みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

最近、頭皮の異常と、フケが急に出てきて困ってます。

10代の男です。
去年は全く出なかったのに、今年の秋ごろから急に、頭がかゆくなり、フケもでるようになってきました。

弱酸性のシャンプーに変えて、今まで以上によく洗ったら、髪の毛を手ではたいただけでは出なくなったのですが、最近は、寝る前にかゆくなり、頭皮をかくと、枕にざらざらした砂のような(砂よりも少し大きい)物が落ちてきます。
そして、朝起きて、はたいてみると、フケがたくさん落ちてきます。
しかも、今は、それが髪の毛の生えているところ全体に広がって、すごく困ってます。

これが異常かどうか分からないのですが、頭皮の色を見ると、おでことかの色よりも黒っぽくて、すごくがさがさしてます。

今は無くなりましたが、1ヶ月前くらいは、後頭部の下あたりに、ぼつぼつしたものがあって、かくと、変な汁みたいなものが出てきました。
 
もともと、肌が弱くて、強い洗顔料を使うと、すぐに荒れてしまうくらいなのですが、何か対処策はありますか?
フケの対策だけでもいいので、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-12-25 23:19:10

QNo.1141610

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

「弱酸性のシャンプーに変えて」と書かれていますが,その前は,どのようなシャンプー剤を使用されていたのでしょうか?
ということで,髪の毛の専門家,理容師です。

もし,一般的に販売されているシャンプー剤から,「わざわざ」弱酸性と書かれているシャンプー剤に換えたのでしたら,弱酸性シャンプー剤に変えた意味はありません。
以前に使用されていたシャンプー剤も,実は,書かれていなくても弱酸性のシャンプー剤だったからです。
石鹸や石鹸シャンプー剤から,弱酸性シャンプー剤に変更したのでしたら,少しは意味があるのかもしれませんが・・・。

「今は無くなりましたが、1ヶ月前くらいは、後頭部の下あたりに、ぼつぼつしたものがあって、かくと、変な汁みたいなものが出てきました」ということから想像しますと,もしかしたら,現在,頭皮は脂漏性皮膚炎を患っている可能性があるかもしれません。
「もともと、肌が弱くて、強い洗顔料を使うと、すぐに荒れてしまうくらい」ですから,その可能性が高いようにも思われます。
ということで,まずは,理容師・美容師に頭皮の状態を確認してもらうか,皮膚科の医師に診てもらうようにしてください。

なお,脂漏性皮膚炎とは,皮脂の分泌量が多すぎるために患うもので,湿ったフケ(といっても,素人には判断がつきにくいですが・・・)がかなり出ます。
ですから,nyockyさんだけでなく,oinieagaさんの場合も,「フケ=乾燥」と安直に決めつけない方が良いと思いますよ。
もちろん,「乾燥=フケ」という場合もありますけどね。

「脂漏性皮膚炎だと仮定」して書きますと,次のことに留意するようにしてください。

1.
まず,シャンプー剤の使用頻度を2日に1回として,シャンプー剤を使用しない日は,シャワーなどで頭皮をすすぎ洗いします。
2.
シャンプー剤は,通常,500円玉程度の量(ポンプ式ボトル入りシャンプー剤の場合は,ポンプ1回押しの量)を手にとり,必ず,5~6滴程度の水分を加えてよく馴染ませ,両手で充分泡立たせてから,その泡を頭皮と髪の毛に移して,シャンプーするのですが,脂漏性皮膚炎の場合は,シャンプー剤の使用量を半分にしてください。
3.
シャンプー中はもちろん,頭を掻くときもそうですが,絶対に頭皮に爪があたらないように注意してください。なお,「指を軽く曲げて,パソコンのキーに触れる部分」を使用することをお薦めしますが,それでも爪があたる場合は,爪を切るか,または,指の腹を使用するようにしてください。
4.
通常の場合でもそうですが,すすぎ洗いは,必ず,シャワーを使用し,頭皮を中心に2~3分間すすぐようにしてください。ただし,髪の毛が長い場合は,髪の毛をすすぐ時間をこれに加える必要があります。なお,もし,すすぎに自信がない場合は,お風呂に潜って頭皮をすすぐようにしてください。
5.
多少でしたら構わないのですが,冷たいと感じる食材を食べ過ぎたり,冷たいと感じる飲み物を飲み過ぎたりしないことです。(特に,夏場です)
6.
豚肉の赤身を多く食べるようにしてください。また,苦手でなければ,豚レバーも食べるようにしてください。その他,ビタミンB2を多く含む食材を食べるようにしてください。ただし,ビタミンB2を含むサプリメントでは効果がありません。
7.
豚肉を食べるようにと書きましたが,その豚肉から脂肪の部分は,出来るだけ取り除いて食べるようにしてください。食事を作る人がたいへんになると思いますが,(動物性)脂肪の摂取量が多いと皮脂の分泌量も増加します。ただし,度を過ぎなければではありますが,調理用に使用する油は控える必要はありません。
8.
だけ食いをしているようでしたら,絶対にやめるようにしてください。ちなみに,だけぐいとき,「1つの食材だけを食べ,それを食べ終わらないと次の食材を食べない」といった行為のことです。だけ食いは,栄養吸収効率低下を招きます。
9.
ストレスを感じることがあるようでしたら,そのストレスは必ず解消してください。気持ちの切り替えをすることが一番効果があるのですが,軽い運動をするなど,血管を拡張する効果があることをするのも,ストレス解消に効果的です。
10.
参考URLの回答No.5に書かれているシャンプー方法(シャンプーから乾燥まで)を実践してみる。

