みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

神社へお参りする時のお賽銭は毎回必要?

近所の産土の神社と家から一番近いお地蔵様にお願い事があり毎日お参りしています。(只今連続で200日を越えました)
ふと思ったのですがお賽銭はやはり毎回お供えしなければいけないのでしょうか?今の所は節目の日(お正月とか100日目とか)と資金に余裕がある時に小額ですがお供えしている程度です。
もちろん大事なのは「感謝する気持ち」だとは思いますので毎回「御守り頂きありがとうございます」の言葉は欠かさずに言っています。

投稿日時 - 2005-03-09 04:33:48

QNo.1258890

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

他の回答者の方々は、褒めておられるようなのであえて厳しいことを言います。
まずは賽銭とは
「質問:お賽銭の正しい入れ方」
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1153719
回答No.3<賽銭の「賽」とは神から福を受けた事に報いるという意味です。古代の支那では、冬に神の恵みに感謝を捧げる「賽」の祭りが行われていたことが、『史記』「封禅書」に記されます。ですから賽銭は神仏に対するお礼のしるしとして奉納する金銭のことで、転じて、寺社に参詣した時に奉る金銭です。円仁(<794-864>平安初期の天台僧。唐で密教を学び天台密教を大成させる。慈覚大師)の『入唐求法巡礼行記』などには、支那では唐代中期に仏前に金銭を奉納する風習が一般化し、これを「散銭(さいせん)」と呼ばれていたそうです>
 つまり神仏の恵みに対する感謝のために納めるものであって、なんらかの代価として納めるものではないのです。いうなれば、「行わないことに比べたらマシだけど、感謝の気持ちを表す当然の行為だから、ことさら礼賛されるものでもない」のです。神仏に賽銭を供えるのは、「当たり前のこと」なのです。しかし、その「当たり前のこと」すらしない人間に対しても、神仏は等しく恵みを与えるのですよ。その神仏に対して、当たり前のことをしているのに、さらに「ご利益も欲しい、でも賽銭は惜しい、でも感謝はしています」などという質問をしてくること自体に、本当に感謝しているのだろうか? と疑問に思えてきます。

 他者に物を施す(金品に限りません。ボランティア活動もそうです)という行為は「見返りを求めず、施したものを惜しまず、自分にとって一番大切な物を施す」ことであり、そしてそれは「本当の意味での施しはできない」ということに気付くことです。「何々をしてやっているのに」「何々しても損ばかりだ」などという自身の傲慢さを反省するためです。

「気持ちが大切」などという、甘い言葉に逃げてはいけません。善行を行なうと必ず「魔事(まじ)」といって、自己中心的な心になり、せっかくの善行が堕落の原因になることもあります。ご質問のような思いはまさに「魔事」でしょう。しかし、これを恐れては、より一歩進んだ自己は築くことができません。どうか誘惑に負けないようにしてください。

投稿日時 - 2005-03-10 00:04:55

お礼

お礼遅れました。

では逆にお聞きします。
神様は大金を払う人には願いを叶え、無銭の人には叶えてくださいませんか?
そういう事ではなく金額の問題よりも本当の感謝の気持ちだと思います。
1回だけお参りに行き100万円のお賽銭して後はほったらかしの人と毎日毎日欠かさずお参りに行きお賽銭は毎回できないかも知れないけど本当の感謝の気持ちを示している人と神様は差別するんでしょうかね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-03-27 19:08:19

ANo.4

「大事なのは『気持ち』」ね~、

綺麗な言葉で、自分の物を惜しむ心をごまかしていませんか。

投稿日時 - 2005-03-09 14:43:38

お礼

お礼遅れました。
下の方でも述べましたが今の自分には1円でも貴重な金額です。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-03-27 19:04:33

ANo.3

気持ちがこもっていれば金額は関係ないのでは?
なかなか良縁に恵まれない娘さんを持っていた(いまは幸せ)知人は毎朝のお散歩で近くの神社を訪ねていましたが、「ご縁がありますように」と特に心を込めて貯めていった5円玉を毎日欠かさずお賽銭箱に入れていたそうです。その時あった小銭を……というよりも気持ちというか思いが籠もっているような気がします。
毎日欠かさず……(200日とはすごいですね!)が大切だと思いますよ。

投稿日時 - 2005-03-09 07:36:04

お礼

お礼遅れました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-03-27 19:03:34

ANo.2

基本的にはお賽銭はしなければならないものではありません。
あなたの仰るとおり、気持ちが大事です。
そのお気持ちが「お賽銭をお供えしなくては・・・・」という義務感みたいになっているのではないですか?

あなたが「どうしても毎日お供えしないと気持ちがすまない」のでしたらNO1の方も言っておられますが「毎日1円」でもいいんです。

神様はお金で人を差別しません。
願い事が叶うといいですね!

投稿日時 - 2005-03-09 07:14:15

お礼

お礼遅れました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-03-27 19:02:44

ANo.1

 私の感覚では、お賽銭はコインです。具体的に言うと、通常は5円か10円で多くてもせいぜい100円です。

 ですから、
>資金に余裕がある時に小額ですがお供えしている程度です。
というコメントは少し???な感じがします。「・・・資金に余裕・・・」って、そんな大金をお賽銭されているのでしょうか?

 おっしゃる通り、感謝の気持ちが一番大切なのですから、金額は問題では無く、1円でも5円でも、それこそ「・・・気持ちです・・・」とすれば良いのでは無いかと思います。

投稿日時 - 2005-03-09 05:45:15

お礼

お礼遅れました。
今現在資金的に苦しいので例え1円といえども貴重なのです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-03-27 19:02:09

あなたにオススメの質問