みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ADSLとISDNの違いについて

ADSLとISDNの違いについて教えて下さい。

私が調べた所、

ADSLは一本の電話線で電話とネットとが出来る。
ISDNは二本の電話線で同時に電話とネットが出来る。

と理解しました。が、
これだとあまり違いがないかと思い、質問させていただきました。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-02-03 16:20:29

QNo.1200121

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

補足的な回答ですが
ADSLは今の電話回線で使えます。ISDNはデジタル回線に変える必要があります(といっても電話局ないでの作業ですから、電話線を弾き直す作業が入るわけではありませんが)
ADSLでもISDNでもインターネットと電話が共通の電話線1本で出来ますがISDNだと電話番号を2つ持てます。
インターネット環境からすると回線速度は断然ADSLの方が早いです。

投稿日時 - 2005-02-03 16:48:38

お礼

回答ありがとうございました。

ISDNだと電話番号が2つ持てるんですね!
だから会社はISDNなんですね。

納得しました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-02-03 19:27:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

ADSLとISDNのメリット・デメリットだけを端的に。

ADSLは電話線の中で通話に使用しない周波数帯を使って通信を行います。通話で使用する周波数帯は限られているので、使われていない周波数帯を存分に使用して通信を行うため、高速通信が可能になります。
ただ、通信には電話回線がメタル線である必要があり、電話局側で「光収容」と呼ばれる方式を採用してしまった場合はADSLの開通自体が不可能となります。
また、信号の出力(強さ)がISDNほどではないので、宅内・宅外の環境に影響を受けてしまう可能性があります。

一方ISDNはデジタル周波数帯を使い、高出力でADSLより安定した通信が可能です。また、2回線分の利用が可能なので、例えば「インターネットと電話」とか「電話とFAX」とか「インターネットとFAXと電話のうち2つ」といった同時利用が可能となります。
しかし、NTTの仕様からか、通信速度は速くありません。
余談ですが、ISDNは法人向けにINS1500というものもあり、こちらは23回線使用可能です。

なお、ADSLとISDNは使用する周波数帯がかぶる上、NTT局舎内で接続する機器が異なるため、同時利用はできません。

投稿日時 - 2005-02-03 16:31:57

お礼

詳しい説明ありがとうございました。
ちょっと難しくて「??」になってしまいましたが・・。

ワンステップ上がる時に参考にいたします。

投稿日時 - 2005-02-03 19:22:52

ANo.1

ADSLは、アナログ回線仕様で同時に電話とインターネットが出来る。
ISDNは、デジタル回線で、1回線で2本の電話回線が使えると同時にインターネットが出来る。
回線速度は、ADSLが速い。簡単な違いです。

投稿日時 - 2005-02-03 16:31:20

お礼

さっそくのお返事ありがとうございました。

アナログかデジタルか、遅いか早いか
という事だったんですね。よくわかりました。

投稿日時 - 2005-02-03 19:21:47

あなたにオススメの質問