みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

飲酒をして筋力トレーニングするとパワーアップしてるの・・・?

「厚い胸板」に憧れ、筋力アップの為トレーニングしています。しかしながら特に夕食事にお酒を欠かすこともできない為、夕食後ウェートトレーニングする時は、ビール350ml程度飲んでいる事が多いです。
結果として、筋肉には悪影響とかないのでしょうか?
現状自分の場合、実は軽く飲んでいた方が、集中力が長続きして(ダンベルとかは)多くの回数上げることが可能なのですが、これっていいのでしょうか?

投稿日時 - 2005-03-15 15:39:36

QNo.1270770

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 超長文です。
 「厚い胸板」への憧れがどれほど強いかによってこの回答が腹立たしいだけにしか感じないかもしれませんが、その思いが強ければトレーニングに対する考え方が変わると思い「指導」させていただきます。
 まず基本ですが、筋肉はトレーニングによって一旦破壊され、その修復時に以前より強く太く結び付けようとする働きがあるため、筋肉に厚みが増し、筋力がアップするわけです。この修復時の補助をする栄養素がたんぱく質です。だから修復するときには当然体内にたんぱく質がなくてはなりません。修復作業はトレーニング直後から始まります。そのタイミングで栄養素を取り入れるのが理想ですからトレーニングは食事前にしましょう。そしてトレーニング後は速やかに(出来れば30分以内に)食事をしましょう。このときはたんぱく質を多く含むもの(肉、卵など)をとるようにしましょう。脂肪分の少ないものが良いです。それとトレーニング前にはチョコレートなどで糖分を摂っておく必要があります。なぜなら、トレーニングをするためのエネルギーが必要だからです。ガス欠状態でトレーニングすると、「トレーニングをするためのエネルギーを補おうと筋肉を分解してエネルギーに換える」働きがあり、逆効果になります。
>自分の場合、実は軽く飲んでいた方が、集中力が長続きして
 錯覚です。集中力は散漫になります。どんなに酒に強い人でも。ではなぜ回数が上がるのか。アルコールによって血流が良くなって筋肉が力を出しやすい状態になっていたためでしょう。じゃあ飲んでたほうがいいのかというとそれもNOです。血流が良くなる余地があったというのは明らかにウォーミングアップ不足です。トレーニング前には十分ストレッチをするなどして筋肉が力を出しやすい状態にしておく必要があります。
 また先ほど筋肉の修復作業云々といいましたが、その際に体内では成長ホルモンが分泌されて修復作業が行われます。酒はこの成長ホルモンの分泌の妨げになるので、少なくともトレーニングの日は飲まないほうが良いでしょう。
 トレーニング頻度ですが、筋肉の修復には2日ほどかかります。修復途中でトレーニングをすることは逆効果です。2日、ないし3日に1回トレーニングするのが良いです。
 根本から覆すかもしれませんが、負荷について一言。何キロのダンベルをお使いかわかりませんが5キロや10キロでは胸板は厚くなりません。トレーニング初心者なら多少効果はあるでしょうが厚くとはとてもいかないでしょう。筋力には最大筋力、筋持久力などいくつかの分類があって、筋繊維が太くなる(胸板が厚くなる)には最大筋力を向上させる必要があります。軽いダンベルを20回、30回と上げるのは筋持久力アップしかしません。上げれる回数が40回、50回と多くなるでしょうが、最大筋力は頭打ちとなります。最大筋力を高めるには、5回上げるのが限度の重りを5回上げ、7回上がるようになったら重りを重くするようなトレーニングが必要です。少なくとも家庭では難しいでしょう。そのような器具が家に有ったとしても、持ち上げるのがぎりぎりの重さですから1人では危険です。下手すると死にます。厚い胸板を作りたいならジムに行くことをお勧めします。あるいは補助をしてくれるパートナーを見つけてください。
 以上は筋力トレーニングを語る上では基本でしょう。初心者にもわかるよう、専門用語や詳しい説明は無しにしました。それでも最低限理解いただける程度の説明はしたつもりですが。僕はトレーニングや栄養、筋肉の仕組みみたいな本を立ち読みを合わせれば2,30冊は読んだと思いますが、読めば読むほど更なる疑問が湧いてきますし、本によっては正反対のことを言っている場合もあります。1度本屋でトレーニングの本を読んでみてはいかがでしょうか?だんだん本を読むことも楽しくなってきます!

