みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ステロイド軟膏の副作用って、どうなんですか?

ステロイドという薬はどうもママたちから良く思われていない薬ですよね。
このサイトでも賛否両論いろいろなご意見があります。
私も6ヶ月の息子の湿疹に保湿剤と合わせてステロイド軟膏を使っていますが、皮膚科の先生は「そんなに心配しなくても大丈夫。使い方を間違わなければいい薬です」と言います。

それで、ステロイド軟膏を長期に多量に・・・とまでは行かなくても使いつづけていると、どんな悪いことが起こるのですか?
肝臓などの内臓に悪い影響があるのでしょうか?
私自身その辺のところはよく分かっていないまま、「怖い薬」と思っているところがあります。

ステロイドの副作用についてご存知の方、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-03-17 12:32:10

QNo.1274523

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ステロイドと言う薬は、賛否両論色んな意見がありますが、適時適量使い方を間違わず(弱い薬に移行して必要なくなるよう)使えればとてもいい薬だと思います。
副作用が怖いのは長期使用した後にじわじわと症状が悪化して効かないと思ったときにさらに強い薬を使用してしまい悪循環を招くところにあると思います。

私はどちらも経験していて、現在は薬を必要としないまでにアトピーが改善していますが、経験した副作用から参考になればと思います。

まず、薬を塗る場所によって皮膚の厚さが違い、顔に塗った場合がとても副作用が早く顕著に現れました。
そこでステロイドが怖くなってしまい、薬を塗るのをやめたところ、とたんに全身にリバンドが出てどんどん広がっていきました。

副作用についてお尋ねなので箇条書きにしますと。。。

・顔の皮膚が薄くペラペラになり剥けてくる。
・顔の皮膚からリンパ液がでてムーンフェイスになる。
・時に部分的に毛髪が抜けたり、眉毛がなくなりました。
・首筋や間接などが切れたり、象さんのように硬くなる。
・全身カサカサになりむくんだりする。

などなどですが、これはそのときの医者を信頼できず途中で薬を絶ったことで起こったことなので、信頼できるお医者様の下で適時適量を使用していれば薬を減らして改善することが出来ると思いますよ。

他の方も書かれていらっしゃいますが、色んな本がたくさん出ていますし、分からないことや不安に思うことは病院で納得できるまで聞いて治療することが大切だと思います。
内臓についての影響は、内服薬を使用していなかったこともあり、私は影響なかったようです。

投稿日時 - 2005-03-17 16:15:45

お礼

ご回答ありがとうございます。
皮膚科の先生もご回答者様と同じようなことを話していました。実際にステロイドを使っている方々からのお話は本当に信頼できます。
ご指導頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2005-03-18 08:13:01

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

うちの息子も3ヶ月の時にアトピーと診断されてステロイドを使っていました。(リンデロンv、キンダーベート)症状がひどいところに使い、その他のカサカサした所は保湿クリームを塗ります。
以前は顔にできたけど今はヒジ、ヒザの裏に湿疹ができます。
引っ掻いて血が出てしまったところに今もキンダーベートを少量塗っています。量は以前に比べて減りました。
7歳になりましたが副作用などは今の所ないと思います。
医者に処方された量を適正に使えば問題はないと思いますが。

なぜ「怖い薬」のイメージが有るのかと言うと、昔あった副作用の話が一人歩きしている面もあるのかなと思います。
確かに20年ほど前は強い薬を多量使ったり体用の薬を顔に使ったり等誤った使用をされることもあったそうです。
それと10数年前までは小児科医と皮膚科医が提携し合ってないと言うか
別々に治療をしていてそれぞれが「こっちが正しい」とか言いあう側面もあったそうです。最近は改善されつつあるらしいです。
それと「アトピーに効くという民間治療」の業者が自社製品を売りたいがために
「ステロイドは悪」のイメージを宣伝しているという背景もあるようです。

