みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ヴィルヘルム・フルトヴェングラー

最近、クラシックに興味をもちだして、先月ぐらいにテレビでベルリン・フィルの事についた番組をみて、はじめてヴィルヘルム・フルトヴェングラーについて知りました。
その番組の中で、ヴィルヘルム・フルトヴェングラーが戦争中(第二次世界大戦中?)にたしかベルリン・フィルで演奏したと思うのですが、その演奏は何を演奏したのか是非知りたいです。すいません、曖昧で。
ウラニアのエロイカというのが有名だそうですが、ウィーンということで、これかどうか、、、

お願いします

投稿日時 - 2004-12-03 19:56:37

QNo.1111213

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

その番組を見てないので、はっきりわからないんですが、参考までに。


フルトヴェングラーは、ナチス党員にならずして戦時中もドイツにとどまり続けた(恐らく)唯一の指揮者です。演奏をするためドイツにとどまったので、ナチスの要求に応えることもありましたが、ユダヤ人の楽団員や作曲家などを援助し救い続けました。
ナチスの宣伝相ゲッペルスの日記に「フルトヴェングラーさえいなければ、ユダヤ人をこの世から消し去ることが出来るのに」といったことが書かれているそうです。
(が、戦後の「非ナチ化裁判」にかけられ、2年ほど演奏できませんでした。彼自身、戦争末期にはゲシュタポに追われスイスに亡命したというのに)


……といったことですから、第二次世界大戦中にフルトヴェングラーがベルリンフィルを演奏した回数は数え切れません(演奏するために残ったわけですので)。
記録では、ベルリンフィルとのベートーベン「運命」だけで7回あります(ウィーンフィルとのものは5回)(ちなみにベルリンフィルとの英雄~エロイカ~は4回、ウィーンフィルとは5回)。
もちろん、ブラームス、ブルックナー、モーツァルト、R.シュトラウス、ワーグナー等々、無数の曲を戦時中に、様々な楽団で演奏しています。


しかし、テレビでやっていた、とのことからして、映像が出ていた可能性が高いでしょうから、映像で残っている戦時中の演奏としては、

・ワーグナー楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー前奏曲」
(工場でやってて、上は黒の普通のスーツみたいのを着てる。聴衆は一般人から軍人までバラバラ)
・ベートーベン交響曲第九番第四楽章の一部
(ヒトラー生誕記念前夜祭のもの。ナチの鍵十字が壁に掛かっていて、最後の五分ほどが映像で残っている。聴衆はナチ高官やその夫人たち)

ぐらいと思います。前者の方がフルトヴェングラーの顔などがよく出ていますから、これの可能性が高いのでは。


映像のものではない戦時中の有名な演奏、というといろいろありすぎてわからないですねー。
42年のシューベルトの第九番、48年のブラームス交響曲第四番、ウラニアのエロイカあたりは、名盤として有名ですが。

また、戦犯が解けて初の演奏会シリーズでの「運命」(1947年・3日演奏しましたが、初日のやつは緊張したのか堅くてあまりよくないです。普通に売られているのは、そのあとの演奏で、こちらが名演です)が販売されていて、先日朝日新聞の「天声人語」でも取り上げられたぐらいです。戦後初のベートーヴェンの第九(いわゆる「バイロイトの第九」)も、極めつけの名盤です。
なので、そのへんを流した可能性もありますね。

(フルトヴェングラーの名演、ということでお聞きになりたければ、この辺りがいいと思います。)


ちなみに「ウラニアのエロイカ」というのは、1944年の演奏で、フルトヴェングラーが存命中、唯一(だったと思います)出された「ライブ録音」レコード(直近の放送録音との説もあり)です。米ウラニア社からゲリラ的に販売されたんで、「ウラニアのエロイカ」。
しかし、訴訟により販売停止となり、幻の名演として有名になりました(今は販売されています)。

フルトヴェングラーは、演奏会での演奏はその場限りのもの、と考えていたので、ライブ録音の販売を認めなかったようです。戦前と戦後に残した「レコード用」の録音では、「レコード用」に曲を解釈し演奏をしました。
が、ファンにとっては、ライブでの霊感に満ちた激しい表現がたまらんので、次々とライブ演奏のテープが発掘されています。


という、かつて熱烈なフルベンファンで、今また熱が再燃している人間がお答えしました。

結局、答えになってなくて、うんちく話になってしまい、すみません。ご参考までに。

投稿日時 - 2004-12-04 04:28:49

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

こんばんは、No.3です。

No.4の回答者さんが悩んでいらっしゃるようなので補足いたします。

ご覧になったTV番組は11月7日にフジTVで放映された『ベルリン・フィル音楽紀行』ではないですか?

http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2004/04-339.html

この(↑)番組であれば、ご質問のコンサートは、No.3の通り1945年1月23日のアドミラルホールのものです。
-----
ちなみに停電前に演奏していたのは、「モーツァルト/交響曲第39番変ホ長調」で、
停電後に再開されたのが、「ブラームス/交響曲第1番」です。
-----

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~eh6k-ymgs/book/music/wf/1945-1-23.htm

投稿日時 - 2004-12-05 00:03:26

ANo.4

レコード芸術で調べましたがたくさんありすぎて限定は難しいと思われます。せめて何年の何月かくらいわかると選択もできますが。

投稿日時 - 2004-12-04 23:36:10

ANo.3

こんにちは。

1945年1月23日にアドミラルホールで開かれたベルリン・フィルの戦時中最後のコンサートだと思いますが・・

もしそうだとしたら、

「ブラームス/交響曲第1番」です。

参考URL:http://www.geocities.jp/shumijinn/furtrokuon16.html#交響曲第1番第4楽章のみ

投稿日時 - 2004-12-04 10:33:41

ANo.2

フルトヴェングラーに関して「レコード芸術」の12月号に特集があります。
もし、最寄の本屋(大きくないと置いてない可能性大)で確認されてみてはいかがでしょうか?
今、出先で手もとにないのでもしわかったらあとでもう一度回答します。

投稿日時 - 2004-12-04 08:53:02

あなたにオススメの質問