みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

霊感占い?(長文になってしまいました)

先日銀座で人生初の占い師による占いを体験しました。
その方は,女性の霊感師で,松坂屋の向かいにいる先生なのですが,かなり人気があるようでした。

名前と生年月日よる相性占いの後,手相をみて,霊視?みたいな流れだったのですが,私の手相を一目見て,「あんた,すごい手相してるね。並の手相占いじゃこんなのみれないよ。横線が多すぎる。色々複雑だったでしょ」みたいなことを言われました。

そもそも占いに行った理由は,母と祖父が40代で同じ病(難病)に倒れたので,私も可能性はあるかということを聞くためで,それについて尋ねたところ,「因果応報だね。あんたのせいじゃないよ。かわいそうに・・のどを大切にしなさい。そこから悪い物が入ってくるよ。脳梗塞や脳溢血だね。」と言われました。

まさに祖父も母も脳血管の異常による脳出血だったんでびっくりしました。

そうこうするうちに時間(15分)がきてしまい,順番を待っている人もいたので料金(3千円)を払って終わりになったのですが,最後に「このままじゃ心配だ。この先あんたがどうしたらいいか考えてあげるから,またおいで。両親につて私に話せるようにしておいで」と言われました。

一緒に行った友達は,彼との相性を占ってもらい,それなりに満足いく話を聞けたようです。
なにか,私だけそんなことを言われちょっと不安なのです。

夫に相談したら,「顔をみただけで,いいカモだってわかったんだよ~ 」といってあまり相手にしてもらえまえんでした。

人気があるようなので,怖がらせてぼったくるような人ではないと思うのですが。
横じわが多くて見づらい手相というのは実際にあるのでしょうか?
また,改めて占ってもらったほうがいいのかな・・・

なんとなくもやもやして気分が晴れません。

どなたかよきアドバイスをおねがいします。

投稿日時 - 2004-12-19 00:46:19

QNo.1132922

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

専門家ではないのですが、手相の横じわは気苦労が多い人に出るそうです。
苦労をうまく発散できず、抱え込んでしまう。
たしかに現時点ではあまり良いサインではないそうですが、気心の持ち方でどんどん少なくなるらしい。
鑑定中のたった1時間でみるみる手のひらがピンク色になったりと(吉兆サイン。この人は2ヵ月後線まで変わってました)、手相は心意気しだいで変化するものです。

もう1回見てもらってすっきりするならまた見てもらえばよいし(すごい手相だということを強調するだけでなく具体的な改善策を教えてくれれば)、何回も引っ張るようなら別の人に頼むのも手です。

現状が調子が良くなくたって、改善策を地道に実行していけば変わっていくもの。
気にしてもしょうがないよと横じわが多い方に伝えても説得力ないだろうなあ。
気苦労ためない工夫をするだけで横じわは消え、幸運の縦じわが増えていきます。

なーんて偉そうに失礼しました。幸運が訪れますように。

投稿日時 - 2004-12-19 22:12:26

お礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

私自身,気苦労が多いとは感じたことはないのですが,よく考えてみたら多いかも!

仕事中とか飼い犬のことが,いつも心配なんですよね。
夫が帰りが遅いと心配だし・・

それが横じわを多くしてるのかしら??

