こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

銀行の通帳はつくった支店でないと解約できないの?

今日、銀行に行って通帳の解約をしようと思ったら、通帳をつくった支店でないと、解約はできません、と言われました。その通帳に関しては近くにその支店があったので無事解約できましたが、他にも昔 アルバイト時代につくった遠い場所にある通帳とかも解約するために旅にでるかと思うとちょっと大変だな、と思います。
(解約して通帳を捨ててしまいたいのです)どの銀行でもそのようなシステムになっているのでしょうか?なぜ、そのようなシステムになっているのでしょうか?
あと残高をゼロにして何年かおいておくと通帳を解約したという扱いになるのでしょうか?

投稿日時 - 2001-09-06 02:25:56

QNo.130650

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

銀行関係で働いている者です。

既に他の方々がお答えされている通り、
基本的には口座開設店での解約手続きとなりますが、
取扱手数料(金額は銀行によってまちまち)を支払えば、
barbieriさんのおっしゃる通り、「移管」手続きが可能だと思います。
(若干、取引内容によって異なります)

もし地方銀行等のように、転居先近くに支店がなかった場合には、
これからメインで取引をしたい銀行でまず普通口座の開設をし、
その後、所定の手続き(要手数料)を踏めば、
違う銀行間でも「代金取立(違う銀行間の移管のようなもの)」
の手続きが可能だと思います。
ですから、解約希望する側の銀行で、
解約したい理由をTELで良いのでまず相談し、
その支店長の判断により、色々な方法が取れるのでご安心を。

残高0円で、しばらく利用していない口座でも、
勝手に解約扱いになることはまずありません。
休眠口座としてちゃんと生き残ってるはずです。
意外に数円でも普通預金の利息等が入っていることが多いですよ。
(通常、年2回利息が日割計算でありますので、
もしそれがそのままになっていると、ほんの少しずつ増えてる訳です)
ご心配ならば、何かのついでにその銀行で相談してみるのが一番です。
(休眠口座を調べるのには、相当時間がかかることがありますので、
まずTELで相談してから、来店した方が無難でしょう。
なるべく月末や月初、5等日は避けた方が、丁寧な対応が望めます)

参考URLで、移管や代金取立について、
解り易く書いてありますのでどうぞ。

参考URL:http://www.ceres.dti.ne.jp/~alisa/pre/essay/case/case3.html

投稿日時 - 2001-09-06 04:07:40

お礼

代金取立てなんていうのもあるのですね。びっくりです。
銀行間、また支店間はある意味ライバルにあたるせいか(?!忙しいのでしょうけれども)なかなか その辺を詳しくは説明されたことがないのですがいろいろとできることがわかり、勉強のためにもぜひともやってみようと思います。

投稿日時 - 2001-09-06 10:59:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

22人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

私は、以前アルバイト先で銀行口座を開かされたのですがその時、郵送での申込みでした。他県に引っ越した時も、郵送で住所変更手続きをしました。ということは、解約も郵送でできるんじゃないかなーと思ったのですが、皆さん、そういうことを書かれてないのでできないのかもしれませんね。銀行においてある公共料金振込申込書みたいなところにもしかしたら解約申込書があるかもしれません。

投稿日時 - 2001-09-06 09:24:46

お礼

住所変更は変更でしなくてはならないんですよね。引越しは本当に面倒ですよね。

投稿日時 - 2001-09-06 11:05:00

ANo.2

 銀行の他の支店では、その通帳に記載されたことだけはわかりますが、お客さんが契約した経緯や自動引き落としの明細がわかりません。まだ、未記入の自動引き落としのある可能性もあります。あるいは、新規に融資され、返済がまだ始まっていない可能性もあります。また、自動引き落とし物件については継続中のものは、継続の案内が引き落とし先から依頼されていることもあるでしょう。これらを総合的に管理しているのが、元の支店です。ゼロにしておいても、利息の収入が考えられますし、勝手に解約すれば客からクレームがありますので解約ということにはなりません。また、預金ゼロの休眠口座はほとんどないと思います。郵便局の様に、一律10年の休眠期間で時効で国庫収入ということになりますと、「どろぼう」などと悪口を言われ、銀行は余計な税金を払うことになります。

投稿日時 - 2001-09-06 03:13:37

お礼

なるほど。開設口座と他の支店でわかる範囲が違うんですね。勉強になりました。

投稿日時 - 2001-09-06 10:45:19

ANo.1

こんばんは。
銀行の口座は、開設した支店でなければ解約できません。

そこで、一般的な方法は同じ銀行の別(近く)の支店に口座(金額は問わないが100円程度で可)を開設し、その口座へ移管して貰います。
これは、引越しした場合などは当然のごとく実行しておられると思います。

その場で解約はちょっと心苦しいですから、ある程度ほとぼりが冷めてからその口座を解約します。

10年間、入出金、通帳記帳等を一切しなかった場合は、預金口座に残金があったとしても銀行側がそのお金を受け取る(没収)ことが出来ると思います。

因みに郵便局は若干取り扱い方法が異なりますが、最後は国庫に入る仕組みになっています。

投稿日時 - 2001-09-06 02:51:49

お礼

回答ありがとうございます。移管ということができるということも初めて知りました!移管ということは口座番号も変わるということですよね。
振込み、引き落としがその口座になくなったらこの方法をやってみようと思います。

投稿日時 - 2001-09-06 10:41:13

あなたにオススメの質問