすると意識してやってる感じはしなくていいでしょ?
班ノートが馬鹿らしくってやってられない、という子なら、少しやりにくいですが、班ノートをうきうきして(傍からそうでなくても)書いているようなら一安心。地味な感じの大人はお好みじゃないのです。できるだけ、貴方より経験豊富な大人よ、という立場を崩さずに、親しくできると思います。友人関係はオススメしません。あくまで教師と生徒、をお忘れなく。

わかりにくい回答でごめんなさい。

投稿日時 - 2005-04-05 21:37:45

お礼

具体的なアドバイスありがとうございました。是非参考にさせて頂きます。これからもよろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-04-17 20:15:06

ANo.11

私は34のおっさんですが、20年以上もも昔の事を思いだしました。貴方とは反対の立場で生徒側の立場でです。絵画の時間でした。みんなで誰かの自画像を描いていたと思いますが私は絵が下手で酷いもので小学1年生が描く内容と然程変わりはないと思います。その時、貴方と同じ環境の先生(当時26といっていた、その人の初授業)が初めて私に言った言葉が「貴方の顔を描くんじゃないのよ」何気なく言われた言葉に周りの人の笑い・・・悔しくてね~それからは貴方が生徒にされている内容になりました。23年以上も前の事ですが覚えてます。学校の問題にもなりましたが当時小学生の自分がうまく言葉の表現ができる訳でもなく結局悪者になりました。親も私に理解を示さず、そのまま反抗期になったのも覚えています。一般社会で大人同士で初対面の人間にその様なことがいえるのか!と今では言えますけどね。推測ですが関西弁で生徒とコミニケイションをとっているときに貴方が覚えていない所で生徒に「あんた誰!」なんて言ったのかも知れませんよ。私も文面ではちゃんと書いてますがコテコテノ関西人で関東に居た時言い方がきついと言われましたんで、苦労しましたよ。生徒とか子供とかと思わず一人の人間として人格を認めてあげて下さい。方言やイントネーションの違いも 子供たちに分かって貰えるようにするには貴方自身の人格を認めてもらう事と思いますよ。

投稿日時 - 2005-04-05 21:03:41

お礼

あんた誰と言った覚えはありませんが、覚えていないところで傷つけるような事を言ったのかもしれませんね。これからも自分自身を振り返る事を忘れないように頑張ります。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-17 20:18:41

ANo.10

お疲れ様です。

まずは、同僚や上司に相談してみては如何でしょうか?

できないですか??
だとしたら、それこそ「人間関係からつまずいて」しまってますね!!

投稿日時 - 2005-04-05 20:01:30

お礼

早速先輩に相談しました。ありがとうございました

投稿日時 - 2005-04-17 20:20:11

ANo.9

たとえば言われて嫌な事は
「先生はそういう風に言われるのはとても悲しくて寂しいわ」
という風に自分の気持ちを伝えるのもひとつ。
言ってはいけないのではなく、言われた私は傷つくという
ことを伝えてあげるとか。

それから学校として正しい教育をするために
授業中は正しい発音に注意するのも大切なのかな。

ひとつひとつに反応しないのも大事。
上から押さえつけるのはだめ。
でも毅然とした態度をとること。
授業中の妨害は他の生徒の授業を受ける権利を
邪魔する事だからいけないとか。
ただ行為を怒るだけだと反発するかも。

一人一人で呼び出して話をするのもいいかな。

まだまだ方法はあるはず、逃げないで。

投稿日時 - 2005-04-05 19:54:41

お礼

児童のひとつひとつの反応に私が動揺していたと思います。毅然とした態度で、良くない時は、きっぱり良くないことを伝えて生きたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-17 20:32:39

こんにちは。
先生と生徒の関係はとても難しい問題だと思います。
sanaesan(さん)は小学生の担任を持つことになったわけですよね。たしかに、4年生くらいの時期は生意気盛りで、ひねくれた子も多いはずです。
でも、生徒は自分たちのことを一生懸命考えてくれる先生は…ちゃんと分かるんです。
子供は感心がない先生に話しかけたりするわけがありません。自信を持ってください。
まだまだ、教師として分からないことがたくさんあると思いますが、学校の先生達は様々なことを経験し子供達と共に成長していくんだと思います。
すべての人に受け入れてもらえる先生なんてほとんどいません。教師という素晴らしい職業に自信を持って頑張っていってください。
何かきっかけになることの出来るような行事などがあれば、こっちのもんです。思いっきり生徒と向き合ってください。一緒に泣いてください。笑ってください。怒ってください。生徒に全力でぶつかっていけば生徒は分かってくれると思います。前向きに、自分の正しいと思うことをしていってください。
全然参考になってなかったらごめんなさいっ。

