みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

キリスト教とユダヤ教

キリスト教はユダヤ教を批判して成立したのではないのでしょうか。
なぜ、ユダヤ教の聖典である旧約聖書をキリスト教でも聖典にしているのでしょうか。

投稿日時 - 2005-01-30 14:50:22

QNo.1193093

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ナザレのイエスの言動、彼が周囲に伝えようとした考えと、後世のキリスト教の教義とが一致しているわけではありません。

現代に伝わるキリスト教の教義は、イエスの死後、教団のいろいろな人がいろいろな時代にいろいろな理屈付けをしたものが、いろいろな都合で認められて加えられてきた、そういう意味では雑多なものが混在しています。聖書の中にも、相互矛盾する部分はいっぱいあるし。(著者・執筆年代もばらばらの沢山の書物を一つに合本して『聖書』を作ったので。)

ナザレのイエスが一番頻繁に批判したのは、イエス当時のユダヤ教の中でも特に宗教教義を振り回して他人に干渉する人、宗教戒律を他者に押し付けようとする人だったことが、福音書からは推測できます。当時は『パリサイ派』呼ばれた流派にそういう行為が目立ったので、パリサイ派の人と論争することが多かったようです。
でも、イエスが批判したのは、特定の宗派だけではなく、宗教の戒律が人間性を抑圧することそのものだったと思います。あるいは宗教が社会をコントロールすることに反発したと言えますね。(不倫で石打ちの死刑に処せられようとする女を助けるエピソードが典型です。)
しかし、イエスの死後、イエスの弟子(自称弟子も含めて)たちが作っていくキリスト教教団(=教会組織)は、どんどん権威主義的になっていくし、イエスが批判したはずのものまで取り込んでしまいます。

初期の教団は、『イエスが旧約で予言された救世主である』という教義を作り、その理屈で旧約聖書も認めてしまいました。キリスト教は、従来のユダヤ教の教義(『旧約』)からも正当化できると主張するほうが、自分たちの内面的にも、また布教上も、都合が良かったということでしょうね。
初期のキリスト教教団の中心はユダヤ人=もともとはユダヤ教信者だったので、ユダヤ教を完全に捨てるよりも、ユダヤ教の新解釈として自分の中で納得したのでしょう。
(一方、キリスト教内部には、はっきりとユダヤ教批判をして、キリスト教とユダヤ教の隔たりを強調する流れも存在しました。一口に『キリスト教』といっても、いろんな異なる思想や立場があるわけです。)

投稿日時 - 2005-02-12 05:19:19

お礼

ありがとうございます。
よく分かりました。

投稿日時 - 2005-02-13 17:29:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

1-4の方の回答で十分だと思うのですが。補足です。
さらに、後のキリスト教者がユダヤ教徒を迫害したのは、十字架上のキリストに対して、「この血の責任は、自分達に」と民衆達が(扇動されてではありますが)叫んだという聖書の一説をもって正当化されたものです。

つまり、ユダヤ人がキリストを殺したという考え方です。しかし、当時は、イエス自身もまた弟子たちもユダヤ教の文化の中で生活していたユダヤ人ですから、この一節を後のヨーロッパ人がキリスト教の立場で解釈してにすぎません。

そういうことから、本来の聖書のコンテクストを離れて解釈され迫害の歴史がはじまったともいえます。

投稿日時 - 2005-01-31 16:26:04

ANo.4

旧約聖書の中でヤコブが勝利者として神から認められ「イスラエル」という名前を神からもらいました。
ここからイスラエルという選民が生まれます。
そしてこの中から将来救世主(メシヤ)が現れるという預言がされます。
イエス・キリストのおよそ400年前マラキ(旧約聖書の最後)という預言者が救世主の出現を預言して旧約聖書は終わっています。

イスラエル選民(ユダヤ人)はメシヤを待ち望みながらイエス・キリストをメシヤとして信じることが出来ずに十字架につけてしまいました。
いまでもユダヤ教ではイエス・キリストをメシヤとして認めていません。

それにひきかえ、弟子のペテロを始めとして、十字架の後にイエス・キリストはまさしくメシヤであったと認めたところからキリスト教が生まれました。
ですからキリスト教では旧約聖書がイエス・キリストによって成就したととらえており、旧約も新約も神のみ旨は一環していると考えているのです。

ですからユダヤ教を批判して生まれたのがキリスト教ではありません。

確かにイエスは当時、聖書を最もよく勉強していたパリサイ人や律法学者を批判していますが、真っ先にイエスを信じて人々にイエスを証しなければならなかった人たちが、真っ先にイエスの足を引っ張りイエスの行く道をふさいだのでそれを批判したのであって、ユダヤ教(旧約聖書)そのものを批判したのではありません。

投稿日時 - 2005-01-30 21:05:15

ユダヤ教は選民思想があったので、それを除いたものがキリスト教だそうです。

投稿日時 - 2005-01-30 16:08:30

ANo.2

ユダヤ教を批判して成立したわけではないはずですよ。キリストはユダヤ教で、その神ヤハウェの子だったわけですから、キリストの教えは旧聖書に基づいてるんじゃないでしょうか。あまり詳しくはないんですけど、参考になればと思います。

投稿日時 - 2005-01-30 16:02:44

ユダヤ教を批判することと旧約聖書を批判することは別だからだと思います。
イエスは当時のゆだや教のパリサイ派を批判していたといわれています。
イエスの弟子達や信者は旧約聖書で預言されている「メシア」がイエスのことだと信じていたので、
旧約聖書を聖典としているようです。

投稿日時 - 2005-01-30 15:56:06

あなたにオススメの質問