みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

もし親から大学は自分で費用をだせといわれたら?

学生さんに質問です。

(1)もし、親の経済状況の都合で、学費は自分でなんとかするように、って言われたら、正直どう思いますか?

(2)進学を希望していて、大学進学は諦めろ、と言われたら、正直どう思いますか?

(3)または子供の頃から、学費は自分で工面するようにと聞かされて育った方で、実際自分の力だけで学校に言っている学生さんは、どう考えていますか?

将来、子供を進学させるにあたって、親を財布としか思わない子供には育ってもらいたくなく、(1)と(3)のようにしたいと思っています。

現役の方の考えを教えて頂きたく投稿しました。お願いします。

投稿日時 - 2004-11-08 21:02:32

QNo.1075761

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 申し訳ないのですが学生ではありません。

 私の場合は、高校生になって4年生大学に行きたいと
言った時に、親から学費を全額出せないと言われました。確かにちょっとショックでした。が、家の経済状況や他に兄弟がいることも考えて仕方ないと思いました。

 かえって「本当に大学に行きたいか?」と以前よりも真剣に考えるきっかけになりました。また、結果的にダメでしたが、より学費の安い国公立を目指す為、少しは勉強にも力が入ったとのではと思います。

 学生の間はアルバイトといっても、小遣いや教材費や交通費程度しか稼げませんでした。学費は育英会の奨学金を借りてそこから払い、不足分を親に出してもらいました。奨学金は卒業後自分で返済しました。

 常から家庭の経済状態や、ご両親の思いを地道に伝えていかれればいいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2004-11-08 21:28:37

お礼

やはり学業を続けながら、学費を稼ぐのはきついようですね。
奨学金を自分で返済されたという事ですが、立派です。
そして親御さんの経済状況をお子さんが理解していくためにも、家族とのコミュニケーションは大切だと感じさせられました。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-11-09 08:34:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(22)

ANo.22

私は今下宿をしながら公立大学に通っています。学費、生活費は奨学金とバイト代でできる限り払っていますが、親に月約5万ほどの負担をかけています。
私の場合、下に兄弟もいますし、国立大ではなく公立大に進学したこと、一年浪人をした際の予備校費用を出してもらったこともあり、できる限り自分の力でという思いがありました。
また、私の意志を尊重してくれたことに対する感謝もあります。

今はまだ一回生なのでバイトの時間も作れますが、今後忙しくなるとバイト代が期待できなくなります。そうなると親に頼らざるを得なくなります。
しかし、その状況において私にできることは、しっかりと勉強して自分の将来を考えることではないかと思います。

結局親に頼っていると言われれば、それは間違いないと思いますし、実際まったく親に頼らず大学に通っている人もいると思います。しかし、私もそうでしたが、進学の際に親と話し合って、その家庭、家庭で決めることが大切なのではないでしょうか。今回この質問を読ませてもらって、私自身ももっと考えなければいけないように思いました。

投稿日時 - 2004-11-10 21:43:45

お礼

子が親に頼るのは、自然ですよ~。親だって自分の子供が、本当に困っていたら助けたくなるものですよ。

ただ私の考えとしては、遊びに夢中で、親に感謝の「か」の字さえ伝わってこないような子には、そんな時だけ甘えて来られても、助けてあげる事はできませんが。
・・・もっとも、そんな子供に育ててしまった親の方にも問題があると思いますけどね。

>今後忙しくなるとバイト代が期待できなくなります。そうなると親に頼らざるを得なくなります。

そういう時は、素直に甘えちゃえばいいんです。
ちゃんと頭を下げて、正直に助けてください!って言えば大丈夫ですよ。

>その状況において私にできることは、しっかりと勉強して自分の将来を考えることではないかと思います

おっしゃる通りです。そこで子供がとる行動は、無事に学業を修めることだと思います。
そして私もsaaya,さんの成功を祈っています。

この場を借りて回答をくださった皆様にお礼申し上げます。
多くの方から様々なご意見を頂く事ができて、たいへん参考になりました。
まだ私の子供達は幼稚園~赤ちゃんですが、子供を産んだ以上は、責任を持って養育していきたいと思います。
また今回、「大学」にこだわりすぎていましたが、大学卒業が、世の中すべて上手くいくわけでもないので、子供が自分には進学の必要がないと考えていれば、無理に進学させる必要もないと思います。
どうしても勉強したい事があるなら、なんとしても信念を貫き通してもらうために、その時、親として、できる範囲で協力をしたいと思います。
・・・・・・まだまだ先は長いんですがね。(親バカですね・・)

ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-11-11 10:19:12

ANo.21

親が学費を出す事が当たり前と思っている人は結構いますよね。

感謝の気持ちが無い子供は、結局は親の育て方が悪いから、そういった気持ちが芽生えてこなかったんだろうと思います。また
そのように育てた親も、同じように育てられたのかもしれないですね。
お金の事に限らず、子供の頃から苦労知らずで育ってきた子供は、大人になって社会にでてからつまづくと、挫折感は相当深いようで、立ち直れない人、いますよ~。「おいおい、それ位で落ち込むなよ」って。

