みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

留学と語学研修の違い・・

ってなんですか??言い方の違いなのでしょうか?よく旅行会社などでは「語学研修30日間」などという言い方を聞きますがそれは(たとえば就職のときなどに)短期留学として履歴書に書いたりできないのでしょうか??何が違うのかよくわからないのでおしえてください!

投稿日時 - 2004-11-18 22:21:01

QNo.1090432

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。カナダに8年住んでいた留学カウンセラーです。

#1さんとちょっと違うのですが、留学業界の中で見た私なりの理解を書きます。

留学とは、海外で一定の期間滞在し、何かを勉強する事全般を指します。特に学位取得が目的でなくても、語学なり、その国の伝統的な事やものなど、何かを勉強する事を示します。

留学にはご存知のとおり、長期と短期があります。この長期・短期については、大抵長期と言ったら大体1年以上、短期と言ったら1週間から3、4ヶ月くらいまでを指します。これは、会社によって若干違いがあります。

語学研修とは、言語を習うプログラム(コースや授業)を指します。これに関しては、通常、語学研修というと、短期間に集中的に行われます。大抵は渡航先で使われている言語を習いますが、まれに例外でそうでない場合もあります。(例えば、カナダの英語圏でフランス語研修とか、アメリカでスペイン語研修とか。)

要するに、短期留学に海外に行って、そこで語学研修を受ける、と考えるとわかりやすいでしょうか。

実際のところ、短期留学とか語学研修という違いが明確でないところが非常に多いので、パンフの中の説明文を読んでも、どう違うのかよくわからない場合がほとんどでしょう。でも、大抵の旅行パンフを見ると、ツアーのカテゴリーが短期留学で、行程表の中の授業のところに英語研修などと書かれているはずです。

履歴書に短期留学の事について書く場合、短期留学とは書かないでしょう。長期留学とも書きませんし。そのような場合は語学研修でしょう。

どちらにしろ、期間があまりにも短く、どう考えても語学力が著しく上達するとは思えない場合は、書いてもあまり意味はないでしょう。英語が不可欠な仕事の面接であれば、短期の語学研修の経験よりも、英語に関して何か資格を持っているかどうか(英検、TOEFL、TOEIC、国連英検など)と、実際どのくらい英語を使いこなせるのかが問われます。通常、その場合には、面接や選考の時に、海外滞在歴や、英語での経験を聞かれます。

お役に立てればいいのですが・・・

投稿日時 - 2004-11-19 22:37:53

お礼

確かにカテゴリーには短期留学と記載されている旅行会社もありますよね~!どっちにしても書いても意味はないんですか・・。わかりました。とても参考になりました。ありがとうございました!

投稿日時 - 2004-12-06 00:16:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

「留学」と言うのは、学位取得のために海外の大学でその国の学生と一緒に勉強をすることです。「語学研修」というのは、外国人がその国の言葉を勉強することです。言い換えれば留学は東京大学とか早稲田大学に入学して勉強することで、語学研修はNovaとかイーオンで英語を勉強するのと近いかもしれません。

語学研修で、期間の終了時に修了証のようなものを発行する所もありますが、それはカルチャースクールで修了証をもらうのと同じで、特に価値はないといっていいでしょう。海外の語学学校にしろNovaにしろサービス産業ですから、これは「お客様」を満足させるための道具でしかありません。また、授業後には自由参加で映画とか遠足とかスポーツの試合とか、多くのアクティビティを用意していたりして、さながら「移動のないツアー旅行
」と言ったところです(特に期間が30日とか短いのであれば)。

就職時の履歴書に短期留学と書いても問題は無いでしょうが、「短期留学」がどんなものか、つまり「留学」とは名ばかりの「海外体験旅行」であるということを会社側も十分にわかっていますから、会社側は特に重要視しないでしょう。それよりもTOEICの点数とかを要求するはずです。

投稿日時 - 2004-11-18 22:58:13

お礼

ありがとうございました。留学か研修かということより資格などのほうが有利なんですね。それも参考になりました。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2004-12-06 00:13:41

あなたにオススメの質問