みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

借金を繰り返す兄について

33歳の兄。大学時代から借金を繰り返し両親が50万ほど返済しました。友人と企業をし、失敗し、借金を抱える、更に借金をしてまた起業するの繰り返し。
昨年交通事故に遭い入院。これをきっかけにまた借金が判明。退院後は給料保証として20万振り込まれていましたが、借金返済はせず、再就職にもやる気ゼロ。リハビリのため実家に一時帰省するも両親が「借金の額を明確にすること」「20万から最低限の生活費を実家にいれ、借金返済&貯金をすること」を欲求されると逆切れし、来て数時間で帰ってしまいました。母は呆れる反面、非情にはなりきれないようで、食べ物を送ったりしていたようです。
今年4月で給料補償が切れることになり、不安定に。母に電話があり「再就職先も見つからないので、死のうと思って借金を沢山した。でも死ねなくて、どうしようかと思って電話をした」と。利子抜きで500万。数ヶ月で4~5社から借りたようです。家賃も2ヶ月滞納。「自己破産をしたいから、家を引き払って実家に戻り東京で手続きをしたい」と兄。母が「自分で自己破産しなさい」と言うと「田舎の弁護士は嫌だ」と!事故時より精神科のお世話にもなっているのですが、保護されるほどの診断は受けていないようです。ただ診断書に「財状把握能力の欠如」と書かれていたことを逆手に取り、医者も証明してくれているから借金するのは病気のせいだと開き治る始末。母には中途半端なことはするな。電話番号も変え、一切連絡を絶て。何なら引っ越せと強く言いました。もし仮に見捨てられないのならば実家に引き取り一生世話しろ、と。ただこの場合、今度はヤミ金などに手を出す恐れは100%だ、と。自分が育てたのになんでこんな性格になってしまったんだろう、何がいけなかったんだろう、と母が自分を責める気持ちは分かるのですが、兄は33。今更更生するのは不可能な気がします。

投稿日時 - 2005-03-22 03:58:24

QNo.1283656

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

詳しいことは差し控えますが、精神科の病名なんてものは、どーでも付けられるもので・・・。
要は、ご本人が本当に立ち直れるのかが重要になってきます。

ヤミ金に手を出すことを心配されているようですが、中途半端な気持ちで
自己破産した(できた)とします。
その後は一般の貸金業から借りることはできなくなりますので
借りようとするなら、即ヤミ金ということになります。

確かに、自己破産は”死ぬより楽”かも知れませんが、立ち直りたい気持ちが
本人になければその後の生活が一層苦しくなります。

それと、一言で自己破産といっても免責を確保しないことには
意味がありません。
最悪、”破産はしたが、借金は残る”状態となります。
免責とは、”もう袖が振れなくなったので、有り金全部出すから勘弁してくれ”
ということです。
これで初めて過去の借金と切り離すことができるのです。
ご質問の内容にあります
”死のうとして沢山借金をした”
は、免責不可事由に当たる恐れがあります。

ご本人は、”まだ何とかなる”と思ってないでしょうか?
でしたら、手を差し伸べるには早いと思われます。

参考ページもご覧ください。

参考URL:http://www.geocities.jp/nyaonchanpage/

投稿日時 - 2005-03-22 10:19:32

補足

書き込みありがとうございます。
実の兄ながら、信じられないことなのですが、本人は全く反省していません。
昨夜最初の電話をもらったとき、母が「自己破産したら一度家に帰ってきても良い」ようなことを言ってしまったそうで、本人はすっかりその気で今朝「滞納している家賃を大家さんに払って」と当たり前のように電話してきたそうです。
母が一晩寝ずに考えてたけれど「もう手助けは出来ない」と話すと「どういうことだ!」と切れ、電話を切ってしまったとのこと。死ぬ勇気など元々ないのは明白なのです。

>借りようとするなら、即ヤミ金ということになります。

本当にその通りですよね。
知り合いの弁護士さんは、本人が反省していないと、もうその先が見えているので、自己破産の手伝いは出来ないと言っていましたが、このままの状態で更にヤミ金がお金を貸すこともあるのでしょうか?