くどいようですが,これは,脂漏性皮膚炎の場合(または,皮脂の分泌量増加による頭皮の炎症を患っている場合)に限ったことですので,お間違いなく・・・。
とりあえずは,理容師・美容師に確認してもらうか,または,医師に診てもらいましょう。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1116140

投稿日時 - 2004-12-29 00:20:52

補足

ありがとうございます。

今年の秋ごろからすごくストレスを感じることが多くなりました。
しかも、小さいころから「だけ食い」をずっとしてきました。体型は、少しやせているほうで、小食ですが、肉類はたくさん食べます。

日中は大丈夫なのですが、寝る前になるとやはり、かゆくなって、眠れなくなることもあります。

洗顔料を使って、顔が荒れたときに行った、皮膚科が始まったら行くことにしました。

シャンプーは、前まではドラッグストアで売っている安いシャンプーを使ってましたが、よく分からないので、弱酸性のメリットを買って、先週くらいから使っています。洗い方も、No.5の方を参考にしています。

洗顔料を使って、顔が荒れたときに行った、皮膚科が始まったら行くことにしました。
皮膚科が始まるまでは、すすぎも丁寧にして、爪を切り、悪化させないようにしてみます。

前に皮膚科でもらった、肌の保湿クリーム(顔と体に使っていた)を使うと効果があるのかな。と考えているのですが、塗らないほうがいいでしょうか?


最後ですが、かなりためになる、貴重な意見を有難う御座いました。

投稿日時 - 2004-12-29 11:07:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

今回は,医学の話し中心ですので,一般人に印をつけています。

> 行きつけのところなので、ちゃんと自分にあったもの
> を選んでもらったので、これで治ればいいなと思って
> ます

そうですね,たぶん,快方に向かうと思いますよ。

シャンプー剤ですが,例え,弱酸性のものでも,頭皮に傷がある場合は,洗浄成分(界面活性剤)そのものが刺激剤になってしまいやすいです。
ですから,治るまでの間は,シャンプー剤の使用量を半分にして使用するようにしてみてください。

もちろん,頭皮を掻くのは控えることと,掻く場合でも爪を立てないように注意することが,完治の早道だと思います。

なお,もし,治療などに疑問がある場合は,納得するまで説明を求めるようにしてください。
精神論ではありませんが,疑問が残っている治療と,納得して受ける治療とでは,同じ方法をとっても治るまでの時間が違ってきますからね。
また,どうしても説明に納得出来ないときには,セカンドオピニオンといって,別の医師の診療などを受けるようにしてみてくださいね。

