みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

新破産法について

新破産法が制定され、旧破産法にあった「破産の宣告」という文言がなくなり、新たに「破産手続き開始の決定」という文言が使われるようになったようです。新破産法に関する整備法では、諸法の「破産の宣告」という文言が「破産手続開始の決定」という文言に単純に置き換わっていますが、これは、制度的にも単純に文言が変わっただけなのでしょうか、それとも、文言上はそのまま置き換わってはいるが、例えば、これまでの「破産の宣告」が指す時点が「破産手続き開始の決定」の時点とは異なるなど、実質的な変更があるものなのでしょうか?

投稿日時 - 2005-02-09 23:57:31

QNo.1210996

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

単純に文言が置き換わっただけです。「破産宣告」が指す時点と「破産手続開始決定」の時点とは異なりません。ただ手続きが大幅に見直されて、実体法の見直しも行われました。

参考URL:http://www.moj.go.jp/HOUAN/houan25.html

投稿日時 - 2005-02-10 02:38:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問