投稿日時 - 2005-03-15 17:32:37

お礼

大変参考になりました。
ジムにも行き始めたものの、チョッと悩みもあるのです。
今度別な質問を挙げて見ます。

投稿日時 - 2005-03-16 09:54:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

別にトレーニングをしているからといってお酒を止める必然性は全くないですが、練習前は止めたほうが無難です。

アルコールは、脳の集中力を削ぎますからトレーニング中に思わぬ事故を引き起こしかねません。
また、血圧の乱高下による脳や心臓への負担も懸念されます。
飲酒量は少しですから、影響は小さいでしょうが、トレーニングの危険度を上げるような行為はなるべく慎みましょう。

飲酒したほうが回数が上がるのは、挙上回数はメンタルに左右されるところも多いためでしょう。飲んで体が火照っているのを、テンションが上がっていると思い込んで、やる気になり、結果として素面のときよりも回数が上がっているのだと思われます。

できればトレーニングの30分~1時間ほど前に果汁100%ジュースやバナナを摂ってトレーニングしてから、汗を流してゆっくり食事をしたほうがいいでしょう。そのほうがお酒も心置きなく楽しめると思います。

投稿日時 - 2005-03-15 20:35:48

お礼

有難う御座います。お酒は止めて運動して見ます

投稿日時 - 2005-03-16 09:19:18

ANo.3

ビールでそのぐらいの量ならば、若いうちは問題はないとは思いますが、出来れば食事共々トレーニング後に楽しまれた方が良いと思います。気持ちの面でのクールダウンが出来ると思います。
食事をする時間が、例えば10時過ぎになってしまう等の問題があるかもしれませんが、トレーニング後1時間以内の食事という方が効率よく栄養摂取できるようです。また、飲酒もトレーニング後の方が安心して飲めるのではないでしょうか。
私も以前飲酒後にトレーニングをしたことがあり、いつもより重い負荷、多い回数ができたことがありましたが、自分では酔ったつもりはなくても、実は多少の酔いにより気持ちが大きくなった感じがし、また、アルコールにより苦痛も麻痺して、いつもより出来るとの錯覚のようなものもあったのではないかと思っています。
また、心臓がいつもより心拍数が激しくなっていたことから、負担がかかるようなので、いまでは飲酒してからは行わないように気を付けています(ごくたまーに、ホントたまに飲酒後も)。

投稿日時 - 2005-03-15 20:26:04

お礼

有難う御座います。錯覚でしたか・・・。そんな気はしてましたが、なるほどと思います。

投稿日時 - 2005-03-16 09:21:16

ANo.1

そのぐらいの量なら心配する必要はないんじゃないかなあ。あなたのお酒に対する強さにもよるとは思いますが、アルコールの分解のためにいろいろ栄養素を(ビタミンとか)使うので、厳密に調べれば少しは回復を遅らせている可能性はあると思うんですけど。

投稿日時 - 2005-03-15 16:03:51

お礼

有難う御座います。ってことは、一杯栄養取りながら(チョッとアルコール飲んで)運動すればいいですかね?あと休養も人より多めに・・・。
飲まないで運動するのが一番いいような気はするのですが、自分の場合なんか、はずかしいのです。特にジムなんか行くと女の人に目が行くものの、まともに顔なんて入れなくていつも下向いてます。(それが飲まないとトレーニングできない原因かもしれません)

投稿日時 - 2005-03-15 16:28:26

あなたにオススメの質問