みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

しゃべれない子とコーチの関係

3人兄妹の一番下の小3の娘が人前でほとんどしゃべれません。小さい頃から外ではほとんど話ができず、幼稚園でも小学校でもほぼ無口でした。
そういう内弁慶の子はどこにでもいると思うので、ゆっくりと育てればいつかはメタモルフォーゼが起きると思って、焦らず慌てずにやっていくつもりだったのですが、そうもいかない問題が起きました。

幼稚園の頃からスイミングスクールの選手コースに入っているのですが、今回親の転勤でスクールを変わりました。これまでのスクールでもほぼ無口だったのですが、それでもなんとかやってきていました。
新しいスクールで1週間経って、練習にも慣れてきたと思ったのですが、昨日コーチに聞かれたことに答えられず、1時間以上も黙って立ったままでコーチが困ってしまいました。単に「どの種目のタイムを計る?」と聞かれただけなのにです。
そのため練習が遅れ、他の選手の子達にも迷惑をかけてしまいました。
言われたことは黙々としっかりとやるのですが、自分で決めて何かをやることや、自分の考えを話すことがとても苦手です。
今日は練習が休みですが、明日からの練習が心配です。

コーチは体育会系なのでウジウジした子はイヤだと思います。通常はガンガン子供たちを叱り飛ばしています。
今回は初めてのことで優しく接してくれましたが、だいぶあきれてしまっていると思います。このままでは確実に同じようなことがあるでしょうが、その時は‥
せめて必要最低限のことだけでも話せるようになって欲しいです。「どの種目?」と聞かれて、「背泳ぎ」とか「バタフライ」とか一言だけでも言えるようになってくれないと、これから練習を続けていくのは困難です。
水泳は大好きで、練習が嫌だとか行かないとかは言ったことがないので、何とか続けさせてあげたいのです。
どうしたらコーチに話せるようになるのか対応に困っています。アドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2005-02-09 17:35:13

QNo.1210357

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

差し出がましいようですが。
私も3の回答者様と同じようなことを
思いました。

コーチに話せるかどうか、
ということだけでなく
家族以外、他人との関わりという点で考える
ほうが娘さんにとっては
大事なのではないでしょうか。

質問者さまの
最初の4行の文章を読んで、そうおもいました。
今まで担任の先生からお子さんの様子を聞いたことが
あったのですよね。

メタモルフォーゼが起きる可能性もあるでしょうが
将来のそれを待つよりも、今現在そして将来のために
できることがあると思います。

ここでのアドバイスよりは
専門の方や機関(学校の担任や小児科、児童相談所など)に相談されることをおすすめします。

投稿日時 - 2005-02-10 00:46:22

お礼

学校でも外でも、しゃべれないので、いつも外では消極的になってしまうのですが、
水泳は得意で、無口でもガンバル子なので、水泳で自信が持てれば、他でも積極的になってくれるかな、と思って続けさせています。

学校の担任の先生とは家内が何度も話をしていますが、なかなか急には変われないですね。

こいうった子に対する専門の方もいるようなので、相談してみることを検討してみます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-02-10 14:34:28

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

ほんとは専門家の診断を受けて緘黙症なのかどうか
判断するのが一番はっきりするんですけど
ここでは娘さんが場面緘黙だとして話します。
場面緘黙を治すには周囲の協力が必要です。
親が温かく見守っていても学校とかでやってはいけないことをやられると
治るものも治らなくなります。
ネットで場面緘黙について調べたら
口頭で伝えてもうまく伝わらなかったり行き違いがあったりすると思うので。
場面緘黙とは何か?やってはいけないことや正しい対応などを
要点を文章にまとめて学校の先生や水泳のコーチにみてもらうといいと思います。

投稿日時 - 2005-02-12 10:08:40

お礼

「場面緘黙」を調べてみましたところ、ほんとうによく当てはまります。
トラウマになっているかもしれないことに心当たりも少しあります。(違っているかもしれないけど)

