みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

155CMは短い?スキー板の選択に迷っています

5年ほどスキーをやっていませんでしたが、今期いよいよカービングスキーを購入しようと思い、検討中です。

個人的には、今まで乗ったことの無いサロモンの板をぜひ乗ってみたくて、今、迷っているのがネットオークションで見つけた
05 Demo 10 3V Pilot / S914(160cm)と
04 Equipe 10 3V Pilot / S912 Ti(155cm)です。

いろいろ調べてみると、この2本はビンディングは違えど同じ性能のものだということがわかったのですが、問題はサイズです。

板の性質は、本格的なレーシングタイプではないにせよ、基本的に小回りレースタイプだと思いますが、私は主にゲレンデスキーを楽しみたい程度です。なら、なぜこんな板を?ということですが、やはりハイエンド、もしくはそれに近いモデルを乗ってみたいという欲望なのです。

ちなみに、私の身長は167cm、体重62kgで、腕前はゲレンデで普通にウェーデルンができるくらいです。

カービングが初めてで、この板クラスの性能で普通にゲレンデスキーを楽しむには160cmと155cmどちらが良いでしょうか。デザインとしては04 Equipe の方が好みなのですが、155cmは短いでしょうか。

あと、もう一つ候補に考えている板が、ロシニョールの05 10Dmo Oversize(158cm)です。こちらはどうでしょうか。

大変勝手なことばかり書きましたが、私見でもかまわないので教えてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-01-22 01:02:58

QNo.1179732

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.1です

究極のカービングターンですか、カービングターンには2系統2種類あると思います、ショートターンかミドル・ロングターンか、板の角付けでのターンか板を踏み込んでたわませるターンか。

キチンと踏み込んでたわませてのショートターンはある種の究極ではないかと思いますが、ミドル・ロングの踏んでたわませて、板が走る感触も捨てがたいですよ。

どのメーカーの板でも角付けすればある程度は楽にターンできますが、モノによってはオートマチック感が強く自分で操作する楽しみが少ないと感じる板もあります。

個人的には、踏んで楽しいのはオガサカの板ですね、今期のケオッズは素晴らしく良かったですよ(去年モデルも良いですが、踏んでたわませる楽しさは今期モデルのほうが断然上です)。

サロモンDemo 10 3V Pilotはどちらかというとオートマチック感の強い板だと感じました、私の乗っているiSLも同じようにオートマチックな板です。

投稿日時 - 2005-01-23 11:39:46

お礼

決断しました。サロモンDemo 9 3V Pilot/S912Ti(160cm)にします。

やはりサロモンの魅力は捨てがたく、また、Demo 10 3V Pilotよりは対応範囲が広く扱いやすそうなこと、ビンディングも重いS914は必要ないこと等が理由です。

いろいろアドバイスいただき、本当にありがとうございました。

ご指摘のとおり怪我をしないよう注意し、そしてカービングターンを楽しみたいと思います。

投稿日時 - 2005-01-24 02:13:36

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

DEMO 10 3Vはとても良い板です。長さも160センチが一番適当だと思います。サロモンの板は最新の技術を駆使して作られており、板のたわみを最も大切にする板です。でもそんな細かい話は何より、DEMOタイプは大回りだろうと小回りだろうと何でも出来ます。初心者であろうと何だろうと関係ありませんよ。一般ゲレンデスキーヤーならdemo 10のほうが気軽にカービングを楽しめると思います。Equipeで155はやや短すぎる気がします。
もしオークションにフィッシャーのS400が出ていたら、これもお勧めです。一番手軽にカービングが楽しめると思います。

投稿日時 - 2005-01-23 23:26:32

ANo.5

DEMO 10 3Vはとても良い板です。長さも160センチが一番適当だと思います。サロモンの板は最新の技術を駆使して作られており、板のたわみを最も大切にする板です。でもそんな細かい話は何より、DEMOタイプは大回りだろうと小回りだろうと何でも出来ます。今時の板は簡単にカービングが楽しめますから。一般ゲレンデスキーヤーならdemo 10のほうが気軽にカービングを楽しめますよ。Equipeで155はやや短すぎる気がします。
もしオークションにフィッシャーのS400が出ていたら、これもお勧めです。一番手軽にカービングが楽しめると思います。

投稿日時 - 2005-01-23 23:22:58

お礼

アドバイス、ありがとうございます。

悩んだ末、結局Demo 9 3V Pilot/S912Ti(160cm)にしました。

乗ってみるのが楽しみです。

投稿日時 - 2005-01-24 02:17:30

ANo.3

No.1です
私はHEADのiSL SRFの165(去年モデル)とGSベースのDemo iRC SWの177を使っています。

iSLはSLベース、iRCはGSベースのどちらもデモ用のトップモデルです、2つの板を比べてみると、iSLはロングターン時にトップが引っかかるような感触があり、たわませてというよりRでターンする感じです、iRCは踏み込んでたわませてターンをする感じです、ショートターンは流石にiSLに分がありますが、iRCも悪くありません、むしろズラシならやりやすいです、コブは直線で攻めるならiRCですね、iSLだとトップが引っかかるので落とし込めません、1日中ダラダラと滑るにはiRCのほうが良いように思います。