お金の大切さにしたって、社会人になってからわかっては遅いと思います。
子供の頃から、誰の収入があって、自分達はご飯を食べたり、欲しいオモチャを購入する事ができるのか?っていうのを親が教えていかなければ、子供は親に対する感謝の気持ち、ありがたみを学ぶ事ができないと思います。
大学に入るまで、「ご飯や洋服、オモチャなどが、欲しいだけ出てくる魔法のツボ(笑)があるんだ~」なんて思っている子、まさか、いないと思いますけどね。

今回、質問者さんの質問は、極端だったけど、実際そうやって立派に進学されている方も世の中たくさんいますしね。

なんか質問の答えになってなくてすいません。

投稿日時 - 2004-11-10 16:35:20

お礼

>なんか質問の答えになってなくてすいません


ほんとに(笑)。あっ、いえいえ!参考になります。ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-11-11 09:53:48

ANo.20

>>将来、子供を進学させるにあたって、親を財布としか思わない子供には育ってもらいたくなく、(1)と(3)のようにしたいと思っています。

taketyonnさんは経済的に余裕はあるが上のような理由からお金を出さないことを考えているという事でよいでしょうか?
少し調べてみれば分かると思いますが、日本は世界的に見て学費が高い国で親の援助無しに大学へ通う事はなかなか難しいという現実があります。
http://www.muneta.jp/tsuusin/html/1085381406.html
経済的に余裕があるのであれば出すべきではないでしょうか?
会社に入ればお金の大切さが嫌でもわかると思いますし、あえて大学でそのような試練を与える事に意味があるのか甚だ疑問です。

投稿日時 - 2004-11-10 14:11:35

お礼

貴重な御意見ありがとうございます。
私の文章が未熟なばかりに、誤解を招いてしまい申し訳ございませんでした。

>taketyonnさんは経済的に余裕はあるが上のような理由からお金を出さないことを考えているという事でよいでしょうか?

違います。それじゃ、意地悪お母ちゃんになっちゃうので・・・。

現在子供はまだ幼稚園児ですが、生まれた時から進学の幅は狭めたくないと思い、貯蓄は確実にしています。
将来、家計に余裕があるなら、学費を出してあげたいと考えています。
また、その事について必ずしも子供に見返りや感謝の気持ちを強制しているつもりはございません。もっとも、そういった気持ちは、育て方次第で、自然に芽生えてくるものだと思いますが。

今回の質問では、「もし」と仮定して将来そうなった時の事を考えてみたく、現役、経験者の方々から意見を頂く事ができ、いろいろと勉強させていただくことができました。

pooh432749さんのおっしゃる通り、大学卒業までの費用は子供のアルバイトではまかないきれないのが、現実だと思います。

私は学生の子供に毎日朝から晩まで学費を稼ぐためだけのアルバイトをさせるつもりは全く無いです。

学生時代は、友達付き合いや遊びも勉強だと思っていますので。
遊びが主になって学業がおろそかになってしまうようでは困りますけどね。

>会社に入ればお金の大切さが嫌でもわかると思いますし
これについては家庭の状況により考えが違うと思いますが・・・、お金の大切さというのは、子供の頃から少しずつ学んでいってた方が良い、と私と主人は考えていますので、pooh432749さんの考えとは違ってしまいますね。
お金の大切さの考え方の理由についてですが、今回の(1)~(3)の質問から脱線してしまいますので、私からのコメントは控えさせていただきますね。

投稿日時 - 2004-11-10 15:36:09

ANo.19

(1)
経済状況のレベルにもよりますが、どうにもならないとわかっていれば、大学進学自体を考え直すと思います。
ただ、現代の状況では、高卒の場合、大卒に比べて就職の範囲なども限られ、収入もそれと同様になる可能性は大ですが・・・。

(2)
それを言われるまでに、家計状況が切迫していることを知っていれば「どうしよう」とは思いますが、反発はしないと思います。
でも、そうでない時なら「なんで?」と理由を問い詰めると思いますね。
「諦める」理由が、納得のできるものでなければ・・・反発すると思います。

(3)
これは経験がないので・・。

「親を財布としか思わない」なんていうのは、よっぽどのことをしなければそんな子供にはならないと思います。
私の両親は、その辺住み分けをしているタイプで、片方は財布の紐が硬く、もう片方はゆるいです。
でも私は、どちらかを「財布」とは思いません。
私に好きなように、人生を歩かせてくれている両親には感謝しています。
だからこそ、就職後は両親へ少しずつでも還元していきたいと考えています。
もし、両親が「大学は自腹でいけ」と言っていたら・・・、還元はあんまり考えなかったかもです。
(経済的に絶対に無理という家ではないので)

あと、自分がこういう風に育ててもらったので、この先自分に子供ができたら、同じように子供には投資したいと思いますし、投資できる環境に自分を持っていこうと思います。

投稿日時 - 2004-11-10 01:57:52

お礼

>就職後は両親へ少しずつでも還元していきたいと考えています

やはりそのような立派な考えを持つようにするには、親からの愛情もなければ、ありあない、とい事ですね。私もよく肝に命じておきます。

>両親が「大学は自腹でいけ」と言っていたら・・・、還元はあんまり考えなかったかもです。

そうですね、そんな親は子供からの見返りを期待してはいけませんね。(まして、経済的に苦しくないのなら。)
>投資できる環境に自分を持っていこうと思います
同感です、私の考えでは、今の世の中、結局は学歴重視になってしまってますので、(言い方が悪いですが)将来、子供に苦労させないようにするには、ある程度親の導きも重要だと考えています。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-11-10 13:15:18