それというのは、赤ちゃんの頃からおとなしい子だったのですが、1歳の頃から海外で過ごしていて、2歳頃から海外の保育園に通っていたのですが、英語がわからないせいもあってか保育園では全くといっていいほどしゃべっていなかったことです。
もしかしたらそれがトラウマになってしまったのかもしれません。
4歳の頃に帰国し、日本の幼稚園に通うようになりましたが、幼稚園でもほとんどしゃべることがなく、その後小学校に入っても学校ではほとんど無口でした。
それでも学校に行くのを嫌がることはなく、病気以外では休んだことはありません。
ただ、しゃべらない子がちょっとでもしゃべると、「○○ちゃんがしゃべった」と大騒ぎする子がいたりして(幼稚園でも小学校でも)、ますます人前でしゃべるのが怖くなったようです。

人前で話をすることに対し「萎縮」してしまうようです。
今まで小学校への進学や、転校や、スイミングスクールの変更などが、変われる契機になるかも、と少し期待もしていたのですが‥
「緘黙症は中学まで持ち越すと困難」とありましたので、親の接し方も再度見直して、学校の先生や水泳のコーチともよく話し合ってみようと思います。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-02-14 00:32:16

ANo.6

やはり…どうしても、
厳しくガンガン叱り飛ばす指導がお好きなのですね。
私は大嫌いですが。

じゃあ特別に、私もそうしますね。…嫌ですが。

>今回は初めてのことで優しく接してくれましたが、だいぶあきれてしまっていると思います。このままでは確実に同じようなことがあるでしょうが、その時は‥

だから?

何故途中までしか、書かないのですか?

こことてもひっかかりました。


さて、No.3の補読みました。
私はsamakiさんが、娘さんの現状について具体的な
記述をすることを、あえて避けているのかな、
と思いつつ、質問を読んでいました。
その気持ちは理解できますから…。

しかし違うのですね。
折角奥様が学校と相談しているのに、
…何も聞いていないのですね。
それとも、聞いたけれど…覚えないのでしょうか?
聞いて覚えていれば、書けますよね、
もっと具体的なことが。

それとも、学校がお嫌いですか? 信用できないとか?

学校に何度も相談に行っている奥様を評価せず、
娘を「ウジウジした子」「ダメな子供」と言い放ち、
「コーチからしたら、はっきり言えないダメな子供、それをしかれないダメ親、という図式に見えているのかもしれません。」と、コーチの評価を気にしている。

内弁慶は、あなただ。

そんなに水泳が、重要ですか?
そんなに選手コースが大切ですか??

そんなに水泳の選手にこだわるなら、自分が成ればいい。


プールサイトで1時間以上も黙って立ったままで
過ごす気持ちを、あなたは想像できますか?
新しい環境にあなたは1週間で慣れた様子ですが、
娘はどうかな? と考えたことがありますか?
学校や外で喋れないために、今まさに不都合な目に
遭っていることを、想像できますか?

「喋れないあの子がいけない」なんて、
言わないでくださいね。事実、
前の水泳教室では、
選手コースの練習が出来ていたのですよね?
違いますか?
つまり、

>どうしたらコーチに話せるようになるのか対応に困っています。アドバイスをお願いします。

この質問設定自体が、変なのです。
話せる様にならなくても水泳は続けられる筈です。
でなければ、今まで練習をしてきたという現実と
矛盾します。
指導員と子どもとの間で、コミュニケーションが
うまくできないことが原因なのです。

しかし、あなたは…それを娘さん1人の問題と捉え
「アドバイスを」と書かれていますが、
はっきり言います。
コーチの協力無くしては、うまくいきません。
そして、コーチと娘さんがいいコミュニケーションを
とれる様に尽力するのは、あなたの役目でしょう?
親として、何をするべきか考えて下さい。
「時間があれば」ではなく、
時間を自ら作って、話すことです。

また、専門機関への相談についてですが、まずは
奥様の意見を聞いてください。奥様も学校と相談
している所かもしれません。

そして、学校で喋れない現実は放っておいて、
水泳教室で喋れないことを問題視していることに
ご自身で、
不自然だと思われていないのでしたら、
どうか、ご自身を疑って下さい。

どうか…娘さんを大切にして下さい。

以上です。ちなみに補足にこのようにありますが、

「それから、『水が怖い子』へ指導するコーチと、選手コースのコーチは、子供への接し方が違うと思います。」

記述しながらご自身で、気が付きましたか?
子どもに合わせた指導法を導入することが大切な事。
娘さんには、娘さんに合う指導法が必要と思えませんか?
繰り返しますが、
娘さんのこと…大事にして下さい。
子どもは親を選べないんですよ。
(補足が必要であれば、補足要求書いてください)