とにかくもう一回行ってもみようと思います。

投稿日時 - 2004-12-26 15:12:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

 こんにちは。私は占いは好きですが、なりわいにはしていないものです。
 私は、この占い師がほんものか、にせものか、また、占い師に本物とか、偽者なんてものがあるのか、わかりません。なぜなら、私も、100%すべてを当てることは出来ませんが、まったく外れることでもないし、どうしても説明のつかないような不思議な話の一つや二つこんなことをしていたらあるからです。
 また、霊能者といえば、イタコなんて職業もありますが、ものすごい人数の人間を見ていると、それがすべてクリヤーに出てくるものでもないということも事実としてあるからです。
 だから、あなたがその人を信じるのも信じないもの自由なんですが、ただ、気にかかるのは、親のことなども巻き込もうとしているように文面に見えるのが
 またおいで。両親につて私に話せるようにしておいで
なんていう所に見えるのが、心配です。あなたの人生はあなたのものですが、あなたの考える幸せ、その占い師の考える幸せが、よその人間の幸せとは限らないからです。
 私は、占いをしている以上、クリスチャンの天国にはいけませんが、それは、それでいいのです。私は、クリスチャンの地獄に行くの覚悟でやっているのです。
 知人にも宗教にはまって、いいばあさんになった、母親や、夫、子供まで巻き込んで、自分の信じる世界につれてゆこうとしている人がいましたが、どうみても、巻き込まれる人間は幸福そうには見えませんでした。
 だから、あなたも、質問は自分の事を中心にして、人を巻き込むような質問はしないことと、占い師がしつこく両親や誰かを連れて来いなんていう場合は付き合いを止めたほうがいいと、おもいます。
 あと、占い師なんて者は、所詮人間なのです。人間であれば、運の波に自らも流されなければいけないのです。
 今までも、いろいろな占い師が出ては消えているでしょ?
 最後に、諸葛孔明も天才的な占い師の一面もあったそうですが、自分の親方の天下統一は果たせなかったのです。
 彼は、その運勢をみれなかったのでしょうか?
 私は違うと思います。彼は、結果ではなく、生き様としてある意味不幸をあえて選択したのだとおもいます。
 あなたが気分が晴れないのは、誰かに人生をいじられる、決められる、その感覚が嫌だったからではないのでしょうか。
 私の友人にも、手にしわが多くて、不幸を自分で拾ってくるような奴がいますが、確かに不幸に見舞われっぱなしですが、自分の欲望(よく言えば決断)に忠実で妥協をしない奴は、占いや周りの人間の顔色を見て行動してしまいがちな私よりも、生き生きとして楽しそうです。
 だれも、人の考える幸福に進まなくてはならないわけではないのです。恋におちたなら、例え結末が不幸でも、進んでしまうのが人情。それを出来るだけ成就させる手助けをするのが、占いです。
 あなたが満足する人生を選択できますように。

投稿日時 - 2005-01-17 14:29:00

お礼

お礼が遅くなり,また,なかなか締め切らないで申し訳ありません。再度うらなってもらい,結果を報告したかったのですが,なかなか機会がなくて・・・

でも機会をみつけて行きたいとおおいます。
ぼったくりではなさそうなので,安心しました。

相談にのってくださって,ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-02-06 15:46:06

ANo.3

占いと霊感はリンクするところはあっても、本来は別物です。つまり“占い”は技術、“霊感”は能力です。
 占いは過去、現在の情報を取り入れ、それを「四柱推命」とか「占星術」、「易」などの方法により未来を“予測”するものです。つまり天気予報のようなものですね。だからその”技術”さえ学べば誰でも出来るものです。
 霊感は能力であり、それは“修行した結果”とか“生まれながらにして授かった力”とか、人によっていろいろな理由付けをするでしょうが、その力を使って他者に起こる(起こるであろう)災いを取り除き、その報酬、つまり特殊能力技術料を受け取るわけですね。
 この両者は共に、未来予測が外れても別段問題は無いのです。なぜかというと例えば占いで「あなたは明日死ぬ」といったところで、死んだら占いが当たっただけですし、外れたら忠告が効いただけで、双方とも被害を蒙らない。霊感だと「あなたは明日死ぬ。しかし○○すれば助かる」。助かればその霊能者のおかげ。助からなければ忠告を守らなかったためで、なんら不利益は生じない。
 占い師はその技術を、霊能者はその能力を信じさせる“手段(テクニック)”が重要になってくるわけです。つまり人間が未来の予測を立てるなどまず不可能でしょう。ただそれまでの情報を元に“こうなるであろう”、または“こうなった際はこう対処しなさい
”ということはできる。そしてそれを信じさせ、相手に納得させ、安心させるだけの手段を持ち合わせていない占い師なり霊能者はどうするか。一回の見料を高い相場を設定する。あるいは本来、技術者(エンジニア)である占い師が、領分でない霊感を持ち出してくる。
 つまりあなたは「なんとなくもやもやして気分が晴れません」と感じるということは、それだけ技術はあったとして、手段が下手な占い師だったということですね。あと、占い師や霊能者に対して、その広める手段が下手だから批判しているのであって、そういったものが存在しないと否定しているわけではないですよ。ちなみに私の場合はそういったものが存在していようが、いまいが関係ないだけで否定するほどでもないですから。お釈迦さまが、占いなどに対してかかわることを戒められたのも、そういった能力なり技術があろうがあるまいが、修行するものには必要ないからですしね。

投稿日時 - 2004-12-19 18:38:17

お礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

たった15分だったので,納得させ,安心させるところまで話をまとめられなかった,というふうには考えられませんか?
もう1度伺おうと思っているので,次は安心させてはしいものです。