ANo.18

(1) 親が金を出せないのであれば、自分で稼ぐか奨学金を利用するか、教育ローンを利用するかします。今の時代高卒では何かと不利になることが多いですら。

(2) 事情にもよりますが、基本的に理解できないと思います。大学進学と高卒を天秤にかけると、進学を諦めることによって生じるデメリットが大きすぎると思います。

基本的に、学費をバイト等で本人に負担させるのはあまりいいことだとは思えません。社会勉強という意味でのバイトなら有意義なこともあるでしょうが、学生の間にお金を最大の目的としたバイトをすることは、労働力の安売りです。
バイトに費やす時間を勉強に費やした方が、賃金の高い職に就ける可能性も高くなり、結果的に(お金という点でのみ計れば)得をすることになるでしょう。
なので、進学する本人が借金してでも大学へは進学するべきで、社会に出てから借金を返すという形がベストだと思います。

投稿日時 - 2004-11-09 23:12:51

お礼

>基本的に、学費をバイト等で本人に負担させるのはあまりいいことだとは思えません

同感です。やはり学生の本業は勉強ですから、お金の事ばかりを考えさせて、バイトだけの毎日で学生生活を送らせるのは、よくないですね。

私の考えでは、学生生活を送る上で、お友達とのお付き合いや、サークル活動も立派な勉強だと考えていますので。
もちろんバイトも社会勉強としては、いい経験になると思います。

奨学金の事をもう少し調べてみようと思います。

御意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-11-10 13:04:50

ANo.17

その考えに賛成です。

わたしは奨学金を授業料にあて、その他の費用はバイトで稼いでいます。
ただ、親にやれといわれてわけではありません。
いかなくてもいい大学に行きたいと自分で思って通っているんだから当たり前のことだと思います。

ただ、代わりに親は進学校に通っていたわたしに、大学進学を強要することはなく、わたしの意志を尊重し、応援してくれました。

たぶん、コドモが親を財布と思うかいなかは、幼い頃からの積み重ねです。
コドモに責任を与えるならば、同時に選択の自由もあたえ、ココロからコドモを信じてあげてください。

しかし、わたしも大学に来て、こんなにも親に感謝の気持ちを持たない人が多いことに驚きました。
日本はどうなってしまうのでしょう・・・。

投稿日時 - 2004-11-09 21:58:02

お礼

回答ありがとうございます。

>コドモに責任を与えるならば、同時に選択の自由もあたえ、ココロからコドモを信じてあげてください。

そうですね、おっしゃる通りです。
親の権力で子供の自由をねじ伏せたり、追い詰めてばかりでは、可哀想ですね。
子供の意思も尊重しなければ、お互い良い方向には進む事はできない、という事が今回の質問で見つける事ができました。
皆様の御意見、本当に参考になります。
今後の子育てで、役立てそうな御意見ばかりでありがたいです。

ちなみに私が高卒後社会人やっている時、知人の大学生が、「親が子供の学費をだすのは当たり前でしょ」と言って一人暮らしの費用も親に捻出させた上で、無職の彼女を自分の部屋に入れて、一人前を気取っていました。
この件に関してのコメントはここではしませんが・・・。

投稿日時 - 2004-11-10 12:56:45

ANo.16

現在大学4年、私立理系のBUB-kaです。

(1)
私には姉もいたし、姉が大学は私立文系(高校までは公立)だったのでこういわれることを覚悟していました。
私自身も高校までは公立でした。
もしそのようにいわれた場合、多少学科を変更してバイトもそこそろできる(そうとうハードな理系を避ける)、奨学金がもらえる、などを視野に入れつつ大学を選んでいたと思います。
しかし、両親はこどもは必ず大学まで卒業させたいと考えていたそうなので、学費はすごく小さい時からためてくれていました。これには本当に感謝しています。


(2)
どうしてもやりたいことがあきらめきれないのであれば、絶対学費は自分でだすから行かせてほしいことと、どうしてもやりたいことがある、ということを言い続けると思います。
でもこれは、私も家庭の経済状況によるとおもいます。
お金を家にいれなければ生きていけない状況であれば大学進学はまずあきらめます。
大学や専門学校に年齢制限はないので、時期を見送ると思います。

(3)
うちでは、両親が「大学はかならずいかせる」という考えだったので、これについては回答できません。ごめんなさい。

最後に、「親を財布としか思わない」
これは絶対ありえません!!本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
もう大学に行くような年頃なので、子ども自身、両親がどんなに子ども(自分)のことを考えてくれてるかがわかっているはずです。