投稿日時 - 2005-02-12 03:53:49

お礼

憶測で勝手に決めつけて書かれているので、返答しにくいですが、

まず、質問は800文字までしか書けないので、ギリギリ最大の文字数で書きましたが、細かいところまでは書けていません。
その上で、

「厳しくガンガン叱り飛ばす指導が好き」なんて書いていないですよ。
選手コースではそういう指導が多く、今子供が通っているコーチもそうであると書いただけです。
「折角奥様が学校と相談しているのに、…何も聞いていないのですね。」
「学校に何度も相談に行っている奥様を評価せず、」
その他にも、JJR2001さんの勝手な憶測による決めつけばかりですね。ANo.3でもそうでしたが。


「そんなに水泳が、重要ですか?そんなに選手コースが大切ですか??
 そんなに水泳の選手にこだわるなら、自分が成ればいい。」

私は今でも水泳大会に出ていますし、それなりの成績もあげています。
ただ、それは今回のこととは関係のないことです。
子供は、もちろん水泳が好きな親の影響もあってプールに通うことが多くなりましたが、以前のスクールで選手コースに誘われた時に、選手コースに入ることを希望したのは彼女自身です。
私や家内は無理に奨めたりはしていません。
その後も水泳が好きで、彼女自身が続けたいと言っているので続けさせています。
「無理に続けなくともいいよ」と家内が言っても、本人は水泳が得意なのが嬉しいのでやめる気はないようです。
水泳が得意であることが本人の自信になるのであればと思い、続けさせています。

「時間があれば」と書いたのは、私の時間もですが、コーチの時間のことも言っています。
あまり長い時間は話せませんでしたが、何度か話し合っています。

もちろんコーチとの問題だけでなく、学校や他のところでも話せないのは、何とかならないかなと思っていましたが、そこは長い目で見ればあわてなくとも良いと思っていました。でも、コーチとの関係では、今回のような可哀想な事態にならないよう、最低限のことは話せるようになってくれた方が良いので、何か早急に解決できる方法があればと思いお聞きしているわけです。

投稿日時 - 2005-02-14 00:13:10

ANo.5

No2です。

すいません お母さんだと思ってしまいました。

私も長い時間取り囲まれて喋ることを強要されたことを記憶しているので、人事ではなくて ^^;


今は発達障害とか色々機関がサポートしているようですが、私の頃は知能検査で問題が無ければ、変な子として流されていたので、それが幸いだったかもしれません。

記憶では特別なことはされていなかったのですが、大人になってから、社会になじませようと親がいろいろやって、やがて飽きたというか関心をなくしたというか、放り投げたってことを知りました。

まあそれでもスクスクと内面は育ったつもりです。


ある掲示板でその人は逆に多動っぽい人ということで、親が必死にその人を子どもの頃、矯正しようとしたらしいです。
結果 大人になってから心はズダボロで、掲示板で「自分は普通なのにどうして病院で検査受けさせたり、自分がやりたいことを止められたり、いちいちうるさく言ったりしたんだ」ってずっと泣くような内容で吼えていらっしゃいました。

ああ、、って。でも言葉をかけれませんでした。

わたしは娘さん以上に全くしゃべらなかったんじゃないかって思います。
それが思春期になると、にょきにょき好奇心が外に出だして、シャルターの中に閉じこもることができなくなったんです。

大人になった今ではリーダー格です。

このように成長すると化ける子もいます。
私の場合は中学校当たりから化けだして、その後また篭って、大人になって同年代の人とわいわいやるようになって、あら?って気づけば姉御とか言われるようになって、何かするにあたって私が仕切り役にいつのまにかなっていました。

コーチとの一件で人生が潰されることはないと思うし、自分が喋らないのが悪いんだってわかっているんだし、でもできないんだし。

えっと、たとえ私が検査されて特別な処置をされていたとしても、わたしはその程度では潰れなかったと思います。
子どもは思った以上に修復が早いし、トラウマになったからって思えることも、それも一つの経験として取り込んでます。

だから、えっと、暖かい目で眺めてあげていてもいいかも。
私の場合は誰も見守ることはしなかったし、家族間でも冷遇されてたけど、今じゃ立場逆転してます ^^;
親は「だって喋らないんだもん 恥ずかしいったらなかった」って言ってます ^^;

