みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

タスマニアで語学留学。。。

社会人なのですが、仕事を辞めて、オーストラリアへ語学留学をしようと考えています。

渡航時期が、6月なので、季節的には厳しいかなと思うのですが、物価や、学費が安いこと、都会よりも、田舎が好きなこと、から、タスマニアの語学学校への留学を考えています。

タスマニアで、語学留学をした(ている)方、いらっしゃいましたら、学校や、街の様子について、アドバイスをいただけますか。

また、タスマニア以外でも、オーストラリアで語学留学をした(ている)方、お勧めの留学先や、情報がありましたら、教えて下さい。

語学留学の目的は、TAFEや、大学進学ではなく、日常英会話および、ビジネス英会話の習得です。

投稿日時 - 2005-02-15 17:13:20

QNo.1219980

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

語学学校など、日本での資料で見るのと、実際にある小さな学校などの料金にはある程度差があると思うので、行ってみれば都市の方が安かったりすると思います。6月中旬以降になると航空券も高くなるので、入国するのがどこかでの値段の差はあまり無いと思います。

学校は、語学学校に限らず、コミュニティーセンターなどにもありますが、こちらは数ヶ月になるので開始日が限定されていて、短期の滞在では難しいかも。でも、ワーキングホリデーのように、長期なら可能性はあると思います。

渡航の目的や、その後の事の計画ですが、確かに重要だと思います。お金に余裕があって、手に職があれば、戻ってからも心配無いですが、仕事に役立つだけの英語力の習得は大変です。

ケアンズの大学の英語コースのアドレスを紹介します。大学には幅広い年齢層の学生が通っていて、良い設備も整っていると聞きました。

参考URL:http://www.elc.jcu.edu.au/about_cairns.shtml

投稿日時 - 2005-02-16 13:53:36

お礼

アドバイスありがとうございます。

HP見ました。分からないところは飛ばしながらの流し読みでしたが、よさそうなところですね。

手に職というほどでもないですが、現職の経験を生かせられば、再就職も可能かと甘く、考えています。
こればかりは、そのときになってみないと分からないので^^;

学校に、日本人、アジア人が多いのは、仕方ないですが、出来れば、現地や、英語圏の留学生と交流したいと考えています。

タスマニアは、アジア系の留学生が大変多いと聞き、実際に行った方のご意見も聞きたかったのですが、どこでも一緒のようですね。

金銭的には、200万程度用意しているのですが、安ければそれに越したことないので、悩みます。

コミュニティーセンターについての情報は、国内では入手しづらいのでしょうか。
今まで調べて、詳しい情報を知ることが出来ませんでした。
語学学校への留学より安くなるんでしょうか。
学校に比べて、デメリットはないのでしょうか。

もし分かるようでしたら、アドバイス下さい。

投稿日時 - 2005-02-16 17:16:55

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

No.2です。

英語習得目的なら、語学学校は薦めません。
何かしら科目を専攻する正規留学ならその学問を習得できるかもしれませんが。

英語学校の長期利用の件ですが、3ヶ月以上のコースは受講できないかもしれませんが、初級クラスの中でも細分化されてレベル別にクラスが分れているようですよ。
(私は行ったことないので、実際行った人の話ですが)
そうやって短期コースを何度もこなし徐々に難しいクラスに上がっていくことに制限はあるのかな?って思います。
それについては制度は言及していないように思います。
つまり~ 1年コースは駄目かもしれないけど、数ヶ月コースを何度も受講することについて、学校は制限を加えないんじゃないかと思います。
実際現地の学校にメールで問い合わせてみてはどうでしょうか?
働くことを全く考えていないなら、スチューデントビザの方がいいかもしれません。
私の知り合いは、学校に行きながら夜は働いていました。
短時間なら働いていいとか言ってました。
TOEFUL(でしたっけ?)合格したって言ってました。
しかし、ええええーー ってくらい日常会話全滅してましたよ。^^;



ビジネス英会話ですか?
私ビザが切れるまでガイドしてましたが、しょっちゅうトラブル起きてたので、直接交渉することがあって、それで結構上達したかも。
空港のスタッフとの折衝や、ドライバーとの折衝、レストランやホテルとの折衝。
顧客が望めば観光センターに電話して情報を得たり、予約を代わりにいれたり。

私あまり英語できませんでした。
多分今のあなたよりずっとできなかったと思います。
が、トラブル起こるたび鍛え上げられました。
自分しか頼る人がいないって追い詰められてしまい、なんとか乗り切るしかないので、必然的になったのかもしれません。