投稿日時 - 2005-04-05 19:29:30

お礼

共に学び、泣き、笑い この1年間一緒に成長してゆきたいと思います。なんだか自信がわいてきました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-04-17 20:29:59

ANo.7

元教師で今学習塾をやっています。

ここ数年、子どもたちの質が
著しく落ちています。
その手の子どもは、親もまったくその通りで、
非常識な親である場合がほとんどです。
ですから、あなたがどうこうしようと思っても、
徒労におわること請け合いです。

あなたは、最初の段階で
子どもになめられてしまったので、
修復はかなり困難です。

ですが、次のような手順で、
規律のあるクラスを作って下さい。

言葉遣いなども含め、
クラスで話し合いをしながら、
ルールを、決めていく。

ルール違反をしたら、どうするかという
罰則を、きちんと決める。
実際にはできないような罰則は決めない。
例えば、給食ぬきなどというのは、
体罰になるので、あとで問題になる。

私なら、ポイント制にして、
マイナスが何点を超えたら、
校長に説教してもらうとか、
親を呼び出すとか子どもにとって、
きつい罰則を決める。

そして、決めたことは、必ず実行する。

これくらいやらないと、今の子どもは
言うことは聞きません。

子どもたちと金八先生のような
クラスをつくろうなどとは、
今や幻想です。

まとまった楽しいクラスをつくろうと思えば、
その手の本を読みあさり、
ひたすら勉強する以外ありません。

それまでは、きびしすぎるくらいの
罰則を盾に、
学級経営して行くしかありません。

まずは「授業の腕を上げる法則」(向山洋一著)
を何度も読んでみると良いです。

真面目で純粋な先生ほど、
子どもからつぶされます。
そうならないよう、頑張って下さい。

投稿日時 - 2005-04-05 19:26:35

お礼

確かに私の中で理想(夢)の世界が広がっていました。理想と現実のギャップに苦しみましたが、焦らず頑張ります。

投稿日時 - 2005-04-17 20:27:42

参考になりますかどうか心配ですが、「クラスの2人の女子が私に対してとても反抗的です」。と言う子供は大抵、家でいい子ちゃんか、放って置かれているかです。また、こういう子は大抵、複数で行動しますよね。単独行動というのは余り無いですよね。何かしら共感できる人間といるものでしょうね。まずはご自分に無理のかからないように、接してはいかがですか?悪いことは悪いでしつける必要はありますが、「この人はちゃんと自分の話を聞いてくれる」と思われるようになればいいと思います。しかし、お節介すぎず、離れすぎず。

私が昔、読んだ本には「子供の貢献する権利」を奪わない、「子供の意欲を助ける」、「子供を社会に属させる」、つまり自分の存在が社会から必要とされていることをわからせる。などが書いておりました。

気をつけなくてはいけないのが、子供を一人の人間として尊重し、決してコントロ-ルしようとしないことだといっていました。

参考になりますか?すいません。

投稿日時 - 2005-04-05 19:25:32

お礼

一人の人間として尊重し、決してコントロールしない、そうですね。基本かもしれませんが、今後も忘れないように念頭において頑張ります。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-17 20:24:38

ANo.5

決して感情的にはならないようにしましょう。先生が生徒を嫌うと、その感情は必ず生徒に伝染し、生徒達は先生を嫌うという悪循環が始まります。あなたに対するちょっとしたシニカルな態度は、自立心の芽生えであったり、家庭内や他の生徒との人間関係の苦しみに対する自己防衛かもしれません。

原則的かつ一貫した対応をとるようにしましょう。その生徒達が悪いことをすれば、なぜそれがいけないか説明をして叱り、良いことをすれば誉めてあげることです。また、こちらから生徒に対して媚びるような姿勢はかえって逆効果だと思います。