はいはい 普通でなくて悪うござんした って開き直ってます ^^;

ご参考までに。

投稿日時 - 2005-02-10 02:31:18

お礼

うちの子も、いつかは殻から飛び出すことがあるんだろうと思っていますが、
自信につながるかもしれない得意な水泳を続けさせるためにも、何とかしたい、と思うのです。
片や、あまり親が出ていっても良くないのかなとも。

娘も自分がしゃべれないことはわかっていて、しゃべらないといけないとも思っているのでしょうが、
それがなかなかできないでいるんですよね。
放っておくのがいいのか、いろいろと試みるのがいいのか、迷うところです。

投稿日時 - 2005-02-10 14:42:26

ANo.3

No.2さんが良い回答されているので、
回答は不要かな、と思ったのですが、
個人的にsamakiさんの娘さんのことが心配なので
加わらせて下さい。

質問を読んで思ったのですが、
娘さんのことを、一番大事にするべきじゃないですか?
何か…ひっかかりました。読んでいて。

コーチとはまだ何も、話していないのですよね?
何故「ウジウジした子はイヤだと思います」
と思ったのでしょうか。
水泳の指導されている方も、色々ですよ。

こちらのサイトでも、現役の指導員の方が、
「水が恐くて泣いてしまう子の対応について」質問
されていたことが、何度かありまして、
私はそれを読んでいたのですが、
samakiさんがイメージされている様な方じゃなくて、
みなさん、すごく優しい方達でした。

子どもが良い環境で活動できるように頑張ることも
親の大切な役割です。
叱るだけが親じゃないですよ(^^)
まずはコーチに、『うちの娘は、こういう子で…』と
娘さんの事や、以前のスイミングでの様子などを
話してみて下さい。そして、
コーチの対応を見るのが良いと思いました。

それと以下補足要求です。

その1 「小さい頃から外ではほとんど話ができず、幼稚園でも小学校でもほぼ無口」「内弁慶の子はどこにでもいると思うので、ゆっくりと育てればいつかはメタモルフォーゼが起きると思って、焦らず慌てずにやっていくつもりだった」

…とのことですが、娘さんに部分的な緘黙症があると
考えて良いのでしょうか。それとも他のことですか?
ちなみに私が質問を読んだ印象は、「samakiさん
は娘さんのことを、専門家と相談したことが無さそう
だな…」です。書ける範囲で構わないですので、
補足してもらえると助かります。また、

その2 「親の転勤でスクールを変わりました」

…とのことですが、小学校やお住まいも変わりましたか?

以上2つ、気になりました。もし補足いただけたら
また回答させて下さい。回答不要であれば補足要求は
無視で構いません。

どうか…娘さんを大切にして下さい。

投稿日時 - 2005-02-10 00:25:17

補足

まず、コーチとはその日のうちに話をしました。
私もプールに行っていましたので。
コーチの心の中まではもちろんわかりませんが、「困った」「今度同じことがあったらどうしよう」という感じに思えました。

それから、「水が怖い子」へ指導するコーチと、選手コースのコーチは、子供への接し方が違うと思います。
泳げない子へ指導する場合は、水を怖がらず慣れるように指導するでしょうが、
選手コースではキツイ練習でも弱音を吐かない子が中心なので、ガンガン厳しく指導するコーチがほとんどと思います。
今のコーチもそういうタイプのようです。(以前からこの選手コースにいる子のお母さん方からの話で)

「緘黙症」という言葉は初めて聞きました。
ネットで調べましたが、かなり当てはまるようです。
専門家に相談したことはありません。
専門家への相談も家内と相談して考えてみようと思います。

転勤はこの子が生まれてからもう3度目で、県も変わって、小学校も変わっています。

今日は練習があるので、仕事を早めに切り上げて、練習を見に行ってみようと思っています。
時間があればコーチとも話あってみようと思います。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-02-10 14:16:30

ANo.2

対策としては <聞かない。>

やって欲しい事を<指示する。>

自分の考えを人に伝えるのがとても苦手な人に、意志を言葉で伝えろって言っても、なんというか手が麻痺している人に手をあげてって言うようなもので、相手が自分に興味をなくすまで殻に閉じこもって自衛するしかないんだと思います。

