みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

春夏の朝のスキンケアについて(乳液、日焼け止め等)

春夏は特に日焼け対策のスキンケアが気になります。
私の質問は、対策をどうするべきか・・・ということです。
通常だったら化粧水→美容液→乳液→下地という感じなのですが
春夏はそれプラス日焼け止めが必要かと思います。
その場合・・・
(1)化粧水→(美容液)→乳液→日焼け止め→下地
のようにフルコースでやる必要があるのでしょうか?
それとも
(2)化粧水→(美容液)→UV対策の乳液→UV対策の下地
のような感じで、UV対策の乳液・下地なんかを使えば
日焼け止めを使わなくても十分なのでしょうか?
もしくは、あまりに手間がかかりすぎるので
(3)化粧水→美容液→日焼け止め→下地
のように、乳液を省いてもいいのでしょうか?

BAさんなどいらっしゃったら教えてください。

ちなみにUV対策のある乳液はミルクとクリームの
両方を売り出しているところが多いのですが、
どちらを選択したほうが利点がおおいのでしょうか?

投稿日時 - 2005-03-21 01:35:30

QNo.1281546

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

こんにちは、
メーカー、ブランドによります。
手間をかけるのがいやなら、SPFのある下地兼用乳液を使えば、化粧水+SPF入り下地兼用乳液ORクリームですみます。ソフィーナとかがそのタイプ。もちろん、間に美容液が入ってもOK.
SPFの入っていない乳液、クリームは夜に使います。

最近の日焼け止めは下地兼用のものも多く、そういうものなら肌色補正など特に効果を望まないなら下地もなくても大丈夫。ただ、商品によってずいぶんもちや使用感違いますから、実際商品、メーカーを限定しないことにはこれ以上はちょっと。。。

また、美容液によっても下地や日焼け止め効果のあるものもありますね。この場合も、使ってみて特に問題がないようなら、乳液なしでつかっても問題ないと思います。商品によって乾く感じがするものであれば、適宜乳液など追加、メイクのもちがイマイチなら下地を追加と言う感じでしょうか。

なので、肌質や質感、目的によって同じメーカーでも複数のUV対策品を出しています。
簡単に言えば、保湿重視か、SPFを高めに日焼け対策を重視したもの。使用感などが変わってきます。

日常使いなら15SPFあれば十分といわれていますのでよくある朝用乳液などでSPF表示があるもの使えば十分だと思いますが、リゾートやレジャーで特に強い日差しにさらされる場合はそれなりに汗に強くSPF数値の高いものを使う必要があります。この場合だと、用途にあわせての使い分けも必要です。

これから汗をかきやすい日差しの強い夏場にむけてなら、汗に強いウォータープルーフ処方のものが便利かな。ただ、肌が弱い人だと、特に数値の高い日焼け止めは負担がかかりやすいので、商品選びは慎重に。

乳液かクリームかは保湿成分の違いと質感の違いによるところが多くSPF値が同じであれば効果はかわりません。肌質や好みに応じて使うといいと思います。

なので、一番簡単なのは、いままでお使いの乳液、クリームは夜専用にして、新しく朝用SPF入り乳液などを組み込んでやれば十分だと思います。これからの季節でしたら。特に乾燥がひどい肌質でなく、しかも美容液を使っているなら別途保湿乳液など使う必要はないでしょう。

細かくはメーカー、ブランドのBAさんのアドバイスをうけるのが一番です。やはり商品ごとに特徴がありますので。

投稿日時 - 2005-03-21 16:49:54

お礼

たくさんありがとうございました。
気に入っている下地があって、それはSPF15程度なのですが
それで本当に十分なのか多少の不安がありました。
実際に、おっしゃっていたように、SPFは15~20程度でいいと
よく言われますが、下地や乳液に組み込まれているUV対策と
「日焼け止め」として売られているもので、
同じSPFだったとしても同じだけの効果があるのかが
信用できないというか不安だったわけです。
乳液だけで十分ならそれが一番ですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-03-21 22:17:07

ANo.1

自分が使いやすい、取り入れやすいと感じる物が一番じゃないでしょうか。
毎日のことなので使用感も大切だと思います。
UV対策の化粧品は化粧水からファンデーションまで様々ありますよね。
徹底的にブロックしたい人は全部使えばいいだろうし、どれを使ってもいいようにたくさん出ているのじゃないでしょうか。

オフィスなどで過ごすような日常紫外線を防ぐためなら、乳液や下地にUVを取り入れれば十分だと思います。当然ファンデーションも塗るでしょうから。
毎日日焼け止めまで使うと肌への負担が大きいのでそれくらいでいいかと。
日焼け止めには肌に悪い成分が含まれていますから。
海や山へ行く時は日焼け止め数値の高い日焼け止めでしっかりブロック。

いずれの場合もメイク落としを念入りにする事をお薦めします。
UVでも日焼け止めでも、肌残りしやすいので肌荒れの原因になり、それがシミやシワのもとになります。

投稿日時 - 2005-03-21 04:55:56

お礼

やはり普通の生活だけなら日焼け止めまでは必要ないのですね。
上で回答していただいた方へのお礼でも書きましたが
乳液などのUV対策の効果に疑問を持っていたので
それだけでも十分とわかって安心しました。
肌が弱いほうなので、極端な負担はかけず、
なおかつ、色が白く、紫外線に弱いので、
外にいる時間が長い日は日焼け止めも使う・・・という
感じにしようと思います。ありがとうございました!

投稿日時 - 2005-03-21 22:19:56

あなたにオススメの質問