上記はHEADの板ですが、大まかな特徴は各社各モデル似たようなモノだと思います。

デモ用のトップモデルは、各社ともにSLベース(R14以下 155~165)とGSベース(R15以上 170~185)の2種類がほとんどですが、その他にもクロス用の板をベースにしたモノや、セミファットスキーベースのモノなど変わったものも出ています。

Rがあまりキツイ板だとカービングターンに慣れるまでに怪我をするかも知れないので、GSベースの短い板か、SLベースでもRが緩くて長い板(160~170)を選んだ方が良いでしょう、いざというときに昔の感覚(ひねり操作)で操作できるかどうかは安全上考えると大切です。

サロモンのデモシリーズだと 3VがSLベース 2VがGSベースですね。

投稿日時 - 2005-01-22 22:03:37

お礼

ありがとうございます。本当に参考になります。

ご指摘を踏まえ、GSベースのロシニョール9DEMO OVERSIZE(160cm)も候補にと考えています。従来のテクニックを活用するならコチラなんでしょうね。

しかし、GSベースはどうしても「ショートターンに不向き」というイメージと、「究極のカービングを体験してみたい」気持ちも捨て切れません。サロモンのテクノロジーにも惹かれます。(決して安全性を無視してる訳ではありません)

他のサイトで、サロモンDemo 10 3V Pilotは「以外に乗りやすく、大回りも対応できる」などと出てたものですから、なおさら迷います。簡単に買い替えはできないもので...

優柔不断でスミマセン。もう一押し背中を押してもらえないでしょうか。

投稿日時 - 2005-01-23 03:41:38

ANo.2

私と非常によく似た境遇なので参考までに。
身長、体重共にほぼ同じです。腕前は独身時代に2級なら受かるといわれたましたが、受けずじまいでした。
結婚以来5年ほど遠ざかってしましたが、昨年子供と共に再デビューしました。昨シーズンの滑走日数は10日弱です。その際に妻がロッシのディスカバリーという中級向け(?)のカービングを買ったため、昨年それに試乗して感激し、今シーズン新調を決めました。板はDemo 9 3Vの昨年モデル165です。
緩斜面のロングターンではトップが引っかかるような感覚があり、正確な操作を心がけないと、結構乗りにくいです。このあたりだと妻の板の方に優位性があります。中斜面では、ロングターンで互角、ショートターンは自分の板の方に○ というかショートターンの方が楽に滑れます。急斜面では特にターン後半の切れと、加速の鋭さは特筆快感物です。自分の腕ではまだまだ乗りこなせませんが、上達したような快感(錯覚とも言う(^O^))を味わえることは間違いありません。
その反面#1さんの言うように、足腰の疲労度は大きいです。体力が不安ならロングターン向きの3VではないDemo 10もしくはDemo9又は Demo83Vと言う選択肢もありかもしれません。
自分の場合、多分生涯最後のスキー板になるかもと思って(40+?才です)トップモデルに近い板を買ったのですが、板のせいでスキー熱が再燃しました。
夢は子供と兎平をトレインで降りることだと言っているこの頃です。自分のインプレッションにも#1さんのアドバイスが頂けたら幸いです。

投稿日時 - 2005-01-22 16:16:42

お礼

回答、ありがとうございます。

私もぜひ、感激・快感を味わってみたいものです。購買意欲が高まりました。

選択肢はSL系のみに絞っているつもりはないのですが、かっとびGS系は好みません。SL系に近いオールラウンドだと一番良いのですが...

なんせネットオークションで予算と相談しながらの選択なのがつらいです。

投稿日時 - 2005-01-22 19:45:08

ANo.1

どれも良い板ですね、ただ一つ苦言を言わせて貰うと。
5年もスキーやってなかった人間が履く板じゃないです。

トップモデルはズレよりもキレを主眼に開発されています、5年もスキーをやっていないカービング初心者がその板を履いたら・・・ターン中の後傾で膝を怪我するのがオチでしょう。


-------何事もなかったかのように再開-------

どの板もSLベースのショートカービングターンに主眼をおいた板です。
SLベースなので高速ロングターンもこなせますが(155でも)Rがキツすぎてしまって面白くはないでしょう。
コブはちょっとキツイかも知れませんが、滑り方次第では問題ないです(縦に走らせる滑りは無理があります)。

一日中滑るなら160が良いでしょう、155でずっとショートターンばかりでは疲れてしまいます。

参考URL:http://sik.arts-k.com/kikobun/tukawaki/cvtec1/cvskitec1s.pdf

投稿日時 - 2005-01-22 07:37:57

お礼

早速の回答、ありがとうございます。

苦言は大変ごもっともだと思います。自分のレベルに合った板を選択すべきということは十分承知の上、やはり「より良い板に乗ってみたい」という思いと、毎年買い換えるようなことはできず、多分相当年数乗ることになるので、「どうせ買うなら良いものを」という貧乏根性なのです。怪我をしないように、レベルアップに励みたいと思います。

さて、ショートターンばかりではつまらなそうですし、それ専門でないとするとやはり155cmは短すぎなんですね。

SLベースでも長めの板を選択すれば、その他のすべりにも対応しやすいという理解でよろしいのでしょうか。

投稿日時 - 2005-01-22 19:09:52

あなたにオススメの質問