みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

無料で貸した代車のトラブル

東京で自動車整備業を営む者です。
お客様とのトラブルのことでご相談いたします。
よろしくお願いいたします。
お客様の車を、修理でお預かりしました。
修理内容から4~5日間かかることを
お伝えしましたところ、
週末に福島まで知人の結婚式出席を兼ねて1泊の旅行に
行くので、どうしても車が必要だとのことでしたので
当社の代車をお貸しいたしました。
当社は、代車を数台保有しており、修理ご入庫の
お客様がご希望されれば無料で貸し出しております。
ところが、この代車が、福島に行く途中で
電気系統のトラブルを起こし走行不能の状態になりました。
代車は、けして新しい車ではありませんが(平成10年式 走行7万キロ)
常時、法定点検などの整備は実施しております。
電気系統の故障は予測なく発生する場合があります。
お客様は、レッカーを呼び、近くの整備工場に預けた後、
タクシーで結婚式に向かいましたが、披露宴の終わりごろに到着し
えらく恥をかいたと、言われました。
その後、予約していたホテルにタクシーで行き、翌日、市内観光もタクシーを使用し
東京へは、新幹線で帰って来たそうです。
お客様には丁重にお詫びをいたしましたが納得いただけず
使用したタクシー代、新幹線代、約8万円、迷惑料5万円の
計13万円支払うように請求してまいりました。
当方としては、代車を預けた修理工場への支払い及び当社まで輸送料は
当然ながら当方持ちということで清算しましたが、
無料で、言ってみれば善意でお貸しした代車で、そこまで
支払わなければならないのでしょうか。
法的に争った場合、どうなりますでしょう

投稿日時 - 2005-03-14 10:13:26

QNo.1268291

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

法的にどうこうと言うより、商売人として考えてみたいと思います。
俗に、昔から「損して得とれ」と言うように、相手の言分を100%飲むと言うのも1つの手ではないかと思います。

今回、請求されている部分別けて考えてみます。

1.レッカー及び代車の修理代、輸送費
2.故障した場所から結婚式場までのタクシー代
3.帰りの新幹線代
4.市内観光代
5.迷惑料

わたしなら、(請求する側としての常識?)
1.については、無条件で支払を求めます(相談者さんも支払っています)。
2.についても、急ぎの状態であるので、請求してしまうかも知れません。(判断が難しい)
3.については、全額を請求は非常識だと思います。なぜなら、車で帰っても高速料金、燃料代等がかかるわけですし。少なくとも差額にするでしょう。
3.の市内観光の請求は以ての外です。車が自分のものから代車になった時点で旅行計画を変更するのが普通でしょう。それに、タクシーで観光って、おかしいですよね。普通なら、レンタカーでしょ。だって、自分の車なら自分で運転するんですから。
特に、4.に関しては、「修理屋から金取ればいいや」的な雰囲気がプンプンです。
5.も一般常識では考えられません。そもそも、重要な行事への参加は、公共の交通機関を利用するのが常識ではないでしょうか。そのため、多くの結婚式場では主要駅からの送迎バスがあるのですから。

追伸)
こういう方をお客として持って、リピーターになってくれるでしょうか(今回、これだけの補償をしてくれたから、今度の修理もお願いしよう、とか、車検はここにしよう、とか。)?
それに、ヘタにクレーマーになってしまうでしょうか?
そこらへんが、判断基準でしょうか。

投稿日時 - 2005-03-14 11:43:41

お礼

ありがとうございます。
私も上記 1.2と3の差額分ということなら、ご迷惑を
おかけしていることですし払う準備はあります。
それでご納得いただけないので困惑してます。

投稿日時 - 2005-03-14 12:45:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

代車を貸したのが使用貸借契約だとして
法的に(だけ)言えば、お客の請求が裁判で認められる可能性は低いと思いますが。。。
トラブルが本当に予測不可能だったかにもよるかと思います。

投稿日時 - 2005-03-14 11:02:39

補足

早速の回答ありがとうございます。
裁判沙汰にまでする気はないのですが
参考にさせていただきます。
トラブルが予測できなかったかとのことですが
トラブルの原因はダイナモ(発電機)の故障でした。
消耗品ではありませんが、通常10万キロを越すと
故障するケースが多いのは事実です。
当方の代車は70000キロですので通常、定期点検時に
規定の容量を発電しているかチェックし、していれば
あえて交換はいたしません。10万キロ近く乗っていて
絶対にトラブルを起こせない用途の車両(タクシー・
事業用貨物など)は、予防的に交換するケースもあります。

投稿日時 - 2005-03-14 12:32:56

あなたにオススメの質問