私は、院にはいかず就職なので、地道に大学の費用を親に返していこうと思っています。

投稿日時 - 2004-11-09 21:26:56

お礼

親の経済状況を把握していると、おのずと自分の取るべき行動がわかってらっしゃる方が多いですね。
これに関しては本人の持って産まれた性格と、親御さんの育て方で決まるのでしょう。
BUB-Kaさんは、いい意味で、愛情を注がれて育てられたのでしょう。
親なら、そんなBUB-kaさんだからこそ、学費をだしてくださるのでしょう。
もし、親に感謝しないような子供に成長してしまったら、例え貯蓄していても、お前には学費なんかだしてやんないよっ。て私は思ってしまうかも?
私も今後子供を育てていく上で、そこが難しい所ですが、頑張りたいと思っています。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-11-10 11:21:39

ANo.15

現在高2の女です。

1)はっきり言って、(突然言われたら)どうしたらいいか分からず途方に暮れると思います。でも、少し調べれば奨学金などもありますし、本当に行きたいなら少し時間はかかるかもしれませんが自分で何とかします。または完全に諦めます。
 どうして大学に行きたいのか、私の場合はその動機によると思います。

2)これもその理由次第です。親の大学進学を諦めろと言う理由と自分の大学へ行きたい気持ちを天秤にかけて、どちらが重いかです。

>親を財布としか思わない子供
 私も皆さんと同意見で、そんな子供は極少数派だと思います。
 それに、私は小学校一年生の一学期から学校に行くのをイヤといい中学校では遂に不登校になり、親に相当心配をかけました。それが理由で私立の高校に通い、二人の姉は公立高校の専門学科で卒後はすぐに就職しているのに自分だけ・・・。
 本当に親には申し訳ないと思っています。おまけに大学にまで行かせてくれる、そのための費用だって出してくれています。
 だから、私は理系なので大学は絶対に国公立で家から通える範囲(姉が一人暮らしを始めた時は大変でした)、学校を出たら専門職に就いて必ず大きな見返りをと思っています。
 よほどの事が無い限り、親を財布だと思う子供はいないでしょう。逆に、そういった場合は親が相当リッチなのではないでしょうか。または周りにそういう子が多く、自分もそんな風に考えるようになってしまったとか・・・。

投稿日時 - 2004-11-09 19:17:12

お礼

正直な御意見ありがとうございました。参考になります。
というか読んでいて逆に私の方がaltenaさんの事が心配になってしまいましたが・・・。
それでも諦めずに私立高校に入れてくださったご両親は、ありがたいですね。
やはり受けた恩に報いるため、なんとしても学業を修められる事を願っています。
不登校だった、との事ですが、altenaさんは「親に苦労をかけている」と自覚しているだけ、救いようがあると思います。
引きこもりになって、親の意見をきかない、学校に行かない、働かない、ただ飯は自分の部屋に運ばせる、では、手の施しようがありませんしね。

投稿日時 - 2004-11-09 19:59:50

ANo.14

現在、高3の女です。

(1)経済状況がよほどひどいようであれば、やはり親に払ってもらうという
選択肢はできるだけ消すように努力をしようという気になります。
お金のかかる理系の大学は難しいかもしれませんが、浪人して
1年死ぬ気でバイトをするなりして工面も可能なので。
もちろん、奨学金などを活用し、夜間や短大など、幅広い選択肢を
検討すると思います。

(2)かなりショックなはずです、心の底から希望しているならなおさら。
進学反対の理由が金銭的なものなら、反対されても行くと思います。
もちろんその場合は、バイトや奨学金など(1)と同じように
幅広い進路を視野に入れ、自分で頑張ります。
と言いたいところですが、金銭的な話ではない場合は諦めるかもしれません。
「大学行かないなら、今後もこの家にいていいんだね?」などと
言うかもしれません、フリーターとして。

(3)もし自分が小さい頃からそう言い聞かせられて育ったとすれば
それが当たり前、どうにかする方法を考えて、当たり前のように工面します。
が、学校で回りの友達がみんな、自分と違った環境で育っているのを見ると
自分だけ・・・と辛い気持ちになるかもしれません。

やはり、(1)~(3)はどれも自分で工面することになると思うので
それだけ「親にお金を出してもらう」子よりも選択肢が狭まり
勉強する時間や遊ぶ時間もお金の工面に拘束されてしまいますし
回りの子と少し距離を感じてしまうかもしれません。

ちなみに。
私は今まで(幼稚園を除いて)ずっと公立できたのですが
志望大学は初年度200万の理系私立、しかも6年間の大学です。
親は、私が生まれた時から将来の大学進学を考えて貯金をしてくれていて
それを「自分が産むと決めて産んだ子どもなのだから、親として当然」とさえ
思っているようです。
私自身は当然だなんてことはなく、休日も働きに出る母や
大病を患っても働いてくれている父に、感謝してもしきれません。
「浪人してもいいから、行きたい大学に行きなさい」と母に言われ
「受験なんて、遊びながらで良いんだから気楽にやりなさい」と父に言われ
今思い返すだけでも涙が出ます。
今自分に出来るのは、勉強して大学に入ること。
そして就職して、お給料は全額家へ入れること。
今までお金のことなど考えずに育ってきた自分の愚かさというか
情けなさに、ここで気付けてよかったと思います。