投稿日時 - 2004-12-26 15:07:20

ANo.2

専門家ではありませんが霊感を信じている者です。
少し霊的なことを勉強しているので参考になるかわかりませんが言わせてください。

自論ですが、占いを職業としてやっている人は、やはり多少は感(勘)がするどく、それを武器として単に金儲けが目的でやっている方と、本当に困っている人に役立てたいという一心でやっている方とにわかれるように思います。
相当な数の人の人生相談をしているわけですから、自然と霊感も強くなっていくと思いますよ。
人気があるならなおさらよく当たるしそれ相応の勉強もなさっている方だと思います。
#1の方同様私もその占い師さんはボッタクリではなさそうに思いますが・・・
ただ、占いというのはあくまでも統計学です。
信じるか信じないかは貴方次第。
悪いことを言われれば誰でも気にするし、その後ちょっとイヤなことに会えば「やっぱり当たった」と思い「また悪いことが起こるのかな・・・」という思いをひきずり、そういったマイナスイメージが次々と悪いことを引き起こすのです。
でも反対に良いことを言われれば自信がつき、自然に顔つきもおだやかになって良い事を招くんです。
要は考え方次第だと思います。
悪いことが先に待っていてもどうすれば回避できるか、改善策は必ずあるんです。
とにかくそのもやもや気分をなんとかしたいですよね。
気になるならとりあえずもう一度その人のところに行って見ては?「改善策を教えてあげる」って言ってくれたんだし。とりあえず銀座なら3千円以上は取らないでしょう?
とりあえず信じてみませんか

投稿日時 - 2004-12-19 15:08:42

お礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

そうですね。もう1度伺ってみようと思います。

後になって「やっぱり占ってもらっておけばよかった・・」とならないように。ぼったくりじゃないなら,行ってみる価値はありそうです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-12-26 15:01:32

ANo.1

>のどを大切にしなさい。そこから悪い物が入ってくるよ。脳梗塞や脳溢血だね。
⇒これに「癌」を付け足せば、日本人の殆どの死因になりますよ(^_^;;

喉から・・・・微生物感染は多くがそうです。
もっと下の消化管からも入ると今は分かっていますが、咽頭部には扁桃輪があり、そこで防いでいます・・・・で、他の効用も有るのですが(肌が綺麗に成るとか)、喉を外側から両手の平で上下に軽くマッサージを毎日しましょう。 ウガイや手当たりは勿論ですが。

脳梗塞、脳溢血・・・防ぐ方法はそれなりにあります。

>名前と生年月日よる相性占いの後,手相をみて,霊視?
⇒最初の姓名判断、次に四柱、次に手相・・・・最後に霊感・・・・本当に凝っている人は霊感は表に出す出さないに関わらず、持っていないと他のも当たりませんから、本物なのかも知れません。


で、霊感・・・・これは有るんですよ。
此の世には現代の科学ではどうしてもまだ分からないことが身の回りにさえも多くあります。 


>横じわが多くて見づらい手相というのは実際
⇒手相は専門では無いのですが、見づらいというか・・・妨害に多くあうとか障害が多いと見ますね。

>また,改めて占ってもらったほうがいいのかな・・・
⇒そのくらいの値段なら、何回も行った方が良いのでは?
多分、家などでもやっていて、数をこなす練習のために街角でもやっている人でしょう。
渋谷などの占い横丁などにもそういう人もいますね。
私の父もやっていましたよ・・・趣味が嵩じて(^_^;;
家に口伝の各種陰陽道系に自分で研究もして、物凄く当てましたが、学者肌なのでお客商売というよりも、本当の事をズバズバ言い過ぎるきらいはありましたが、それなりにファンはいたようで、家にも来ていました。

家でやるときはどの先生も同じですが、最低でも一件は1万以上、会社関係だと100万なんて先生もいますから、其処は安上がりですよ。!(^^)!
ボッテはいないと思いますよ。(^$^)

投稿日時 - 2004-12-19 06:44:57

お礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

祖父も母も40代で発症した難病の「もやもや病」で脳出血し,母は今は右半身不随で車イスの生活です。

難病なので基本的には原因不明なので防ぎようがないいんですよね・・。

占いは初めてだったので,相場がわからなかったのですが,ぼったくりでないようなので,また伺って話を聞いてみようとおもいます。
参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-12-26 14:54:51

あなたにオススメの質問