みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

加湿器の購入を考えています。アドバイスお願いします。

6ヶ月の息子がいます。
現在、「クループ症候群」と言う風邪のウイルスが気管に入りセキがひどい症状で入院しています。
これをきっかけに、我が家も加湿器を買おうかと検討している所です。これから風邪のシーズンだし。
でも、ダンナはストーブに水を入れたやかんをおけば充分湿気がでると言うのですが・・・確かにそうですが、寝ている時は結構乾燥しますよね。
なので日中はそれでよくても夜間はタイマーにして加湿器を使おうと思っているんですけど・・・
加湿器のメリット・デメリット教えて下さい。

投稿日時 - 2004-11-09 11:59:00

QNo.1076565

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

暖房器具が何かにも寄りますね。
石油であれば加湿器はそれほど重要ではありません。
燃焼時に水蒸気も出ますから。
それこそやかんを置いておくくらいで十分だと思います。
ただし,お子さんが小さいようですから安全面での配慮
は十分にしてあげてください。
エアコン併用であれば加湿器はあったほうが良いでしょう。
加湿器の種類ですが,冬場だけであればヒーター式の
安価なのもで十分です。暖房効果もありますから。
もちろん夏場には不適ですよ。
デメリットは#2さんご指摘の様に結露ですね。
一緒に湿度計を準備して,過剰にならないように
注意する必要はあると思います。
冬場に蔓延する風邪のウィルスは一般的に湿度に弱い
という性質があります(夏風は逆ですね)
よって加湿器は風邪の予防にも効果は期待できます。

投稿日時 - 2004-11-09 12:52:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

うちの息子も気管支が弱く、風邪をひくと咳がひどくなるので、冬場は就寝時に加湿器を使っています。
一昨年まではスチーム式の加湿器でしたので、結露がひどく、布団まで湿っぽくなっていました。
昨年、気化式に買い替えたところ、湿度は適度に保たれているのに、結露や布団の湿った感じがなくなりました。
それまでは風邪をひいた時にしか加湿器は使えなかったのですが、気化式にしてからは冬場は毎晩使用しています。
そのせいもあるのか、昨年は殆ど風邪をひかずに済みました。
購入するなら気化式が絶対お勧めです。(国産メーカーはあまり良い物がなく、輸入品を購入しました。)

クループ症候群には、息子も3歳のときに罹りました。
入院されているのでは大変でしょうね。
どうぞお大事になさって下さい。

参考URL:http://www.cataloghouse.co.jp/order/index.html

投稿日時 - 2004-11-10 00:33:22

お礼

皆様、ありがとうございました。
大変申し訳ありませんが、ここでアドバイスいただいた皆様にお礼を申し上げます。
とても参考になりました。
今は、気化タイプのがあるんですね。
それだったらカビの心配や布団が湿っぽくなる事もないですね。
気化タイプで検討してみます。
おかげさまで息子も明日退院です!!

投稿日時 - 2004-11-11 22:34:07

ANo.2

デメリットです。
加湿器を導入すると結露がかなり発生します。たとえば窓ガラス、押入れの中などです。これによってカビが発生したり布団などにダニが発生します。ダニは湿度の高いところを好みます。また建物も悪影響を及ぼすことがあります。
クループ症候群というのは存じ上げませんがダニやカビによって呼吸器系に及ぼすはあるはずです。

メリットです
加湿器は肌が乾燥肌の場合カサカサなどが減る可能性があったりします。

その他
加湿器を利用することはクループ症候群について改善の見込みがあるか現在のお医者に是非は確認する必要はあると思います。
私はのどの乾燥に対する対策でしたらマスクに水を湿らす方が効果があり建物に対する結露もないのでそのほうが良いと思います。値段も100円以下のもので十分です
国民生活センターのホームページにマスクの評価記事があります。但しこの評価の目的は花粉症用としての試験です

参考URL:http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20040205_2.html

投稿日時 - 2004-11-09 12:32:25

デメリットはないと思います。

昔、安い(数千円)加湿器を買ったら、
水が漏れた事があり、根が張ってもそこそこ高いものを購入されたほうが良いと思います

投稿日時 - 2004-11-09 12:26:13

あなたにオススメの質問