親を財布だなんて思う人はいないと思います(そう信じたいです)。
が、自分はお金の心配なんてしなくたっていいんだ~♪なんて
思うようになるのは最低だと思うので、親は財布ではない!ということを
しっかりと言い聞かせることはすごく大切なことだと思います。
大学受験の際は、予備校代から試験代まで、お金の書かれたもの
(振込用紙とか請求書とか)をしっかり見せると効果があるみたいです。

投稿日時 - 2004-11-09 15:43:35

お礼

>学校で回りの友達がみんな、自分と違った環境で育っているのを見ると自分だけ・・・と辛い気持ちになるかもしれません。

そうですね、たとえ家の経済状況を理解していて、親に気を使っていても、ソレが子供さんの正直な気持ちだと思います。
参考になります。

i-to-ziさんのご両親は、子供を産んだ以上は大学まで面倒を見る、といった精神は立派です。

そして、親の気持ちにあぐらを掻く事無く、親への感謝の気持ちが自然にもてるように育ったi-to-ziさんを尊敬します。
きっと小さい頃から親御さんに沢山の愛情を注がれて育ってきたから、そのような優しい心をもった娘さんに成長できたのでしょうね。

どうかいつまでもその感謝の気持ちを忘れる事無く、無事に学業を修められる事を願っています。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-11-09 19:16:27

ANo.13

私自身の経験で書かせていただきます。

私の場合、私立大学の工学部でした。
大学の入学金は、親に出してもらいましたが、初年度前期分の授業料は(高校生では銀行も貸してくれませんので)親名義で銀行ローンを作ってもらい返済は自分で行いました。

後期分からは、旧育英会の奨学金と居住していた地元の市役所の奨学金、アルバイトで工面しました。
以降も同様にして授業料を作りましたが、1年生のときは普通のアルバイトをしたのですが、毎日3時間ほどで月に5万円くらいしか稼げず、時間に対する収入に限りがあると感じて、翌年からは専門職種のアルバイトで短時間で高収入を得る方法に切り替えました。

工学部のため平日も週末も実験レポートやなどに追いまくられ、普通のアルバイトの毎日3時間という時間拘束も苦しかったためです。

幸い、工業高校の時に幾つかの国家資格の免許などを取得していたので、免許が無ければできない技能職や、自分の大学での専攻学科に関連のあるプログラム開発などの受託開発など、当時サービス業の学生アルバイトが自給500円位のときに、自給3000円から5000円程度換算で収入を得ていました。

順調に回りだせば、授業料のみではなく、自分で車も買って維持費も出せましたし、移動手段ができたことで、アルバイトための移動時間の短縮など、効率アップでした。

毎日3-4時間の睡眠でも、若さと短時間集中力の繰り返しで何とかなるものです。

結局、修士課程まで進みましたが、そうやって全部自分で工面できました。
修士修了時点では、奨学金の返済義務の額が450万円を超える額にもなりましたが、会社で働き出せばきちんとした収入を得ることができますので、返済は問題ありませんでした。

ただ。。。修士課程の後、企業に就職した時の初任給は、アルバイトの時代の月収の7割位だったので、当時は落胆したものです。。。

投稿日時 - 2004-11-09 09:38:10

お礼

pinebrookさんの場合、高校の時取得しておいた資格が、その後の大学生活を大きく左右した、とい事ですね。
やはり、資格はとっておいて損じゃないですね!(資格とるのも簡単じゃないと思いますが)

返済もきちんとお済になったことで、達成感、さらに自分への自信がUPした事だと思います。
>当時は落胆したものです。
 お気持ちはわかります。・・正社員であれば、保険
や厚生年金とか、会社側がいろいろやってもらえますから・・。フリーターじゃ年金払ってくれませんからねぇ。
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2004-11-09 10:51:55

ANo.12

こんにちは。

1)正直にですか・・・・・・親を恨むとかではないですね。「どうしよう」これに尽きます。
今、アルバイトをしていますが大学に通いながら学費を出すなんて無理です。出たい講義をギリギリまで減らして、睡眠時間を減らしても無理ですね。(私立です)でも、大学は行きたいので4年で卒業するのは諦めても行きます。
親には感謝しても感謝しきれません。

2)いきなり言われたら、頭が真っ白になると思います。と、言うのも私は大学に行きたくて、併設校の学校を選んだので。高校に行った意味がない!って思ってしまうかも(実際はそんな事絶対ないけど)
私の親は経済面(と長男なので)大学に行かせて貰えませんでした。そんな父は「大学のことは良く分からん」ってよく言いますね。

私も♯3の方と同意見です。
親を財布だなんて思っている人は、少ないと思います。みんな親に感謝してますよ。

投稿日時 - 2004-11-09 08:36:49

お礼

(2)の回答ですが、その通りですね。だったら最初からそのような高校に行くこともないですね(汗)

>親を財布だなんて思っている人は、少ないと思います。みんな親に感謝してますよ
 私も当時、大学に行かせて貰えなかった事をグチグチ言っていましたが、親になった今は、「私を産んで、高校卒業まで面倒見てくれた事」、本当に感謝しています。

やっぱ、日頃から親には感謝の気持ちを表しておいた方がいいですね。それは結局は親の教育の仕方次第なんですけどね!