時間が無いので事務所の回答待っているゆとりないし、他でトラブっているからそっちは自分で折衝してっていわれるし。
旅行だから時間無いんです。
折衝してなんとかこっちが有利にならないと、そこで顧客の旅行はストップするんです。
まじっすかーって感じで必死になってやるので、どうしても英語で言い負かさなければならず、それで上達しちゃったのかもしれません。
どうしても駄目なときは日本語でまくしたてて怒りをアピールして力技で通しました 笑
(コイツにここで暴れられては困るって思われたのか)

こんな感じで現地の企業には就職できないけど、日本人が経営している旅行会社とかみやげ物も下請けでガイド業務やっているので、現地について住むところ決まったら、ガイドやってみたらどうですか?
(日本人向けの土産物屋の店員だと日本人相手だからあまり英語うまくならないかも)

最初は仕事見つからなくて、もう日本人相手でもいいやって土産物屋に電話して(そこ日本人が経営していると知らなかったので英語で電話)、面接受けに行ったら日本人でてきて日本語で話をしていていたら、「あなたガイドやらない?」って言われた。
ええええー 無理無理って思ったけど、簡単な送迎から担当していって、これが結構 いやかなりの高収入で、送りだけで日本で1日分のお給料もらうくらいもらえるんですよ!
うそみたいに簡単で楽でしかもおいしーーーって思いました。

タクシー利用できるから、フラットからタクシーに乗って顧客がとまっているホテルに行って、顧客のチェックアウトすませて、手配済みのリムジンがとまっているから、それに顧客乗せて、次の目的地が出る出発ゲートまで連れていって「よいご旅行を~」 これだけ。
たったこれだけでいくらだったかな? えええってくらいお金もらってました。
これ一番簡単バージョン。

逆に顧客が空港に到着する方が難しかった。
(バス来てないじゃん。昨日電話で確認したら予約入っているって言ってたのに顧客連れて行ったらホテルのフロントが予約入ってないと言い張る。ホテルが受け入れ態勢できてない。→急遽組まれてない市内観光を初める→ドライバーと折衝してバス会社に連絡してもらい、今のドライバーをキープする。顧客には「無料観光できてよかったですね」とおだてまくり疲れたから早くホテルに行ってという人をなだめすかす)

ね? ビジネスでしょ~。
それにこの仕事がおいしいのは、現地の細部にわたって無料で観光でき、無料で豪華お食事がつくってことなんです!!! 無料です 全て無料なんです。
美術館も無料だし、随分市内観光やら近隣の観光に詳しくなりました。

2万円のオプショナルツアーが食事つきでただ。しかもリムジン! 
顧客は新婚の二人だけ。
新婚だからあつあつで、交通渋滞しても気にもとめない。食事まずくても文句言わない。見詰め合っているから。 ^^;
はい~ 二人は放っておいてドライバーとくちゃべってました。



簡単バージョンが連続で入ると時間余り放題だから、それ以外は遊びほうけてました。
(シェアメイトと買い物行ったりカルチャースクールを受講したり)

観光シーズンに突入すると毎日仕事入りましたが、オフシーズンだとちらほらだったので、その時は休みもらって国内を観光してまわってました。
稼げるとき稼いでそれ以外は観光~。


ビザの関係で同じ雇用主の元に3ヶ月だったか継続して働いてはいけないという決まりがありますが、実際それで入国管理局に摘発されたって聞いたことないです。
更新の時、疑われないように時々バカンスもらって国内を旅行して、降り立ったところと別なところに滞在して、旅行をしてまわっているようにしちゃえば、延長も通ると思います。

他の人も言うように、働くところが見つからなくても十分生活していけるだけのお金を持っていれば、極端な話、コニュニティーセンターのカルチャースクール講座(無料)に通いつめてもいいんだし、大学の公開講座受講してもいいんだし。
無料の英語講師はフラットメイトやその友達。
同じような世代だから、一緒に遊びほうけていた。
新聞で見つけたフラットメイト二人と一緒に食事作ったり、夜遅くまでリビングでゴロゴロしながら語ったり。
女二人男一人で暮らしてました。
フラットメイトの一人が大学で日本語を取っていたこともあったそうで、それですぐOK出たのかもしれない。
ちなみに彼は数語しか日本語喋れませんでしたけど ^^;
私の場合恵まれていたのかもしれない。
とにかく守られた学校などに篭っちゃうと成長遅いと思うのです。


帰ってきてから英語関係に行こうと思ったんですけど、現実を知りました。
英語じゃない その仕事のスキル次第だって。
英語ができることは2のつぎ3のつぎでした。
できて当たり前。仕事ができて英語がちょっと話せる人の方が企業は必要としているんだって思いました。

投稿日時 - 2005-02-16 18:45:47

お礼

アドバイスありがとうございます。

なかなか、良い体験をなさったようですね。とても面白いお話でした。
私も、そのように良い経験が積めるとよいのですが、会社を辞めて、行きます。
社会的には、一歩後退するわけですから、先の見えない偶然に掛けるわけにもいかないので、語学学校へは行こうと思っています。