なんじゃそりゃ?って思うでしょうが、わたしがそうだったからなんとなくわかる ^^;

信頼関係を築くには、相手に無理させないことだと思います。
喋れとか意見を言えとか、そんなとっても難しいこと要求されると、シェルターに閉じこもってしまいます。

「タイム計るから合図したら好きな方法で泳いでね。ただし一種類だけで泳いでね」って言えばよかったんだと思います。
でもコーチってそんな子どもの心理とか学んでいないので、予想外の行動に対処方法ができず、その子をそんなにまで追いつける結果になってしまったんだと思います。

お母さんも うちの子は他とは違うといことより、ありのまま こういう子だって受け止めてあげればいいと思います。
否定感情は言葉にしなくても子どもは敏感にキャッチしますから。

言葉でやり取りする能力がうまく育たない分、空気を読み取る能力が長けているかもしれません。
そうなれば、攻める言葉を言わなくても十分体罰なみのオーラにさらされ、固まるしかない。

彼女が殻に閉じこもりっきりにならないためには、コーチが誘導しないのなら、お母さんで日頃その子を観察して、その子の得意を見分けておいて「この子は○○が得意なので○○で計測してみてください」ってフォロー入れればいいと思います。

今回の事で一番ショックだったのはコーチでもお母さんでもなくその子だと思います。

投稿日時 - 2005-02-09 18:38:58

お礼

説明不足ですみません。私は母親ではなく、父親です。
私も水泳をするので、母親よりも私の方がコーチと話をすることが多く、練習している隣のコースで泳いでいたりして見ていることが多いのです。

そうなんですよ、言われれば言われるほど、殻に閉じこもってしまうのですよ。
強く言うと逆効果だと思い、できるだけ受け入れてやるようにしていますが、他人(コーチなど)からすれば、はっきりしない子となりますし、その子に強く言わない親は「ダメ親」ということになってしまいます。
「そんな甘やかしているから人前で話せないんだ」という目で見られます。
(たしかにそうなのかもしれませんが)
世間的には、「しかれない親」が悪く、無理にでも話させる親の方がいい親という評価なのかなと。
親の体裁の問題ではなく、子供のためとは思うのですが、悩むところです。

きっといつかは自分から殻をやぶってくれると信じていますが、外から無理にでも殻をやぶる方がいいのだろうか、と時々考えてしまいます。

コーチからしたら、はっきり言えないダメな子供、それをしかれないダメ親、という図式に見えているのかもしれません。
そのコーチに説明して納得してもらうのは難しいかもしれませんが、とにかくよく話をしてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-02-09 19:44:22

ANo.1

不登校や、発達上の問題を抱えているようなお子さんを相手に仕事をしている者です。
子どもさんを急に話させるようにすることは難しいのではないでしょうか。この先もお母様が今までのとおりゆったりと構えてあげるのが一番いいと思います。

コーチとの関係ですが、コーチの方のほうにお子さんの特性を分かっていただくほうが話が早そうです。もちろんコーチにそういう配慮をする義務はないので、難しいところですが…。お母さんの腕の見せ所かもしれませんね。

私が質問者さんのお子さんのような子どもに対してよくやる方法は、声を使わずにコミュニケーションをとることです。しゃべらなくても意思の疎通をはかる方法はいくらでもあります。ごく簡単なことですが、たとえば「どの種目?」という問いではなく、Yes/Noで答えられるような問いに変えてもらって、うなずきや首振りで意思表示できるようにすればいいだけです。「タイムをはかりたい種目のところでうなずいてね。クロール?背泳ぎ?…」というふうに順番に聞いてもらうとか。いかがですか。

投稿日時 - 2005-02-09 18:02:53

お礼

説明不足でしたが、私は母親ではなく、父親です。
私も水泳をするので、母親よりも私の方がコーチと話をすることが多く、子供の練習コースの隣で泳いでいたりします。

父親の私の方はわりとのんびりしているのですが、母親の方がやきもきしていて、つい子供に「ちゃんと話しなさい」とか強く言ってしまいます。

コーチに、うちの子だけ特別に扱ってもらうというのは難しいですが、この件に関してコーチとよく話し合ってみます。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-02-09 19:21:25

あなたにオススメの質問