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-11-09 10:38:20

ANo.11

gwkaakunといいます。

Q1:というか、私は親の『金は出すけど口も出す』が嫌で予備校時代からずっと新聞奨学生をして自分で学費を捻出しました。だから文句一つ言われませんでした。自分の決めたことですから。

Q2:進学を希望していて、親に『あんたなんか大学に行くほど頭よくないから』と言われて「それもそうだ」と思って親の家業を継ぎました。けど、自分の中にある「進学したい!」という思いを消えることがなかったので、結局親父の会社を辞めて、23歳で大学受験をしました。浪人こそしましたが、当初の予定通り明治大学に晴れて入学できましたよ。

Q3:普通だと思います。逆に親から金を出してもらった人は「育ちがいいボンボンだな」って思います。浪人時代に勉強をしていた時に何度「こいつらバットで頭勝ち割ったろうか!」っと思ったことか・・・こっちは労働時間のロスがどれだけ痛いかと思ったことか・・・やっかみも半々でしたがね(汗)

投稿日時 - 2004-11-09 01:05:34

お礼

新聞配達は天気に関係なく毎日やらなくてはいけない仕事ですから、大変ご苦労された事とお察しします。(我が家も主人が朝5時出勤の日があるので、その前に配達して頂いてます。そうなると配達員さんは何時に起きてらっしゃるんだ?!と思うと頭が上げられません)
やはり本人が「勉強したい」という意思が固ければ、夢は叶うという事ですね。
実現されたgwkaakunさんは立派だと思います。

>逆に親から金を出してもらった人は「育ちがいいボンボンだな」
私も社会人になった時、同い年の学生の友人に同じような事思っていました・・。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-11-09 10:26:52

ANo.10

私は理系の大学に通う4年生です。
工学部なので学費は高いです。
(1)と(2)について書きます。
(1)について
正直ショックですが、自分の目標に向かって行動している姿を親に見せ付けました。私が高校3年の時に母親から言われましたが、実際は父親の会社が私の学費を支払っているので大学生活を過ごす事が出来ています。
(2)について
両親揃って進学には反対でした。しかし私はどうしてもやりたいこと(=目標)があったので大学受験費用(予備校の講習代・模擬試験代・学校の講習代・入学試験料・これらにかかる交通費・問題集や参考書代)を自分で出しました。その努力の結果、合格したら父親が学費を出すということになりました。(実際は父親の会社が支払っていますが)
参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2004-11-08 23:11:16

お礼

>その努力の結果、合格したら父親が学費を出すということになりました。
もしかしたら、自分の子の進学目的が本気か遊び半分か見極めるために、あえて、突き放した言い方をしたのかもしれませんね。(勝手な憶測で失礼ですが)
その結果、お父様もyukki-asimoさんの情熱と熱意を認めてくれたのでしょう。
実は私もコレが理想なのです・・。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-11-09 10:16:48

ANo.9

申し訳ありませんが学生ではありません。

質問者様は、おそらく昼間部(一部)の大学についてお尋ねになっているのだと思いますが、ご承知の通り大学は昼間、夜間(2部)、通信部。さらに私立、市立を含めた国公立。所轄は違いますが大学校と幅の広い選択があります。
昼間部だけで考えると、奨学金、アルバイトでも困難な部分がありますが、他の方法が選択として考えられるのならば、大学進学はそれほど大変では無いと考えます。
なぜならば、私の周りには働きながら夜間の大学を卒業して社会で活躍している方が沢山いますし、私自身、高校、専門は働き、貯蓄をして通いました。
勿論、誘惑(酒、遊び、)はたびたび受けましたし、途中投げ出したいと思ったことも何度かありましたが、自分自身で学費を出していると、どうにかしようという気持ちになります。
大学に進学される方の中には親も子どもも、学費は親が出すのが当たり前と考えている方も多いでしょう。
勿論、そうでない方も大勢さんいますが。
大学進学は選択の方法や本人のやる気があればどうにかなるのだと体験を通じて思います。

投稿日時 - 2004-11-08 22:52:22

お礼

本人がどうしても勉強をしたいという信念をもっていれば、高校卒業後、何歳になっても大学は行く事ができますね。おっしゃるとおりです。
夜間大学というのも、いいアイディアだと思います。
また、大学に入っても、ついていけず、誘惑に負けたりして、ドロップアウトされては困り者です・・。
自分の子供には、芯の通った子になってもらいたいと、常に考えています。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-11-09 09:44:32

こんばんは、現在大学四年の女です。

1)2)は、両方とも正直ショックです。
私は大学まで両親に頼りっぱなしですが、それでもそれを当然と思ったことはないし、むしろ感謝してます。親を財布と思う子なんて、テレビで言われるほど多くない、というか殆どいないと思います。
ただ・・・私の友達は、院に進学するなら自分で払え、と親に言われた、とずっと愚痴っていました。勉強もしていないし、成績も悪いので、私としては妥当だと思っていたのですが、彼女はそれが不服だったようで・・・(^ ^;)
そういう子にはお金は出せないよなあ、なんて思ってしまいます。

