みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

今この時期に始める投資信託

3~4年をメドに証券会社からの投資信託を考えていますがユーロ建てと米ドル建ての高利回り社債に投資する円建てとを紹介されました。
子供の学費の中の一部を運営したいと思っているのですがリスクや長所などがよく把握できません。
また、年末にスマトラ沖で甚大な災害がありましたがそういう世界情勢と言うのも関係を持ってくるのでしょうか?
何分まだ初心者なのでよろしくご伝授くだされば幸いです。

投稿日時 - 2005-01-09 02:16:29

QNo.1159147

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

基本的には、お子様の学費用の資金のリスクはなるべく抑えるべきだとおもいます。円の金利が異常に低いので高金利通貨での運用は魅力的ですが、円と当該通貨との為替レートに一喜一憂することとなります。金利は低いですが、5年もの日本国債などを購入されたほうが無難だとおもいます。
もしどうしてもと言う場合でも、毎月分配型は、毎月分配金から所得税等が源泉徴収されますから、割損です。もちろん運用対象及び運用手法が一番大事ですが、年1回または分配なしのものがあればこちらをお薦めします。この場合、最終的に投信の値上がり益をより多く享受できます。
多分、為替により20%程度減額しても気にならない範囲で取りあえず、為替リスクのある債券投信を買われたらいいのではないかとおもいます。

投稿日時 - 2005-01-20 19:31:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

#3 です。
リート投信というのは、不動産投資信託です。
例えば、
GS(ゴールド万サックス)米国リートファンド(コロンブスの卵)
DIAMワールドリートインカムオープン(世界家主倶楽部)
など、色々あります。
大概のものは、高配当です。

質問者さんが、書かれている、ユーロ建てドル建てのハイイールドも、今の円高が反転すると思うのであれば、悪くは無いとは思いますが、このまま、円高が進むと予測するのであれば、為替差損が心配になりますよね。
あと、#4さんが書かれている手数料半額は、どこの銀行や証券会社でもやっているので、あまり考える必要はないと思います。

投稿日時 - 2005-01-15 08:07:46

お礼

ご回答ありがとうございます。
お礼が遅れてしまい申し訳ありませんでした。

ただでさえ知識不足なのですがまたまた初耳の言葉が出てきました(_ _:;)

円高はどうでしょうねぇ。日本には今魅力があるのかしら・・・・?

投稿日時 - 2005-01-21 00:22:54

ANo.4

信託銀行の場合、手数料半分dに出来ますよ。

そこでもう一度同じ質問で聞いてみることをお勧めします。

投稿日時 - 2005-01-14 01:05:46

お礼

お礼遅れまして申し訳ありません。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-01-21 00:18:43

ANo.3

いまだと、外国分散型のリート投信のほうが利回りはいいと思います。
うまくいけば4年で倍近くにできるかもしれません。(もちろん、情勢次第によっては、大きく元本割れの可能性も)

投稿日時 - 2005-01-10 00:13:11

お礼

こんばんは。ご回答に関してのお礼が遅くなりました。申し訳ありません。

まだまだ勉強不足なので申し訳ないのですがリート投信と言うのはどんなものなんでしょうか?

投稿日時 - 2005-01-15 01:06:29

ANo.2

>高利回り社債に投資する円建てとを
ですがハイイールドファンドでしょうか?
もしそうならばここのところ、既にかなり上がってきてますので各社力を入れてるようですが、お分かりとは思いますが社債とファンドでは明らかに違います。
社債は高格付けのものしか売れませんし、4年満期なら4年たてば現地通貨で償還しますので為替の心配がほとんどを占めますが、ハイイールドファンドとなると世の中の景気不景気や情勢まで関係してきます。
ほとんどの場合、手数料も3%程度ですし毎年2%前後程度の経費も掛かります(つまり1年目では5%ほど取られ、2年目で解約の場合5+2=7%3年目は5+2+2=9%です)。
ですから私見ではありますが「今が買い時」と言う判断で「上がったら売る」と言う事で無いと3~4年後にまず解約するだろうと言う資金はどうも・・・と思います。
3~4年くらいの外貨建て債権は、高格付けのものは山ほどありますからそちらが良いように感じます。
また、円建てと言っても一旦外貨にしなければならないわけで個人でやっても通貨に掛かる手数料(色々有りましょうが片道0.3~4%位でしょうか残存3年9ヶ月年アメリカ国際3.125%)だけで他は必要ないので同じ事と思います、、って言うか、むしろいらないものが無いだけましかも。
フィデリティハイイールド10年チャート
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=32311975&d=c&k=c3&a=v&p=m130,m260,s&t=ay&l=off&z=m&q=l&h=on
MS・ハイ・イールド・インカム・ファンド
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=31311979&d=c&k=c3&a=v&p=m130,m260,s&t=ay&l=off&z=m&q=l&h=on
アライアンス・ハイ・イールド・オープン
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=39311971&d=c&k=c3&a=v&p=m130,m260,s&t=ay&l=off&z=m&q=l&h=on
既発外貨債権野村證券
http://www.nomura.co.jp/cgi-bin/retail/f_secondary/secondary_list.cgi

投稿日時 - 2005-01-09 17:57:41

お礼

こんばんは。お礼が遅れてしまし大変申し訳ありませんでした。
母子家庭なんでなかなか時間がとれないし、せっかくパンフレットをいただいているのにじっくり読む時間もない。ましてや初心者なので情報に明るいみなさんの意見がお聞きしたかったです。
証券会社からこのような商品を勧められています。

■『オーストラリア債券ファンド(毎月分配型』愛称:コアラ

■BAM ワールド・ボンド・アクティブ・オープン

■高利回り社債オープン(毎月分配型)

■トリプル クラウン

この4商品です。

投稿日時 - 2005-01-15 01:04:12

ANo.1

こんにちは、要らない事ですが。
>子供の学費の中の一部
とは、子供の学費な訳ですね。
其れが増えても良いのは理解できますが、4年後に減っていた場合支障は生じないのでしょうか?
そこが問題だと思います。
長所は「利息が良い」で、短所は「元本保証が無く、為替で儲かるか損するか分からない」っという程度で、まさに簡単なことだと思います。
これが車を買う資金や住宅を買う資金などなら「我慢」をすれば良い事ですが、「学費」となりますと「必要な」学費ではなく「まさかの時の為の」学費なら許容範囲でしょうが。

投稿日時 - 2005-01-09 09:41:18

お礼

おはようございます。
ご回答ありがとうございます。

元金が必ずしも保障されない事は分かっていますので「まさかの時」の学費です。なので長期ではなく期間を限定してみましたが甘いでしょうか?

投稿日時 - 2005-01-09 11:56:53

あなたにオススメの質問