みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

障害者年金について

初診日が平成9年の5月であり、それまで15年間厚生年金をかけ、その後国民年金は免除してもらっています。平成14年4月には身体障害者聴力障害6級の認定を受け、平成15年10月には精神障害者3級の認定を受けました。このような軽い障害で障害者年金はもらえるのでしょうか?またいつまでもらえるのでしょうか?よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2004-11-11 23:44:26

QNo.1080624

mha

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

初診日が平成9年ということなのですが、その期間は厚生年金に加入していたということでよいでしょうか?
まず身体障害者の認定と年金の障害認定は異なるので、適用になるかどうかは不明です。
ただ、上記の通り厚生年金の障害厚生年金が受けられる可能性があるようであれば、受給要件の範囲は国民年金の障害年金よりも広いので可能性は高くなります。
厚生年金の場合は障害認定まで行かなくても、障害手当金という制度もあります。

まずは社会保険事務所でご相談下さい。
障害の程度が該当するかどうかについては、経験のある医師であれば大体見当がつくこともあります。

投稿日時 - 2004-11-12 12:41:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

参考になれば
障害年金
http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/shikumi/shikumi03.htm
障害年金の概要
http://www.matsui-sr.com/nenkin/shougai-gaiyo.htm

お住まいの、役所の年金係に相談なされてはいかがでしょう

(1級、2級が対象かとは思いますが・・・)

投稿日時 - 2004-11-11 23:59:11

あなたにオススメの質問