こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

尊敬語の使い方。

「いらっしゃる」という言葉を辞書で引くと、「行く、来る、いるの尊敬語」と書いてあります。では、以下の文章の場合、どうでしょうか。
Aさん、Bさん共に大阪にいます。Bさんが東京へ行くことになりました。AさんがBさんに、いつ東京へ行くのかを質問する時、尊敬語を使ってどのように答えたらよいでしょうか。
辞書の通り言うと、「東京へいついらっしゃいますか。」。それとも「東京へいつ行かれますか。」どちらが正しいのでしょうか。
 

投稿日時 - 2004-12-06 14:53:08

QNo.1115068

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

「いらっしゃる」とほぼ重なる近い意味の尊敬語に「おいでになる」「おでかけになる」があります。

この状況で用いるのにぴったりなのは、
 「東京へはいつおでかけになりますか。」
だと思います。

「行かれますか」は確かに尊敬の形式になっていますが、他に適切な敬語がある場合は「れる・られる」の尊敬語は用いない方がよいでしょう。

投稿日時 - 2004-12-06 23:00:30

ANo.2

こんばんは。
詳しいことはあまりわからないのですが、AさんもBさんも同じ場所にいるという場面上で「東京へいついらっしゃいますか」と使うと、まるでAさんが東京にいて、「いつくるの?」と聞いてる感じがしませんか?
なので「東京へはいつ行かれるのでしょうか?」「東京へはいつ行かれるんですか?」の方が合っていると思います。

参考になればいいのですが・・・

投稿日時 - 2004-12-06 15:27:09

ANo.1

「いらっしゃる」
これは尊敬語です。
「行かれる」
これは「行く」+「れる」です。
「れる」は軽い敬意を表す助動詞です。
 
ちなみに例文を添削すると、
「いつ東京へいらっしゃるのでしょうか」
「いらっしゃる」は、ラ行五段活用ですので、
こういう形になりますね。
          

投稿日時 - 2004-12-06 15:07:20

あなたにオススメの質問