みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

熱を下げるのにサウナに入るのは有効ですか?

知人は熱があるとサウナにいって下げるそうです。
理屈としては汗をたくさんかくので熱が下がるらしいです。
実際にインフルエンザで三日間熱がさがらなかったときに、だまされたつもりで近所の銭湯のサウナにいったことがあります。
サウナ中はめまいに襲われ、非常に苦しく気絶しそうになりました。
しかし家に戻り、とひと睡りしたあとには不思議と平熱になっていました。
そのときは薬も飲んでいませんし、医者にもゆきませんでした。
いま熱が少しあるので、サウナにゆこうか迷っています。
「熱を下げるのにサウナに行く」のは、理屈にあっている治療法なのでしょうか?
それともばかげた民間療法ですか。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-02-12 18:58:44

QNo.1215281

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

#2です

ひとつ書き忘れました。人間の脳細胞は43℃を超えると変質し、45℃になると死滅すると言われています。お風呂の適温は41℃程度ですが、寒気がして感覚が鈍ると、どんどん熱くしていってしまうかもしれません。サウナは高温だと100℃以上です。

治るものも悪化するものもある、といったのはこのためで、本来熱が40℃を超えてしまうような病気の場合、体温を上げるようなことをすると直ぐに危険な体温まで上がってしまうでしょう。この場合は安静にして一刻も早く頭を冷やすことが大事です。

38度程度の熱が出るくらいの普通の風邪ならば、熱の出始めに入浴するととても効果があります。これは下に書いたとおり、体が体温を上げて病原体を倒そうとすることを助ける行為ですからとてもよく効きます。しかし、効果があるのは熱の出始めだけであって、タイミングを逃すと(熱が上がりきってからだと)ムダに体力を消耗してしまい、回復を遅らせます。

さて、問題は本来高熱が出る病気なのか、そこそこの熱が出る病気なのか。それを判断できるのは医者だけです。膨大な量の勉強をしてきた医者でさえ、その判断を誤る場合もあります。それを素人のあなたが判断し、命を賭けてまで試すほどのことなのでしょうか。

それを踏まえたうえで、それでもとおっしゃるなら自己責任の上お試しください。

投稿日時 - 2005-02-13 10:42:18

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

yow

うちの主人もサウナにはいって、熱をさげるタイプの人です。やめろといってもききません。ちょっと風邪とかちょっと熱がでているか、というときは、まあ効果があったのかな、と思ったときもありますが、一度それでどんどん悪化して肺炎にまでなりました。

悪化するととんでもないことになりますから、やめたほうがいいと思います。。。

投稿日時 - 2005-02-13 15:29:48

ANo.3

熱を下げるのは逆効果です。むしろ熱は上げるべきです。なぜかというと発熱は病原体を倒すために起きる防御反応だからです。

熱を上げるためにサウナというのは理屈に合いますが、むしろ湯船に浸かった方が効果があります。なぜかというと御湯の方が比熱が大きいからです。

むしろ私は、熱い風呂に入って体温を上げますよ。ただ水分の補給は忘れないでください。

投稿日時 - 2005-02-12 20:41:14

ANo.2

熱が上がるのは体内に入った病原菌を倒すために体が起こす反応でもありますから、熱の上がり始めに意図的に体温を上げることによって治癒を促進する・・・というのは理屈にはあっています。

ですが、病気なんてものはそう単純なものではなく、体温を上げて治るものもあれば悪化するものもあります。体温を上げて理屈では治るはずのものが上がりきった時に倒れる場合もありますし、ましてや公共のサウナに病気の人が行くこと自体(病原菌を撒き散らすことにもなりかねないわけで)マナー違反ともいえます。

自宅にサウナがあっていつでも救急車が呼べる状態であれば自己責任において試してみるのは自由だと思いますけど、危険なことには違いありません。

投稿日時 - 2005-02-12 19:09:39

ANo.1

間違いなく、ばかげた民間療法です。たまたま病気が治る時期だったため、サウナで病気が治ったと勘違いするのは危険です。

投稿日時 - 2005-02-12 19:01:57

あなたにオススメの質問