投稿日時 - 2005-01-06 23:41:39

お礼

ありがとうございます。

皮膚科に行き、ちゃんと薬をもらったので、質問を締め切らせてもらいます。

夜眠れなくなるほど、かゆくなることもなくなりました。

もし、薬を塗っても治らなかったら、他の薬を出してもらいます。

投稿日時 - 2005-01-08 16:22:35

ANo.9

傷を治すには,栄養とエネルギーが必要です。
また,髪の毛が育つのにも,栄養とエネルギーが必要です。
栄養とエネルギーは,「生命維持に必要な場所」から順に配分され,そのため,髪の毛にまわってくる栄養とエネルギーは,一番最後に残った「残りカス」が半分されます。
傷をそのまま放置していることは,生命維持に重要な危険性を与えることがあるため,しかもその傷が頭皮に出来ていると言うことを考えますと,頭皮にまわってきた栄養とエネルギーは,頭皮の傷を治すのに使われてしまい,髪の毛にはほとんどまわってこなくなってしまう可能性があると考えています。
この考え方が正しいとしますと,そろそろ,髪の毛が疲弊してしまいますので,もしかしたら,脱毛が増加する可能性はあると思われます。

傷を放置したままでいますと,髪の毛は,ドンドンと細いものに生え替わり,薄毛の心配や,その状態を経過して,禿げてしまうことも可能性としてあると思われます。
しかし,傷をすぐに治してしまえば,もしかしたら,一時的に脱毛が増加して,頭皮が見えやすくなるかもしれませんが,しかし,生え替わる髪の毛は,今まで生えていた髪の毛と比べ,顕微鏡などで計測しなければならないくらいに細くなるだけで,肉眼ではその差を認められない髪の毛が生え替わるはずです。
また,nyockyさんは「10代の男です」とのことですから,今回生え替わる髪の毛が細くなることがあっても,その後,20歳前後までは,髪の毛は太くて硬いものへと成長し続けるはずです。

ということで,「これについては心配なし」と言っていいと思います。

「20.30代とかで薄くなるとかなり困る」ようになるのは,実は,高校卒業後の食生活の乱れが,一番の原因と言っていいくらいに関わってきます。
つまり,高校卒業後の食生活の乱れによって,髪の毛が充分太くて硬いものへと成長出来なくなるため,20歳代後半や,下手をしますと,20歳代前半で,薄毛の悩むことになるのです。
また,高校卒業前でも,だけ食いという食べ方をしていますと,20歳前後までに,髪の毛が充分育ちませんから,やはり,同じように,というか,もう少し深刻に,悩まなければならなくなる可能性が高いですよ。

投稿日時 - 2005-01-04 00:37:34

補足

今日、皮膚科に行ってきました。

乳液を出してもらいました。
行きつけのところなので、ちゃんと自分にあったものを選んでもらったので、これで治ればいいな と思ってます。

投稿日時 - 2005-01-06 14:47:32

お礼

ありがとうございます。

夜の寝る前以外は、あまりかゆくならなくなってきました。

気をつけているので、前みたいに爪を立ててかくこともなくなりました。

投稿日時 - 2005-01-04 10:29:20

40代の主婦です。私も小学高学年から頭皮の痒みになやんでいます。それまでは、かゆみでかきすぎて自分で気がつかないうちに薄毛になったり・・・。7,8年前から田辺製薬の「ナンパオ」を飲み始めて、随分軽くなりました。主婦湿疹にも効いています。(べつに頭皮のかゆみを抑えるのが目的では、なかったのですが。)飲むのをやめるとかゆみが復活してきます。それから、コーセー化粧品の「雪肌精」(「せっきせい」と読みます。)を洗髪の後、かゆくなりそうな地肌にパッティングします。かゆみが軽いような気がします。シャンプーにメリットを使用しているとのことですが、私には刺激が強すぎるのか、かえって悪化したことが、あります。ジョンソンのベビーローションで赤い発疹ができたり、ソフィーナの化粧水で顔が、腫れ上がったり、結構敏感肌で今でも、化粧品選びには苦労しています。早く、なるべく早くお悩み解決できるよう祈ってます。

投稿日時 - 2005-01-02 18:48:25

お礼

ありがとうございます。

昨日から、シャンプーを変えてみました。

今週、皮膚科に行くつもりなので、よく聞いてきます。

投稿日時 - 2005-01-02 20:04:21

ANo.7

> 髪の毛が短いので、いつも髪の毛を洗ったら、少しタ
> オルで拭いて、あとは、自然乾燥していますが、やっ
> ぱりドライヤーを使ったほうがいいのでしょうか?