3)なんですが、私の友人(男)は普通に大学の学費を自分で払っています。バイトで忙しそうですが、苦労と収入は比例してますし、サークルもきちんとこなして、更に私たちとも遊んでいます。何人かそういう人がいます。私立の理系で一般に学費は高いといわれてますが、やる人はやってますよ。

結局、失礼かもしれませんが、親御さんの育て方や言い方なんかによるんじゃないでしょうか。
実際出さない、と言っても出してくれる親御さんのお話をよく伺います。
あと、息子さんか娘さんかにもよると思います。知り合いに一人、すでに大学院までの学費を稼いだ子(女)がいますが、女の子にはそういうの辛いと思うので・・・。

「大学行きたいなら○○以上のレベルの大学だけ」
「一人暮らし、浪人するなら絶対国立」
「奨学金が取れる(ほど良い成績を取る)こと」

優しいかもしれませんが、こういう感じの条件づけではだめですか?
「頑張れば協力する」っていうのを印象付けられると、子供側としても嬉しいので・・・。
やっぱり、学生って勉強が本分ですけど友達とも遊びたいし何かに熱中したいと思います。
いざというときに親御さんに支えてもらえる当てがある、とハッキリしている方が、安心して頑張れると思います。

だらだらと要領を得なくてすみません。
少しでも参考にしていただけたら幸いです。

投稿日時 - 2004-11-08 22:51:18

お礼

>そういう子にはお金は出せないよなあ、なんて思ってしまいます
同感です。親として学費を援助する以上、きちんと学校で学んで貰いたい、と思うのは当然ですね。

やっぱり小さい頃からの教育次第で、子供の考え方は良くも悪くも、大きく違いがでる、という事ですね。

>優しいかもしれませんが、こういう感じの条件づけではだめですか?
そうですね、あまり親のエゴで子供を追い詰めるのでは、かえって、子供を不安にさせてしまい、良い結果が出るとは言えませんね。
ある程度条件付けながら、その条件を満たすなら、学費をだしてあげられるよ、と子供に安心感を与えるのは、いいと思います。

投稿日時 - 2004-11-09 09:36:28

ANo.7

大学一年です。

(1)お金がないからだせないといわれたらしょうがないかなと思います。はやくからわかっていたら少しレベルをさげて入試で優秀な成績をとって学費免除などもありますしね。入学金+授業料は自分で出すのはかなりつらいです。でも負担を軽くするために予備校にはいかず参考書で勉強して国立いきました。理系なんで私立にいくと高くなってしまうので。

(2)大学にいきたいので必死で親を説得すると思います。

投稿日時 - 2004-11-08 22:40:17

お礼

>大学にいきたいので必死で親を説得すると思います
そうですね、自分の熱意を親に伝えるのは大事ですよね。
参考書だけで国立へ行かれたということですが、凄いですね!お金をかけなくても、本人の努力次第で受験を乗り越える事はできるのですね。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-11-09 09:25:23

ANo.6

こんばんわ。高校3年です。

私は専門への進学が決まっていますが、親に毎日毎日「お金が無い」ばかり言われて正直うんざりしています。
子供の頃から「学費は自分で出してね」などと言われて育つのは辛いものがあると思いますが。
子供は親が思うよりも敏感ですから、あまりそのような発言はしない方が無難だと思いますよ?
親を財布としか思わない子供なんて一握りです。
普通の教育をしていればそんな子供には育たないでしょう。
話がずれてしまいましたが、

(1)正直に言いますと「何で友達の家みたいに貯蓄してくれなかったんだろう」と思います。
流石に毎日食べるのが必死な生活をしている場合ならば素直に自分で学費を稼ぐか、進学を諦めるかしますが。
(2)悔しいです。私はそれで大学を諦めたところもあるのですが親と大喧嘩しました。
「お金のある家に生まれてこればよかった」と本気で思ったのもこの時です。
(3)アルバイトで学費の一部を親に返済しようと思っています。
良心ではなく「自分で払えば良いんだろう」という投げやりな気持ちですが。

親からされるお金の話って本当にウンザリするんですよ・・・
こんな回答でスイマセンが、お役に立てば幸いです。

投稿日時 - 2004-11-08 22:01:30

お礼

yahiwさんの(1)と(2)の答えを読んで、私も高校生時代、同じような事思っていましたので、お気持ちはわかるつもりです。
私の実家は決して経済的に苦しい訳じゃなかったと思いますが、(むしろ、借金もなく、家族全員贅沢な暮らしをしていた方です)、学費の貯蓄は一切考えていなかったようで、「高校は行かせてやったんだから、それで充分だろ」って感じでした。
恥ずかしい話ですが、私も将来は何になりたい、とか、決まった目標もなく遊び目的の為に大学行きたいなんて言っていたから、両親も私にこれ以上お金をかけても、無駄だろう。と判断したのでしょう。利口な判断です。ちなみに親を財布だとは思っていません。