また、会社としては、やはり、TOEICや、TOEFULの試験結果を採用の成否にすると思いますので、試験的な英語も学びたいと思っています。

ただ、学校に行くだけでは、英語を習得できないのも事実かもしれません。
きっと、回答者さんのような積極性があれば、生の英語を吸収することもできるのでしょう。
行くだけで、縮こまらないように、気をつけます^^
また、学校に行くだけが、英語習得の道とも限らないので、回答者さんのように、様々な経験を積もうと思います。


英語関係の仕事としては、そうですね。仕事プラス英語というのは、正しいと思います。翻訳家レベルまで上達すればべつですけど^^

私も、転職を考えたときに、「現職の経験+英語ができればなお可」といった募集条件をよく見ました。

まだ決めかねていますが、冬の3ヶ月は、ケアンズ、以降、秋から、タスマニアというのがいいかなと思っています。

投稿日時 - 2005-02-17 13:22:28

ANo.2

他の方も言っていますが、シドニーですら車で15分も行けばハワイのようなバカンス気分の海岸に着くぐらい田舎です。
ハエ 多いです。 

オーストラリアは学校の先生ならクイーンズイングリッシュっぽく授業中は話しますが、授業外では独特の発音や言い回しをしますよ。
イギリスと下町英語に近いらしいです。
つまり正統派のイギリス人からみると「なまってる」です。

語学学校のどこにおいても日本人はクラスの半分以上を占めているようです。
こんな田舎すら・・ってところにも語学学校は日本人だらけだそうです。
すると日本人同士固まってしまうので、語学は全然習得できません。
よく海外に1年行っていたって人が全く英語が話せないと不思議に思いますが、そういう日本人で群れちゃうと、英語を話す必要性が無いので、英語が話せなくても住めちゃうのです。
ここに注意してくださいね。


ワーキングホリデーという制度がいくつかの国にあります。
働きながら住むことができるというものです。
現地の企業に就職はできませんが、皿洗いやら日本語を教えたりなど短期間にお金を稼ぐことはOKです。
フラットと呼ばれるアパートみたいなところに数人で住むことが当たり前なので、大学などに行くとフラットメイトを募集している掲示が沢山あります。

そしたらそこに電話して、1年滞在する予定だけどって伝えてシェアメイトになれば、現地の人や他の留学生と一緒に住むことになり、必然的に英語を喋る機会が増えます。
日常会話に必要なレベルに達すると思います。
(日本人とシェアしちゃ駄目です)
ね? 住むところ不動産会社を通さなくても見つかるでしょ?

後、学校に払うお金があるのなら、旅行に使ってください。
学校に行かず、ベビーシッターやって子どもの相手したほうが全然いいです。

ベビーシッターだけじゃ生活していけなければ、夜皿洗いするとか、日本人観光客向けの土産物屋に働くとか、ガイドをやるとか。

ああ、ニュージーランドは日本人の労働者が引く手あまただと聞いたことあります。

ある人は観光でニュージーランドに行ったら、是非働いてくれって土産物屋に言われたそうです。
日本人向けに売りたいらしかった。
それで1年待ってくれたらいいよって答えたら、ほんとうに1年待ってくれていて、ワーキングホリデーで渡航して、その後もっと働いてくれって言われてビジネスビザを申請してもらうことになったようです。

どのくらいいくつもりですか?
3ヶ月程度なら、全然語学は上達しないですよ。
語学の壁は3ヶ月ごとにやってきて、もう言っていることが一言もわからなくなるまで精神的に参ります。
それを突破すると、相手の言っていることがすごくわかるようになります。
もう日本語に置き換えて考えていないから。

6月はオーストラリアの南の方は冬だからジャンパーいります。
ゴールドコーストも泳げないらしいです。寒くて。

今回英語を習得するのが目的なら、それを何ヶ月以内に習得すると決め、そのあと日本でどうするかまで考えて渡航しないと、遊びで終ってしまうと思います。
でも長い間働いてきたのなら今回の海外は自分へのお疲れさんだと思ってもいいかも。


それとオーストラリアは殺人事件は少ないですが、レイプとかは多いです。
軽犯罪も日本に比べて多いです。
麻薬も日本に比べ緩やかなので、海外だからと日本は駄目でも海外でならってやっちゃうと、堕ちます。
わたしは海外で堕ちた人たち見ているので(目がうると現実感に乏しく未来を放棄していえる) 日本人であっても現地の人であっても日本の常識とは違うことを言ってきたら要注意です。