頭皮に限らず,傷が濡れていますと,傷の治りが遅くなります。
夏場でしたら,髪の毛の長さが長くても2cm以下であれば,タオルが頭皮に届きやすいため,その後,ドライヤーを使用しなくても,傷は乾燥します。
しかし,今は冬ですから,長い時間をかけなければ乾燥しませんので,傷が濡れたままになっている状態が長くなることから,かなりゆっくりと,傷が治るため,痒みを感じてしまう時間も長くなってしまうと思われます。

短い髪の毛でも,その髪の毛が頭皮を完全に覆っているようであれば,ますます,乾燥しにくくなってしまいますので,傷が治りにくいと同時に,今度は,雑菌の繁殖という問題が出てきます。
頭皮で雑菌が繁殖しますと,頭皮の傷の治りが遅くなりますし,また,頭皮が臭くなってしまいます。
なお,頭皮が臭くなるのは,傷があってもなくても同じです。

ということで,ドライヤーを使用して,頭皮を乾燥させる方が良いと考えています。

また,タオルで拭いているようですが,タオルによっては,傷をさらに傷つけてしまう場合がありますので,タオルで頭皮を拭くのではなく,タオルで頭皮の水分を吸収するようにして,タオルドライをするようにしてください。

投稿日時 - 2004-12-31 23:35:19

お礼

いつもありがとうございます。

すごく心配しているのですが、これって、将来の抜け毛に影響しますか?
早く治せば、毛が薄くなる可能性が低くなるとは思うのですが、これから、しっかり洗髪をすれば、大丈夫でしょうか?

こんな歳で気にするのは嫌だけど、20.30代とかで薄くなるとかなり困るし、嫌なので、お願いします。

投稿日時 - 2005-01-02 22:20:36

ANo.6

> 昨日の夜は、爪を切り気をつけたので、頭を爪でかか
> ないで、指紋の部分でなでるようにして、ごまかした
> ら、それで寝れました

思わぬところで,解決法が見つかったのかもしれませんね。
少なくとも,医師に診てもらうまでは,我慢するようにしてみてください。

今までの原因は,もしかしたら,頭皮に出来た傷が治るときに痒くなるため,つい,爪で掻いてしまい,それによって,新たな傷を作ってしまい,その傷が治るときに,また,痒くなる・・・ということを繰り返していたのかもしれません。
そうしますと,「頭皮の色を見ると、おでことかの色よりも黒っぽくて、すごくがさがさしてます」というのも,「カサブタ」なのかもしれません。
頭皮に限らないのですが,爪で皮膚を掻いてしまいますと,出血をしない傷が出来ることがよくあります。
出血をしないといっても,それは傷が出来たときに出血をしないと言うだけで,中にはかなり時間が経ってからごく微量の血液が「にじみ出る」こともあり,その場合,カサブタが形成されると考えられます。

さて,それはそれで,たぶん,傷が治りきってしまうことで痒みが治まるはずですが,その傷を作る原因となったものが,何かと言うことが問題になると思われます。
というのも,その原因を取り除いておきませんと,再発のおそれがあるからです。
命に関わることではありませんが,また,痒みを我慢しなければならなくなるのは,nyockyさんにとって,苦痛を伴うことだと思われるのです。

その原因は,1つには,皮膚が弱いことが挙げられると考えられます。
皮膚が弱い原因は,皮膚に栄養とエネルギーが届きにくい状態にあるからだと言えると思われます。
それには,血液の流れを良くすることと,きちんと栄養を体内に吸収することです。
それには,まず,だけ食いを絶対にやめることです。
そして,ストレスは,それを感じましたら,必ず,解消することです。
また,高校卒業後は,1人で自炊,または,外食が増えますと,栄養バランスを崩しやすくなりますので,例えば,コンビニ弁当を食べるときはサラダを1品加えるなどして,だいたいでも結構ですから,栄養バランスに留意してください。

皮膚を強くするのは,時間がものすごくかかります。
その間,刺激から皮膚を守る必要もあるでしょう。
たぶん,前回が洗顔料のすすぎ不足で,今回はシャンプー剤のすすぎ不足が,その刺激になったのではないかと思われます。
ですから,それぞれ,使用しないというわけにはいかないこともあると思いますので,すすぎに留意するようにしてください。
また,すすぎを容易にするためには,それぞれの使用量を適正にする必要があります。

