みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

確定申告(株式の売却時)について教えて下さい。

2つの証券会社で口座を混在してもっています。
証券会社A:特定口座(源泉徴収有)と一般口座
証券会社B:特定口座(源泉徴収有)
一般口座は、益。特定口座は、全て損で、トータルは、損です。この場合、一般口座だけでなく、特定口座も一緒に損益通算できるのでしょうか?できる場合、トータルでは、損なので税金は、戻ってくるのでしょうか?

投稿日時 - 2005-03-05 02:22:08

QNo.1251314

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

#1の追加です。

記載例については、下記のページをご覧ください。

http://kabukan.hp.infoseek.co.jp/help/file_tax_sample.html

http://www.matsui.co.jp/products/tax/state04.html

投稿日時 - 2005-03-05 17:05:09

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-03-09 22:34:04

ANo.1

一般口座の譲渡益と特定口座の譲渡損は、確定申告をすれば通算できます。
還付される税金が有れば還付になります。

一般口座分の譲渡損益については「株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書」を添付します。
特定口座の年間取引報告書も確定申告書に添付して、確定申告を行って下さい。

又、最終的に損失になっている場合は、翌年以降3年間の繰越も出来ます。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.nikkobeans.co.jp/Etc/00000000/guest/G905/hlp/tok_030.htm

投稿日時 - 2005-03-05 09:18:47

お礼

早速の回答ありがとうございました。教えて頂いたURLは、メンテ中らしくまだ見れていません。。m(__)m
すみませんが、また質問させて下さい。
「株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書」における譲渡のための委託手数料は、購入時と売却時の証券会社手数料の“合計”のことでしょうか?
翌年への繰越額が委託手数料によって変わるようなので、きちんと計算した方がよいのですよね?

投稿日時 - 2005-03-05 16:34:36

あなたにオススメの質問