投稿日時 - 2005-02-16 12:59:16

お礼

アドバイスありがとうございます。

渡豪経験がおありですか。
とても、参考になります。

私の予定ですが、語学学校へ6ヶ月行き、後は、英語力を考えて、さらに学校へ行くなり、各地を旅しようかと考えています。
オーストラリアへは、ワーキングホリデーを利用して行こうと思っていたのですが、ワーホリだと、3ヶ月以上学校に通えないという話も聞いたので、ビザの種類についても、検討中です。

学生時代に、2ヶ月ほど渡豪したことがあるのですが、その時は、旅行するのが目的だったので、英語のことは何も考えていませんでした(苦笑)。今回は、将来のことも考えて、きちんと習得したいと思っています。

ルームシェアするなりして、費用を抑え、気候が良かったり、学校が良い都市を選ぶのも、良いですね。

留学に失敗してしまった日本人の方の話も、良く聞きます。きっと、学生時代の私が留学したら、日本人ばかりで集まって、失敗していたと思います。
今回は、英語の習得、できれば、ビジネス英会話が可能なレベル、を目標として、がんばるつもりです。

投稿日時 - 2005-02-16 15:36:52

ANo.1

私はタスマニアには行った事が無いし、オーストラリアでは語学留学した事が無いですが、smoke_coffeeさんの、「物価や、学費が安いこと、都会よりも、田舎が好きなこと」を理由に、タスマニアを選んだというのが、ひっかかるので、アドバイス。

夫の実家がメルボルンなので、これまで何度か、タスマニアへの旅行を考えましたが、結局まだ実現していません。その理由が、お金がかかるから。
まず、タスマニアへの日本からの飛行機はありませんから、メルボルンから国内線に乗りますが、それは日本で買えば安いのかな?メルボルンでは、タスマニアへの旅行は贅沢という印象が強いです。最近は、定期便のフェリーにも、安い会社がありますが、ホテルなど宿泊施設は高めです。都市に比べたら、家賃は低めの設定もあると思いますが、最初の滞在から安い所を借りるのも難しいかも。安いアパートは6ヵ月以上の契約が必要だし、保証人などいろいろ必要条件も大変です。これは、全国同じですが、タスマニアは観光地ですから、当然、旅行滞在には高いんです。

物価が安く、田舎といえば、ケアンズ。

語学学校に関しては、よく分かりませんが、最短契約期間の無い、家具やシーツまでついたような所が安く借りられて、地方都市で物価の安いケアンズは最初のスタートには最適です。
それに、大学付属の語学学校などは安く、寮もあり、オーストラリア人の学生と同じ学校に通うのだから、町にたくさん日本人がいても、その便利さも利用しながら、日本人ばかりでない生活もできます。

ある程度慣れたら、少し離れた町に行けばいいと思います。ケアンズは観光地として有名ですが、町はとても小さく、住宅街と反対側に走ると、10分で郊外です。でも、小さすぎないため、バスなどを利用できて、車が無くても生活できる田舎です。本当の田舎に行くと、車なしでは生活できません。

日本と比べて、オーストラリアには都会がほとんどありません。田舎は探さなくても平気です。

ケアンズの利点はもう一つ。暖かい事。
メルボルンやシドニーも含めて、南部では時期に関係なく、セーターや上着が必要ですが、ケアンズでは一番気温の低い時期でも、風をさえぎる薄い上着程度で平気。Tシャツで一年過ごせるので、荷物が小さくてすみます。洋服に限らず、布団、暖房なども関係してくるので、住むためには大きな違いになります。

ケアンズよりもっと南、ブリスベンもおすすめです。
オーストラリアでは大きめの地方都市なので、競争相手の関係で安い学校や宿も多く、大学の語学教室も充実しているそうです。

投稿日時 - 2005-02-16 12:25:59

お礼

アドバイスありがとうございます。

物価というか、学費や、ホームステイ、学生寮の費用を比較してみて、タスマニアを候補に考えました。
ケアンズ、タスマニアを比較すると、学費で週$40前後、ホームステイも同じく週$40前後、タスマニアの方が、安いみたいでした。
タスマニアまでの交通費を考えても、入るときと、出るときだけですから、こちらの方が安いかと思い。。。

ただ、渡航時期を考えると確かに、南部方面は、寒いですよね。
シドニー、ブリスベン、キャンベラ、パース等、主要都市は、以前観光でいったことがあるのですが、私にとっては、それなりに都会に見えました^^;
ただ、タスマニアへは、行ったことがないので、どんなところなのか、想像が出来ません。

最初、若干高くても、暖かくて、便利な都市を選び、変えたいようであれば、タスマニア等、他の地域に移るのも良いかもしれませんね。

ケアンズや、ブリスベンの情報、ありがとうございました。渡航予定まで、そんなに日があるわけではありませんが、もう少し、検討してみます。

投稿日時 - 2005-02-16 13:06:24

あなたにオススメの質問