私がこんな人間だったので、将来子供に学費を何とかしろ、というのは筋違いだよって言われちゃいそうですが、子供が私のような芯の無い人間に育たないように、研究中です。

正直な御意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-11-09 09:17:39

ANo.5

私は母子家庭で高校3年大学進学を考えています。経済的苦しさは子供ながらに痛感しています。
そのような家庭なのではじめから学費は親に頼っていません(高校は生活保護で免除という点では頼ったことになりますが)高校2年で部活を辞め、受験料のためにアルバイトをして学費は奨学金で払おうとしています。私の家は本格的に経済的に厳しいので、育英奨学金1種、生活保護の奨学金と2つから借りることができたので、なんとかやっていけそうです。
ただ、育英奨学金1種は経済的に困難でないと受けれません。比較的に簡単に通れる審査を受ける必要があります。これがダメでも2種(利子あり)はほとんどの人が借りれます。生活保護のほうはわかるとおり一般の人には無理です。

私は大学4年制を希望してるので卒業したらウン百万という借金を背負うことになります。それを考えるとさすがにつらいです。実際、親の援助も受けずに大学へ行っている方がいますが、みんなわたしのような状態なのか疑問を感じています。もしかしたらそのような方はがいらっしゃるならもっといい解決策を知っているかも知れません。

投稿日時 - 2004-11-08 22:00:58

お礼

そうですね、確かに学費は結構な金額ですものね。
10代の方にその金額は重たいかと思います。
それを考えると、私も子供に借金を背負わせるのは、やっぱ可哀想かな?と考えさせられる事もあります。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-11-09 09:04:23

ANo.4

私のいとこですが、本人の希望の大学の希望の学部に行く為に一浪しました。
ストレートで内部進学もできたのですが、どうしても別の大学で学びたいことがあるということで、大学に行った後は授業料は自分で出すことを条件にしたので、大学の学費は自分で稼いで出していました。
(入学金は親が出したと思います)
彼は英語が高校時代からかなりできたので、大学在学中は通訳のアルバイトなどをし(コンベンションなどのです)それで学費を作っていました。
その後海外の大学院への留学も自分の働いた中からお金を貯めて更に奨学金もとって留学し、現在はアメリカの大学院でPhDをとろうとしています。
親は優秀な成績で国立大を出て大手グループ会社勤務、当時役付きでしたから収入は中の中から上くらいだったと思いますが、金銭的にはシビアに育てていました。
しかし教育に関しては干渉をしないかわりに本人の意思を尊重するやり方だったと思います。
本人は自分のお金で大学に行ったのでもったいないと思ったらしく授業もよく出ていましたし、成績もいいほうだったと思います。

彼の中学高校はどんな人でも知っている都内の良い学校といわれる男子校で、クラスメイトにはすごいお金持ちもいますし良い家柄の子もいましたが、その子達の親の育て方もかなり堅実な気がしました。
ですからそういうことは親の育て方と本人の気持ち次第ではないかとおもいます。

本人ではないですが、このように育つ例もあるということで投稿しました。

投稿日時 - 2004-11-08 21:33:58

お礼

目標があって勉強するのは私はいい事だと思いますよ。
CATLINさんのお友達は英語が堪能のようですね、これを読んで、日ごろから地道に勉強することも大切だと、改めて思いました。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-11-09 08:42:25

ANo.3

こんにちは、私は現在高校2年生で進学予定です。
学費はずっと親が出してくれていますし、これからもそうだと思いますが、
だからといって親を財布としか思わないなんてことはありません。

大学の費用は自分で…と言われたら、私は行く気がしません。
大学生は遊んでいる人も多いようですが、ちゃんと勉強したいと思ったら学費を稼ぎながら、
というのはとても大変だと思います。
正直、そんな生活は疲れてしまうので専門学校に行くか就職します。
もちろん、奨学金が出れば話は別ですが、大学は入学金だけでも結構しますので、それだけ稼ぐのも大変です。

経済的にどうしても出せないのなら、親を恨むなんてことはないと思います。
(多少は他の家は親が出してるのに…という気持ちがあっても)
お金に余裕があったら子供をなるべく進学させたいと思うのが親だということを、
普通子供も知っているからです。
でも本当に経済的に費用が出せないのではなく、教育のために学費を出さないのは、
かえって反発してしまうのではないでしょうか。

投稿日時 - 2004-11-08 21:29:00

お礼

>でも本当に経済的に費用が出せないのではなく、教育のために学費を出さないのは、
かえって反発してしまうのではないでしょうか。

その通りですね、親は好き勝手に稼いだお金を使っていて「学費の貯金はない」って言われたらは、やっぱ恨んじゃいますよね。

正直な御意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-11-09 08:37:55

ANo.1

こんばんは。私は実際にアルバイトをしながら大学に通いました。国立大学なら十分可能だと思いますよ。ちなみに私は母子家庭だったのでそうするしかなかったという状況でしたが・・・。大学進学を決める前から学費は自分で工面して欲しいとの意思表示をしていれば問題ありません。

投稿日時 - 2004-11-08 21:19:02

お礼

学業とアルバイトの両立は、大変であった事を、お察しします。
donngurikoさんのお母様も「うちの子は偉い!」と思っている事でしょう。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-11-09 08:30:24

あなたにオススメの質問