こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

代襲相続の法定割合

6人姉妹の伯母(夫、子なし、父母死亡)の相続を私と姉が相続します。伯母は6女で姉妹は全部先に死亡しており私の母(3女)以外はだれも子供がいませんでしたので相続人は私と姉だけです。私は小さい時に他家の養女になり姉は母の死後、他の伯母(2女)の養女になりました。今回の相続の法定相続割合はどのようになりますか。姉は代襲分が2人分となるのでしょうか。
よろしく御願いいたします。

投稿日時 - 2005-03-13 17:18:50

QNo.1267000

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

確認です。
6人姉妹のうち5名が先に死亡し、今回当該被相続人が死亡したという順番ですね。
順番が変われば結論も変わります。

この前提だと、
被相続人の姉妹のうちの1名に実子が2名、他の1名に養子が1名いるということとなります。
まず、被相続人の姉妹に平等に相続権が渡り、それをその子(実子・養子)が受け継ぐこととなります。

従って、「母の子」である「姉・質問者」は「母の相続分」であった2分の1を半分ずつ相続し、「被相続人の姉妹の養子」である「姉」は、その姉妹の相続分である2分の1をそのまま受け継ぎます。
結論として「法定相続分」は「姉4分の3」「質問者4分の1」となります。

なお、実際にだれがどれだけの財産を相続するかについては相続人全員(つまり姉と質問者)が協議して定めることが可能です。
この割合については制限はありませんので、質問者がすべて相続するという協議でも成立すれば有効です。

投稿日時 - 2005-03-13 18:00:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問