感情の伝染や縺れが存在するという点では、学校も大人の社会と同じかもしれません。また時として子供達は大人達より残酷な時もあります。でも決定的に違うのは子供達は成長するということです。原則的で一貫した態度をとり続け、その生徒たちがなんらの障害にぶつかった時に手助けをしてあげれば、その生徒たちは心からうちとけるようになります。

「感情的になるな」といっても先生も人間ですから、つらい時もあると思います。でも人を創る、自分も学ぶという作業はかけがえのない喜びでもあります。卒業して何年たっても近況報告してくれるなど、人々との絆が蓄積されわがものになるというのは他の職業にない喜びではないかと思います。

投稿日時 - 2005-04-05 19:21:42

お礼

反抗的な二人に媚びるような姿勢は絶対にしないようにしていますが、正直、腹が立ち感情的になりそうな時もあります。「人を創る」「自分も学ぶ」という姿勢をいつも念頭に置いておきたいと思います。

投稿日時 - 2005-04-16 16:24:05

ANo.4

 先輩教師としてアドバイスしたいのですが。なかなかいい答えは見つかりません。
 まず、先生は子供の人権を守るためにがんばっていることを示すことだと思います。
 子供が他の子供の人権をおざなりにしたときには厳しく接してください。そして、どの子も楽しく学ぶ権利があり、それを保証しているのが先生であることを示すことだと思います。
 「おばさん」「変な言葉つかってんじゃねーよ」この言葉がどんなに人格を傷つける言葉であるかじっくり話し合ってください。
 私の学校では明日が始業式です。がんばってください。 
 

投稿日時 - 2005-04-05 19:16:48

お礼

そうですね、じっくり話し合う場を設けます。焦らず時間をかけて頑張ります。 

投稿日時 - 2005-04-16 16:18:46

ANo.3

次のような対処が考えられるかと思います。
1、クラスの生徒全員との交換ノートによるコミュニケーションをとる。(これはよく行われている教育です)この中で、その生徒の思いを聞き、自分の思いを書く。
2、他の教師に、質問者がこの児童のことををどれだけ思っているか、この児童の言葉を悲しく思っているかをじっくり話してもらう。うまく話さないとだめですが。
3、親が教師への不満などを子どもの前で話している可能性があります。この場合は、管理職から親全体に子どもの前で話しては子どものためにならないということを話す必要があります。
4、親が協力的なら、親にこの児童の生活や悩みなどを聞き、親と一緒になって対処する。
5、この児童が質問者にだけそういう言動をとる場合、他の教師が児童から何が不満なのかをじっくり聞きだし、それにあった対策を考える。
6、道徳の時間を使って、心の温まる話、心にしみる話などを読んで聞かせ、人の生き方について学級全体に指導する。間接的な指導です。
7、学級の時間を使って、望ましい人との接し方について話し合いをさせる。間接的な指導です。

きつく注意したあとは、じっくり話さないと反発が大きくなる場合があるので気をつけるといいですね。
なお、これをつまずきと考えない方がいいですよ。

投稿日時 - 2005-04-05 19:13:21

お礼

具体的なアドバイスありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2005-04-16 16:11:50

ANo.2

先生のお仕事お疲れ様です。
世の中全体の影響を受けて、必ずしも先生に対して(権威に対してなのですが)協力的、好意的でない生徒もいるのは避けられないと思います。
でも、まず先生が生徒を愛している、受け入れてるという姿勢を示し続けることが大切なのではないかな、と思います。
生徒の背景を考慮にいれるなら、もしかして家庭で十分に親からの愛を得ていない生徒もいるかも知れません。
また個性の問題で先生が考える型にはまらない生徒であるだけかも知れないですよね。
今回のような子供のしつけや道徳観に関係した問題は、本来なら家庭で両親が行うものですが、学校側任せにする傾向も否めませんね。
大変なお仕事ですが、その分やりがいのあるお仕事なので、前向きに積極的に考えて頑張って下さい!

投稿日時 - 2005-04-05 19:05:44

お礼

先生が生徒を愛しているという事を感じてもらえるように頑張ります。前向きに、前向きにですよね!!

投稿日時 - 2005-04-17 20:22:30

ANo.1

子どもとはそんなもんです。がんばってください。

投稿日時 - 2005-04-05 18:52:43

お礼

ありがとうございます。がんばります。

投稿日時 - 2005-04-16 16:07:21

あなたにオススメの質問