ヤミ金の場合、取り立てが両親や、兄弟の所にも来ると聞きますが、対策はあるのでしょうか?母も父も絶縁の覚悟は出来たようですが、ヤミ金が一番怖いのです。

投稿日時 - 2005-03-22 12:12:14

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

更生させられる可能性がある手段として、明確に簡潔に借金を解決する方法を示してあげます。たとえば特定調停とか。
起業精神旺盛ならば、自己破産はいやがるでしょう。
(会社役員になれなくなるから)
さらに自己破産をすると、「官報」という国の雑誌に個人情報が載ります。それを見て、闇金はDMを出してきます。
それに乗っかってしまったら、とてつもない苦労を家族全員強いられます。
闇金とはそれほど恐ろしいものです。
撃退方法も回答にありましたが、それをする勇気は相当要ります。
特定調停の詳細は参考URLを見てください。

参考URL:http://www.akibabook.com/asunaro

投稿日時 - 2005-03-30 07:05:08

お礼

お礼が遅くなり大変申し訳ありませんでした。
色々あり、ヘトヘトになっていました。
結局市の無料相談に本人が行ったそうなのですが「自己破産」をしても免責は受けられないとのことで、生活保護なども含め検討していくことになりました。
「実家に帰りたい」「なんで受け入れてくれないんだ」と市の職員の方に当たり散らしたり大騒ぎで・・・。
特定調停も知識としていれてみます。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-18 19:24:59

ANo.5

No3です。ブラックリストに関係なく闇金は貸します。借りれないようにする方法は残念ですけどないです。闇金に借りようとしても、闇金が金にならないと判断したら借りることはできません。でも申し込んだから手数料を払えだの、借りていなくても借りたといって脅迫する、から貸しもあります。転ばぬ先の杖に闇金対策をしておいたほうがいいと思います。

投稿日時 - 2005-03-25 09:28:40

お礼

闇金対策・・・どう対策したらいいのか、正直分かりません。借りるな、と言ってもそんなこと無意味のような気もしますし。
女性相手の自営業を営んでいるので、ヤミ金の取り立てが一番不安です。関係ないと追い払うことは出来ても、イメージ的にかなりのダメージがありそうで。
なんでこんな兄を持ってしまったのだろう、お先真っ暗の気分です。

投稿日時 - 2005-03-27 19:46:07

ANo.4

No3です。URLをクリックしても違うURLがでてしまうので、多重債務脱出で検索して短期闇金対策が役立つと思います。失礼しました。

投稿日時 - 2005-03-23 11:47:44

ANo.3

反省もしていないのではご家族共倒れになってしまうでしょうから、絶縁するべきです。闇金には絶対に借りないことです。もし被害をうけても撃退できるものです。

参考URL:http://sim.fc2web.com/rooba/ 

投稿日時 - 2005-03-23 11:37:22

お礼

反省しない、その人間性が私には理解に苦しむところです。母が覚悟を決めてくれたらいいのですが。
弟や私にも自分たちの生活があるので、なぜ兄のためにこんなに苦しまなくてはいけないのか、両親にもついつい一言言いたくなってしまいます。ヤミ金からお金を借りさせない方法はあるのでしょうか?ブラックリストに載っても、ヤミ金は貸してしまうんですよね??

投稿日時 - 2005-03-25 03:04:03

ANo.2

#1です

いわゆるヤミ金への対処について
ご本人がこさえた借金は、保証人にでもならない限り払う必要は一切ありません。
一度代理弁済を行うと、ご本人の身にならない上に払った実績から他の業者まで群がってきますので止めましょう。
*この辺の説明は、参考URLをご確認願います。

今後の方針
1.家の権利書、通帳、印鑑その他 金目の物の管理を徹底する。
→切羽詰った人間は何をするかわかりません。
2.法外な取立ては断固拒否。
→支払う意思のないことをはっきり伝え、
 面倒な場合は、警察や弁護士に相談しましょう。

絶縁の覚悟が出来ているのでしたら、容易いことと思います。

参考URL:http://www.ypp.info/cresarabank/

投稿日時 - 2005-03-22 13:30:36

お礼

ありがとうございます。
母はやはり自分の子供を見捨てられない気持ちもあるようで、本人が自己破産をして実家に戻ってきたら、受け入れた方が良いのか・・・とまだ悩んでいます。
「家の権利書、通帳、印鑑その他 金目の物の管理を徹底する」これは徹底するよう伝えました。
一度同居してしまうと、追い出すことが難しくなるし、同居しても24時間見張っているわけには行かないので、ヤミ金に手を出さないとも言えないし・・・。
私の方はもうほとほとあきれ果てて。絶縁したい気持ちでいっぱいです。

投稿日時 - 2005-03-25 03:01:47

あなたにオススメの質問