みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

結婚相手の決め方!情熱?安らぎ?

タイトル通りですが・・・
恋愛結婚の方にご質問させていただきたいのですが・・・
恋愛と結婚って別ってよく言いますが・・・私なりに分析するところによると・・・情熱と、安らぎってある意味で対極にあるように思うのですが・・・
恋愛関係中は、情熱が欲しい。結婚する相手には安らぎが一番。ってことかな?って思うのですが・・・。
恋愛には、情熱と、相手が離れていってしまうのでは?みたいな不安感があるように思うのです。しかし、これがあると、本当の意味での安らぎは得られない・・・。安らぎがあり、さらに情熱的な感情の冷めない結婚が一番幸せかなって思うのですが・・・。
皆さんにお伺いしたい事は・・・
(1)結婚相手に求めるもの。
(2)結婚相手に対して、情熱と安らぎどちらかを選ぶとしたら、どちらを優先しますか?
(3)これから、結婚しようと思っている者へ、結婚相手を選ぶ上でのアドバイスなど等・・・何でもいいので教えてください0^-^0

投稿日時 - 2004-11-22 02:53:07

QNo.1094913

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

既婚者(女)です。

(1)結婚相手に求めるものですけど、やっぱり結婚生活を維持する為に、責任ある行動が出来るひとかなって思います(金銭面、精神面において)。それから、もちろん愛情と信頼がないとやっぱり大変です。

(2)私は安らぎのほうを選択しますね。結婚生活に情熱がありすぎると、お互いが疲れてしまいます。情熱がある恋って小説なんかでは、ある一つの素敵な恋愛物語であるかもしれないけど、結婚生活をずっと維持するためには、安らぎが大切です。仕事をしてから、家に帰ってきて、毎日情熱のある日々なんか過ごしてたら、体も精神もいつかは参ってしまいます。。。

私は主人とは9年の付き合いを経て結婚をしました。主人と出会って、初めて本当の恋をして、楽しく、明るく、心あたたまる日々もあれば、喧嘩をして、涙を流して、苦しい日々も過ごしました。けど、そんなことも3年、5年とするとだんだん落ち着いた関係になってくることに気づき、自分達のことを冷静な目でみれるようになってきたんですよ。それで、7年、8年と経って、恋がいつしか愛情と変わっていきました。これって、長く付き合っているひとには自然に起きることなんじゃないかなって思います。

最初は、心傷つきあうこともあるような恋をして、情熱のある恋をある程度経験します。で、その情熱の恋の結末が、一緒にいられるかどうかだって思います。一緒にいられなければ、それでその相手との恋はおしまい(ある意味、素敵な情熱のある恋愛をしたものとして、後で心に残るような恋の結末かもしれません)。でも、一緒にいるのなら、そこからまたさらに恋以上のものを経験することが出来るようになると思うんです。

結婚を維持するには、やっぱり心休まる環境を作ることが一番です。それでまた愛情も必要です。情熱のある愛情でなくて、これもやっぱり安らぎのある愛情です。何もしゃべっていなくても、お互いの愛情が確認出来る、そんな愛情のことでしょうか。。。って個人的には思います。

(3)結婚相手のことですが、これは自分の将来像に合うひとと結婚することが一番かなって思います。まず、自分はどんなひとと結婚したいのか、相手と結婚して、現実的に考えて、自分の将来像に近くなることが出来るのか、それから結婚してお互いが物質面でも、精神面でも成長しあえるようになれるのか。家族、親戚はどんなひとたちなのか。。。とかそういうところを気をつけて結婚相手をみつけるほうがいいかもしれません。それから、幸せをつかむには、自分をポジティブな精神にしてくれる相手が必要ですし、また自分もポジティブなエネルギーを相手にあげれる精神が必要です。どちらか片方が、あまりにも否定的だとやっぱり幸せが来る日まで、かなりの時間がかかると思いますから。