ただ、薬は人それぞれ体質にもよると思うのでいちがいには言えませんが。
アトピーに関する本を自分なりに読んでみる事をおすすめします。
ただし、発行年数が古い本は情報が古いので新しい本のほうが良いでしょう。
それと「この商品がアトピーに効いた」といった たぐいの本は商業目的の場合が多いので注意が必要です。

いろいろと不安はあると思いますが心配しすぎないで下さいネ。
適正な情報を仕入れて同じ悩みを持つ仲間と話をしあってみて下さい。
家の子も元気に育っています。

私が読んだ本です。参考までに。
『アトピー増やしていこう 食べていいもの』    佐守友仁 著 (農文協)

参考URL:http://homepage2.nifty.com/smark/

投稿日時 - 2005-03-17 19:35:36

お礼

ご回答ありがとうございます。
今かかっている先生は信頼できると思っていますので、今後も指示を守って使っていきたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-03-18 08:15:16

ANo.7

wingskyさん、こんにちは。
すでに副作用については他の方が詳しく書かれているので割愛します。

>肝臓などの内臓に悪い影響があるのでしょうか?
これはステロイド軟膏ではなく、ステロイドを内服した場合のことだと思います。
ステロイド軟膏をお医者さんの指示通りに使われている分にはこの点について心配なさる必要はないと思いますよ。
ステロイドは短期集中で使用していくことが大切ですからお医者さんの指示通りに使用なさって下さい。減薬も医師が調節してくれるはずです。
何かわからないことがあったら担当の医師や看護師に質問されると良いと思います。心配事は抱えずに仰って下さいね。

投稿日時 - 2005-03-17 18:22:56

お礼

ご回答ありがとうございます。
軟膏では内臓への影響は考えなくていいとどなたも書いてくださったので正直安心しています。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-03-18 08:14:12

ANo.5

アトピー性皮膚炎のため、生まれてからほぼずっと手指の部分にステロイドの軟膏を使用しています。現在34歳になりますが、普通の健康体ですよ。もっとも、アレルギー体質というのを除いては、ってことですが。でも、これはステロイドの副作用ではなく、私の生まれつきの体質みたいです。

ほぼ毎晩寝る前にリンデロンVG軟膏を手指に塗り、手袋を嵌めて眠ります。私の場合は、体が慣れて効かなくなる、ということもなかったです。塗らないと、酷いことになるし、ほっておくと結局もっと強い薬を塗ることになるので、適当なところで手当てをするのが効果的でした。痒いと夜寝る時も辛いですしね。また、保湿のため、最近はお風呂上りに体を拭く前に濡れた体の上にマッサージオイル(無○良品のオリーブオイル)を塗り、体を拭いた後に保湿クリーム(フタアミンHiクリーム)を塗っています。手指の荒れはこれでは防げないんですが、体の方は普通の人並みにしっとりツルツルになってきたので、すごく喜んでいます。

現在はステロイドの副作用についてよくわかっているので、お医者様が処方されたのであれば問題ないと思いますが。。。

投稿日時 - 2005-03-17 14:24:55

お礼

ご回答ありがとうございます。
手指にずっとステロイドを使ってこられたのですね。
内臓への影響がないとお聞きして、安心しました。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2005-03-18 08:11:25

ANo.4

私はアトピーで使っていたことがあります。
ただ物心ついてからは非常手段として使用していました。
というのも、非常によく効いたのですが、効きすぎる薬に漠然と不安があったのと、
たまたま本で副作用になどについての文を読んだからです。
なんという本だったか覚えていませんが、本当にたくさんそういった本が
出ているようですので、ご自分で読まれることをお奨めします。
いいと書いてある本も良くないと書いてある本もありますので、
ご自分のご判断で納得された方が確かだと思います。

もう一つ自身の経験からですが、学生の頃にアトピーがひどくなり、
ステロイド系の薬をしばらく続けて使用していました。
最初はとてもよく効いたのですが、だんだん体が慣れた(?)のか
ほとんど効かなくなってしまいました。そして使用をやめたところ
あっという間に前よりひどくなってしまいました。(リバウンドというやつでしょうか?)
それ以来使っていません。その後何年かはひどい状態でしたが
今はほぼ大丈夫です。内蔵系への副作用は経験上ないので
わかりません。