また,空気自体が刺激になる場合もあります。
これは,空気が乾燥することで,皮膚が保っていた水分を蒸発させやすく,そのため,角質がめくれてしまい,そのめくれた角質と角質の隙間を空気が刺激してしまうのです。
この場合,刺激物である空気を取り除くことは,絶対に出来ませんので,刺激を受けないように,肌の水分保湿率を保つようにしなければなりません。
それには,肌に水分を与えることも大切ですが,それよりも,水分を保湿する成分であるコラーゲンを角質の下に蓄えなければ,水分を保湿することが出来ません。
コラーゲンは,タンパク質ですので,アミノ酸の吸収が不可欠です。
でも,nyockyさんの場合,「小食ですが、肉類はたくさん食べます」ということですから,コラーゲンの材料は足りているように感じます。
となれば,コラーゲンを生成する際に必要になる銅ミネラルが足りないのかもしれません。
たぶん,これもだけ食いをしているために,不足しているのではないかと想像しています。
ですから,まずは,だけ食いをやめて,数ヶ月くらい様子を見るようにしてみてください。

ちなみに,栄養の話をしますと,すぐにサプリメントで摂取しようとする人がいますが,実は,サプリメントに含まれている栄養のほとんどは,体内に吸収されないものが多いのです。
というのは,サプリメントを飲むときというのは,たいてい,食事後です。
ということは,そのサプリメントに含まれている栄養だけを食べている「だけ食い」と言ってしまっても良く,そのため,意外とサプリメントに含まれている栄養が体内に吸収されないのだと考えています。
銅ミネラルではありませんが,実際,亜鉛ミネラルのサプリメントでは,それに含まれている量の約10%しか体内に吸収されないのだそうです。
ですから,栄養は,出来る限り,食事で摂取するようにしてくださいね。
まぁ,足りない栄養をサプリメントで摂ろうとするのは,文字通り,味気ないですからね。
おいしく摂取するというのも,栄養の吸収の観点から言えば,その効率をより高める効果があるのだそうですよ。

ということで,普段からも,これらのことに,出来る限り,ただし,ストレスにならない程度に,留意するようにしてください。

投稿日時 - 2004-12-31 00:57:19

補足

ありがとうございます。

髪の毛が短いので、いつも髪の毛を洗ったら、少しタオルで拭いて、あとは、自然乾燥していますが、やっぱりドライヤーを使ったほうがいいのでしょうか?

正月になって、親戚の家で食事することもあるので、いつも以上に、バランス、だけ食いに気をつけたいと思います。

投稿日時 - 2004-12-31 12:29:49

ANo.5

先に,保湿クリームについて書きますが,私としては,使用を差し控えておいた方が良いとしか言えません。
というのは,まず,私は医師ではないからであり,また,nyockyさんの頭皮の状態をこの目で確かめていないからでもあります。
顔も体も,頭皮も,同じnyockyさんの「皮膚」ですから,前回も今回も,同じ原因による肌荒れの可能性もありますから,もしかしたら,使用しても構わないかもしれません。
しかし,やはり,医学に対して素人の私としては,使用しない方が無難かもしれませんとしか言えないです。
まぁ,このことについては,申し訳ないですが,医師の診断を待ってみてはいかがでしょう。

補則に書かれたことの中から,気になる部分について書かせていただきますね。

まず,だけ食いは,やめるようにしましょう。
体を動かすのも,筋肉を作るのも,皮膚を作るのも,髪の毛を作るのも,すべて,栄養とエネルギーが必要です。
栄養というものは,どの場所にも均等に分配されているのではなく,生命維持に重要な場所から順に分配されていき,生命維持にとって,さほど重要でもない,髪の毛や皮膚には,最後の方にならなければ,栄養が分配されないのです。
つまり,「他の部分が使った栄養の残れカスがまわってくる」と言うことになります。
もちろん,1日やそこらでしたら,問題はないのですが,これが毎日となりますと,髪の毛や皮膚が疲弊しやすく,脱毛が人よりも多くなってしまう人や,皮膚が弱くなってしまう人など,個人差はありますが,何かしらの病気を患ってしまうようになります。