投稿日時 - 2004-11-24 09:41:14

お礼

ご回答いただきました、皆様へ。ありがとうございました。
皆さんから頂いたご回答を参考に、後悔しないよう・・・(苦笑)じっくり時間をかけて考えようと思います。

投稿日時 - 2004-11-27 02:32:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

おはようございます。

(1)結婚相手に求めるもの。
愛情・信頼・思いやり…

(2)結婚相手に対して、情熱と安らぎどちらかを選ぶと  したら、どちらを優先しますか?
これは、とても簡単で難しい…情熱は恋愛の域で非日常、安らぎは結婚の域で日常生活。恋愛時代はそれぞれ家族もあり、そこをべ-スにした上で情熱がエッセンス的に存在してて…例えば、大好きな歌手のライブなんか、すごく楽しくて、興奮して、大きな満足感が得られますよね。でも、それが毎日、毎日続けば、エネルギ-も消耗しますし、飽きもくる、日々平凡な毎日を送る中である刺激だからこそ活きてくる気がします。
恋愛中はあくまで、情熱が全部占めているわけではなく、日常的な存在(家族・友人・職場)の中の一部に過ぎないから楽しいんだと思います。
結婚をするとその情熱の対象が、生活のメイン的存在に変わりますから、そこからどうなっていくかでしょう。
情熱がずっと続くのは理想だと思います。でも、今までは家族という安全圏の中にいて、家事など一切親任せで自分自身にだけ時間を使えている状態とは違います。今度はその安全圏を、自分が作らないといけないのです。毎日、毎日同じ事の繰り返し、晩御飯のメニュ-に悩み、増して子供なんていたら自分の時間がないどころか睡眠時間さえありません。
この時に情熱のみでは、プツンって切れた時「私、この人のどこが好きだったんだろう…」ってなりかねません。
だから入り口(恋愛)はもちろん情熱で結婚をして、日々の生活の中で情熱から安らぎに反比例するように移行していき、最後に安らぎが占めていくんじゃないかなと思います。
そして、その中で情熱ほど激しくはないけど温かい愛情をお互い確認する…
これはあくまで、私が結婚して感じた事です。
人それぞれで、情熱なしの人生は考えられない人もたくさんいるでしょうね。
でもそういう人にとっては結婚生活は退屈でしょうね。
結婚とは一人で生きていく困難を二人で乗り越え、そして子供がいれば、お互い自分の子供の為に頑張ってくれている相手に感謝し…結局、自分の時間など失うものも多いけど、その分得るものがあります。
情熱は、自分ひとりの物のような気がしますから。

こうやってPCに向かっている今も、子供がぐずっているので中断せざる得ません(笑)
話がまとまらずすみません。

投稿日時 - 2004-11-24 08:48:10

ANo.4

こんにちわ。

(1)わたしは、相手に求めるものはあまりありません。
自分のレベルに合わせて、相手が決まるんじゃないかとおもっています。
ただ、金銭面での価値観は、結婚には大切だとおもいます。

(2)どちらも選びたいですね。
どんなに上手くいっている夫婦でも、必ず別れはやってきます。
明日事故で死ぬかも知れないし、100歳になって、安らかに眠ってしまうかもしれません。
必ず別れはきます。それを忘れなければ、何でもない言葉や仕草が、たまらなく愛しくなったりすることがあります。
そうやって、毎日を大切にしていられたら、安らぎとささやかな情熱の両方を、ずっと持ち続けられるのかな?とおもっています。

(3)#3の方と重なりますが、とにかく自分。
相手に何かを期待したり、相手を物差しで計って、彼の収入は?将来性は?なんて考えず、自分は5年後10年後どうしていたいのか、それを結婚後実現できるか?
周囲の人間関係はどうか?冷静に自分の気持ちを考えることが大切だとおもいます。
男性は、生活はほとんど変わりません。
しかし、女性は大きく変わります。その中で、相手のことを考えている余裕はないとおもいます。
自分が幸せになることだけ考える。
それが、そのまま周囲の幸せにつながるとおもいます。

結婚は、相手あってのものですが、幸せを相手が運んできてはくれません。
幸せになるのも自分、不幸せになるのも自分。
パートナーとは助け合いはしても、依存しあわない。
幸せな女性は、誰と結婚しても幸せだし、不幸せな人は、誰と結婚しても愚痴ばかりだと、わたしはおもいます。

自分を幸せにできる女性が選んだ人なら、きっとパートナー選びは間違わないとおもいますよ。

投稿日時 - 2004-11-22 16:55:40

ANo.3

(3)毎日同じことを書いているmauusaです(笑)
相性の良いひとを選ぼう。

相手を選ぶ目を養う。
それには、何よりもまず、自分を見る目を養うことが先決です。

ここで注意してほしいのですが、
自分を客観的に見て位置づけしてどうこう、欠点を直してどうこう、、、、、
ということでは、ありませんからね!!!