やはりご心配なら本やネットで調べて、こんなことが書いてあったが
大丈夫か?と言う風にお医者さんにお尋ねになった方がいいかと思います。

最近では処方された薬がどういうものであるか調べられる本なども
あるようなので探してみられてもいいかもしれません。

投稿日時 - 2005-03-17 13:27:33

お礼

ご回答頂いてありがとうございます。
今はいろいろとネットでの情報も多いので、これから勉強したいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-03-18 08:09:36

ANo.3

ステロイドには強い物から弱いものまであります。
また、体の部位により吸収率が違います。

間違った使い方により、皮膚が薄くなる、血管が透けて見えてくる、産毛が濃くなる・・・等などあるようです。

家族が15年ほどステロイド軟膏を使っていますが、副作用は出たことが在りません。

少なくとも月に一回は医師の診察を受けています。また、塗る部位、期間なども細かく指定を受けています。現在は、弱いステロイドにワセリンを混ぜ合わせた薬を処方して頂いています。症状がひどくなった時には診察を受け、適切な指示を頂き実行しています。

内服薬と違い、使用方法で個人差が大きく現れるのが副作用の原因かと思います。少ししか塗布しない場合とたっぷり塗布するだけでも違うし、一日に塗布する回数でも違うし。体用を顔に塗ったとか・・・

おかしい?!思ったら直ぐに医師に相談するのが良いでしょうね。置いておいた薬を勝手に塗布するのもいけません。「前に頂いた○○と言う薬がまだありますが、これを使用してもかまいませんか?」と必ず聞くように。素人判断が一番怖いです。

リバウンド云々も言われますが、医師の指示に従い止めていくのがベターだと思います。強いステロイドを常用していたのに、勝手に止めてしまった方にリバウンドのひどい症状があらわれるそうです。

とにかく、信頼できる医師とこまめに連絡をとる事が大事です。

投稿日時 - 2005-03-17 13:08:47

お礼

その通りですね。
本当に医者を信頼できなければどんな薬も怖いですよね。
今後も指示を守って使っていきたいと思います。

投稿日時 - 2005-03-18 08:08:01

ANo.2

wingskyさん、こんにちは。

>長期に多量に・使いつづけていると
かゆみの強い湿疹には効き目が早いため、悪化しないうちに治すためにはステロイド剤が有効ということなのです。
副作用としては、
1・皮膚が薄くなる
2・皮膚が赤くなる
3・毛細血管が浮き上がって見える  など。
湿疹や皮膚の状態によって同じステロイド剤のお薬も、いくつかに分類されます。皮膚科の処方も、副作用を考慮したうえで薬の種類、塗る期間を決めます。
正しく使えば「怖い薬」ではないと思います。
内臓に影響というのは、聞いたことはないですねぇ。
心配ごとはささいなことでも医師に相談しましょう。
心強いですよ!

投稿日時 - 2005-03-17 13:06:33

お礼

ご回答ありがとうございます。
内臓への影響がないということで、正直ほっとしました。
今かかっている先生は信頼できると思うので、指示を守って使っていきたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-03-18 08:05:57

ANo.1

こんにちは。ステロイド軟膏を長期間使用していたことがあります。でも、まったく副作用はありませんでした。
私の場合、小さい頃に湿疹が出た時、皮膚科で処方されて使っていたそうです。もちろん、信頼できるお医者様が処方されていたので、母も安心して使ってたみたいです。
やはり、症状を詳しく話して相談することが重要です。使用量なども変わってきますから。。。

投稿日時 - 2005-03-17 12:51:10

お礼

ご回答ありがとうございます。
今かかっている皮膚科の先生は信頼できると思っていますので、今後も指示どおりに使っていこうと思います。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2005-03-17 20:34:59

あなたにオススメの質問