10歳代男性と言うことですから,たぶん,食事は自宅で食べることが多いと思います。
ですから,食卓に並んだ状態では,栄養バランスがとれているものと思われますし,また,その量も充分だと考えられます。
しかし,だけ食いをしていますと,体内に吸収される量が減少してしまい,場合によっては,栄養バランスまで崩してしまうことになる可能性があるそうです。
ですから,洗顔料やシャンプー剤などで皮膚が荒れてしまうのは,ここにも原因があると考えても良いのではないかと思います。

ただし,だけ食いをやめたからといって,すぐにその効果が出ることは,まず,希だと考えています。
というのは,例えば,夏場,夏バテのために小食になったり,ソーメンなどだけで食事を終えていたりしますと,その影響が秋になって,脱毛を増加するというように,栄養に関する事柄の影響は,タイムラグが存在します。
ですから,だけ食いをやめた効果が現れ始めるには,少なくとも3ヶ月くらいの時間がかかると思います。
また,その頃から体格も良くなる可能性があると思いますよ。(ただし,肥満には気をつけてくださいね)

シャンプー剤についてですが,市販のシャンプー剤の場合,特に石鹸シャンプーと断りがない場合は,すべて弱酸性です。
弱酸性シャンプー剤と書かれたシャンプー剤の方が良いように感じてしまうのは,メリットの広告戦略に陥ってしまったからではないかと思いますよ。
メリットが弱酸性なのは,ウソではありませんが,広告戦略を鵜呑みにしてしまうのは,たまに危険性を孕みますので,気をつけてくださいね。

ところで,ジンクピリチオン(マイクロ-ジンクピリチオンでも良いです)という成分はご存じでしょうか?
この成分は,「フケを溶かす」ことで,フケが止まったように感じさせます。
フケが止まったわけではありませんので,場合によっては,使用を止めてしばらくしますと,大量のフケが出ることがあるそうですので,これを了承しておくことが大切だと思いますよ。
また,nyockyさんの症状が,乾燥によるものなのか,脂漏によるものなのか,判断出来ませんが,ジンクピリチオンという成分が,nyockyさんの症状にどのような影響を与えるかと言うことは,私にはわかりません。
ですから,ジンクピリチオン配合のシャンプー剤を使用し続けて良いものかどうかも,併せて医師に相談するようにしてくださいね。

投稿日時 - 2004-12-30 00:46:07

お礼

また、ありがとうございます。

昨日の夜は、爪を切り気をつけたので、頭を爪でかかないで、指紋の部分でなでるようにして、ごまかしたら、それで寝れました。

かかないことが、一番いい解決法っぽいので、我慢して、かかないように努力しています。

投稿日時 - 2004-12-30 13:14:12

ANo.3

私も毎年秋口から同じような悩みを抱えていたのですが、カミさんがハックで「ファイゾ」って明治製菓から出しているフケ用のシャンプーを使ったら、ばっちり無くなりました。ただ、イオウが結構入っているので臭いが多少気になるかも知れませんが、リンスで臭い付けすれば平気です。
個人差はあると思いますが、症状は全く同じなので試してみる価値はあると思いますよ!oinieagaさんも是非。

参考URL:http://www.meiji.co.jp/catalog/etc/phiso/

投稿日時 - 2004-12-25 23:53:56

ANo.2

頭部の皮膚が荒れてるのですね。頭を洗うときに爪を皮膚に当てないように、指の指紋の部分で頭をゴシゴシする!刺激の少ないシャンプで洗う!かゆいかもしれないけど、頭をかきむしらない!

投稿日時 - 2004-12-25 23:51:06

お礼

お礼が遅れてすみません。

すぐにその洗い方を試してみました。

でも、寝る前になると無意識でかいてしますこともあるので、何か頭をかかないように(かけなくなるような)する策みたいなものを考えています。

何か策がありましたら、お願いします。

手袋も考えたのですが、手がムレて荒れると困るのでやめました。

投稿日時 - 2004-12-29 11:22:33

ANo.1

わたしも困ってます。
顔に力を入れると、顔全体にカサブタができてしまいます。
部屋のゴミの50%はフケだったりします。
眉毛からもフケが出てきます。
洗顔剤等、つけてもつけなくても、荒れてます。

超乾燥肌?

今は、乳液つけて少し安定してますが、その場しのぎです。
解決策が見つかることを祈るばかりです。

皮膚の成分である。たんぱく質やコラーゲンを摂取すると直るかも?

投稿日時 - 2004-12-25 23:40:00

あなたにオススメの質問