みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告について。アルバイト+自宅収入。

友人から相談されたのですが、よくわからないので相談させていただきます。

アルバイトをしている人。
源泉徴収票では、給与として210万円超、源泉徴収額は74000円くらい。控除なし。
ところが自宅で別の仕事を受注したことがあるそうです。
ギャランティに比して、コストが大出費だった、とのことでした。

この場合、自宅での仕事は青色申告した方がよいでしょうか。
また、自宅収入(赤字)とアルバイト収入とが合算されて、
アルバイトの源泉徴収額が還付される可能性はあるでしょうか。

お詳しい方、何卒ご教示くださいませ。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-02-23 21:21:40

QNo.1234535

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

自宅での仕事が継続的な場合は「事業所得」となり、断続的な場合は「雑所得」となります。
どちらになるか判断が付かない場合は、税務署に相談しましょう

事業所得が赤字の場合は、給与所得から控除(損益通算)することが出来ますから、確定申告をすれば給与の源泉税がが還付されます。
雑所得の赤字は給与所得から控除することは出来ませんから、確定申告の必要がありません。

ただし、給与所得の年末調整がされていなければ、確定申告して1年間の所得税の精算をする必要があります。

なお、事業所得の場合は、青色申告にするには事前の申請が必要ですから、今回は白色申告になります。
参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/2070.htm

投稿日時 - 2005-02-24 10:58:33

補足

お教えいただいた内容を友人に伝えました。
とても助かった、くれぐれもよろしくとお礼を申しておりました。
私も勉強になりました。適切なアドバイスを賜り、ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-02-28 01:17:16

お礼

わかりやすく書いて下さってありがとうございます。
当方まったく知識なく困っておりましたので、たいへん参考になります。お手伝いいただき助かりました。
本人に伝え、また不明な点があれば質問補足させていただきたく存じます。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-02-24 19:45:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問