自分の好きなタイプについて、その何がすきなのか、要素をきちんと把握する。
自分の限界を正直に認める。
自分のなかに、無理な「嘘納得」を残さない。
自分がどういう状況で喜びやすいタイプであるか、ちゃんとよく調べる。

たとえば、ちょっとした喧嘩なら、ストレス解消にもなるし、愛が深まっていいよね~と、本気で思っているひともいれば、
喧嘩が極端に嫌いで、傷つきやすくて、せっかく仲直りしても、ストレスとして貯まってしまうひとっていますよね。

それから、サプライズプレゼントとか、相手に驚かされることが平気で、楽しくてしょうがない、心の底から喜べる、みたいなひともいれば、
計画すること自体が楽しくて結果は気にしないタイプであって、また、計画しないと実は不安でたまらなくて、
ビックリさせられると、表面的には喜べても、実は不満と精神的疲労が残ってしまう、というタイプであるひともいます。

毎日、どんな瞬間も、大切に、自分を見つめ続けると、ある日、急に、全部わかった(諦めポイントがわかるとか、努力の仕方がわかるとか、夢の持ち続け方がわかるとか、いわゆる成長というやつですね)りするものです。

焦らず、いろんなものから、「自分探し」の要素を吸収してください。

投稿日時 - 2004-11-22 16:22:40

ANo.2

こんにちは。
早く言えば
>恋愛関係中は、情熱が欲しい。結婚する相手には安らぎが一番。
そうだと思います(^_^)

私の場合は

(1)結婚相手に求めるもの。
 尊敬出来る人。(考えがしっかりしている、いざという時には頼れる)
 
 価値観が大体あっている人。
 話していて楽しい人。
 優しい人。(思いやりがある)

(2)結婚相手に対して、情熱と安らぎどちらかを選ぶとしたら、どちらを優先しますか?
安らぎですね。
 情熱は少なくとも永く一緒にいれば、減るものです。
 ですから、情熱だけでは不安です。

(3)これから、結婚しようと思っている者へ、結婚相手を選ぶ上でのアドバイスなど等
 結婚に大切な事は、お互いの思いやりと、信頼することだと思います。
 少しの妥協も必要かも知れません。
 完璧な人間はいませんから(^_^)

  


 

投稿日時 - 2004-11-22 12:58:13

お礼

参考にさせていただきます☆
ありがとうございます^-^

投稿日時 - 2004-11-27 02:30:27

ANo.1

(1)結婚相手に求めるもの。
気持ちが安定していること
自分を貫く強さがあり、自分のペースを守れること
思いやりが示せる人
人の話に聞く耳を持つ余裕がある人

(2)結婚相手に対して、情熱と安らぎどちらかを選ぶとしたら、どちらを優先しますか?
結果的には安らぎ。大きな愛情です。
情熱が盛り上がるという恋愛の経験はありますが、
長続きせず、結婚までたどり着かなかったという結果論ではありますが。

(3)これから、結婚しようと思っている者へ、結婚相手を選ぶ上でのアドバイスなど等・・・何でもいいので教えてください0^-^0
こんな人がいいな?という条件を集めて、それが全て整っても
結婚できないときは出来ません。
なぜなら、結婚を決めるって、すっごく勇気がいることです。
勢いでパッと行かない限りは、冷静に考えると慎重になって止まってしまう。
心から“この人だなぁ”って思えたら、条件が整わなくても決意できます。
理屈で考えられたら、どんなに楽だろうと思いますが
結局は、相手をどんなに思っているのか?
自分の気持ちに問いかけることになったというのが、私の経験です。

そして、相性というのは、自分がどんな人か知ってこそ
と思いました。
自分が分からないと、ここは譲れない!ここはどっちでも良い!
というのが分からないからです。
でも私は結婚してから気づいたので、手遅れなのですが。

年齢と共に自分の価値が固まり、自分が分かるが
結婚に踏み切る勇気が出にくくなると思うので
自分を知りつつ勇気を失わない、または自分で頑張って勇気出す
ことが必要なのかもしれません。

私の経験から、思ったことでした。

投稿日時 - 2004-11-22 09:40:15

お礼

自分を知る・・・これが大事なんですね・・・☆
ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-11-27 02:29:34

あなたにオススメの質問