みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

離婚を前提とした別居中の生活費について

私の友人のことで質問します。お互いに離婚の意思があり、現在別居中です。
今後、慰謝料・養育費のことで調停になる予定です。夫が3人の子供と持ち家に住んでいて(ローンあり)、妻が家を出て新しい男性と暮らしています。もともと夫婦関係がうまくいってなく、妻がいつ家を出てもおかしくない状態でした。(夫は妻が男をつくって勝手に出て行ったと言っていますが)今回夫が、妻に「正式な慰謝料・養育費がでるまで生活費として月7万円だせ」と言ってきています。妻の給料は月手取り20万円くらいです。
そこで今回の質問です。
 ○このような生活費の請求は法律的にOKか?
 ○OKの場合、月7万円という金額は多額では?
 ○請求がOKで金額がお互いに折り合わない場合はこれもまた裁判になるのか?  です。
 
 よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-02-05 15:05:41

QNo.1203273

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。
No.2です。

「とりあえず7万はらえ」の意味がわからないです。夫婦が離婚をしようと話し合っていて別居していても夫婦間の扶養義務はあります。しかし、大概の場合は夫が妻にはらうものです。今回は妻の浮気で出て行ったわけですが、夫も収入があるのですから妻に求めるのはどうなんでしょうか?あまり聞いたことはないです。
今回は妻よりも夫のほうが収入が多いと思うので、求めるにしても夫の精神的慰謝料くらいじゃないでしょうか?また、その際は、妻の相手にも請求できますよ。そちらのほうがお金とれるのでは?

投稿日時 - 2005-02-05 21:04:25

お礼

再び回答ありがとうございます。
そうなんですよねぇ。「生活費を払え」って言う意味がわからないんですよねぇ。それなりの収入はあるんですから。ただ単に、妻が出ていったことに対する怒りだけで言っていると思うんですけどね。

投稿日時 - 2005-02-05 23:50:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

離婚ではその原因を作ったのは誰かということが常に問題となります。これを基準に考えると判りやすいです。
 離婚原因を作った側は「有責配偶者」となります。離婚しようとしている奥さんが有責配偶者なら、奥さんの側からの慰謝料請求は法律的にNoでしょう。奥さんには結婚後生じた財産の半分(親の援助、ローンがあれば差し引く)は自分のものと請求できる権利が本来ありますが、夫の側から逆に慰謝料請求・養育費請求できるでしょうから、この財産分与を相殺させ財産分与をゼロとすることが出来るでしょう。不足と思えば不足分も請求できるでしょう。(別件で、奥さんの同棲相手に損害賠償することも可能です。)従って、この場合は、妻の側の要求は知らんふりまたは明確な拒否が正解と、私は思います。
 これが夫が有責配偶者であるなら(たとえば夫の浮気が何年間も続き、暴力は振るう、離婚も認めてくれない、子供も渡さないというので、やむを得ず子を置いて家を出て好きな人と生活するようになった・・・など)この立場は入れ替わるでしょう。また実際的にどちらが有責か第三者からみても判断できない場合もあるでしょう。これらの場合には円満離婚を目指すなら、「後日慰謝料とか財産分与、子の親権・養育費など決めた以降なら支払いに応じても良いが、それ以前の支払いはするつもりがない。離婚するなら、子供のことを考えるとなるべくはやく円満に離婚したい。」とい言えば相手は飲まざるをえないでしょう。
 あるいは「慰謝料の前払いとして、後日慰謝料から差し引く条件でこの支払いをする確約書を書いてくれるなら払っても良い」と譲る手もあるでしょう。ただし「慰謝料とか財産分与とは別に生活費を請求しているのです」と妻が断るなら「そういう要求はどんどんエスカレートするに決まっているから、払わない」と応じるのが良いと思います。
 どちらが離婚を主張しているかも重要と思います。この例では考えにくいですが、もし夫の側が強く離婚をしたいと思っているなら、「慰謝料も財産分与も無しの条件と、親権についての・・・の条件、○年間の期限付きの条件を認めるなら、協議離婚書に双方押印して、生活費7万円は払ってもよい。」という相手の策略に乗らないが言い分はすべて認める解決策は早期離婚には有効でしょう。(これは法的根拠にもとづく意見ではありません。)
 もし協議離婚書の作成だけで済めば弁護士に依頼することを私はお勧めします。費用がかかっても文言一箇所で後日もめるよりはましと私は思います。私の場合は調停そのものも夫妻双方が納得した弁護士さん1名に依頼しました。平日家庭裁判所に行くのはサラリーマンにはつらいですからね。
 7万円の妥当性は良く判りませんが、給料を差し押さえる場合、1世帯20万円は絶対必要な生活費として差し押さえられないようです。そうすると、この半分10万円が有責配偶者に請求してもおかしくない金額といえるかもしれません。しかし別れる妻に同居男性が居るなら妻の分は10万円でその半分が請求妥当と考えれば5万円になります。7万円はその中間で、私の目からは高くも安くもないように見えますが・・・・専門家に聞かれたり離婚関係の本で当ってみてはどうでしょう。

 
 

投稿日時 - 2005-02-06 00:06:16

お礼

回答ありがとうございます。
妻は慰謝料・養育費は支払う気持ちはあるんですが、今回の7万円という金額は自分の収入では払いきれないということなんです。「有責」に関しては、今回家を出て行ったのは妻ですが、同居中はいろいろ精神的なダメージはあったようです・・。現在の状況は、妻はとにかく別れたい、夫も離婚には同意しているが『取れるもんは全部とってやれ』という感じです。

投稿日時 - 2005-02-06 09:27:07

ANo.2

こんにちわ。

質問1.OKだとは思いますが、当事者同士の話し合いによると思います。奥さんの浮気で出て行ったのですが、生活費をご主人が奥さんに求めるってのはあまり聞いたことありません。

質問2.金額的にはどうでしょうか。ご主人のカセギにも変動すると思います。

質問3.離婚自体には同意できてるのであれば裁判までは行きにくいのではないでしょうか。調停で妥協点をさぐることになると思います。

投稿日時 - 2005-02-05 16:42:39

お礼

回答ありがとうございます。
夫の収入は年収500万円くらいです。今回の夫の「とりあえず7万円払え」という請求に、妻が「その金額は自分の収入では払えない」という訴えは、夫が申請した慰謝料・養育費の調停のときにすればいいんですかねぇ。それとも妻は妻で別に「その金額は払えない」という調停を申し立てた方がいいんですかねぇ。

投稿日時 - 2005-02-05 20:42:15

ANo.1

OK
妥当
調停

投稿日時 - 2005-02-05 15:08:50

お礼

さっそくの回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-02-05 15:12:26

あなたにオススメの質問