みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大学生でパート勤務の税金について教えて下さい。

大学に行きながらパート(アルバイト)勤務をしています。学生は130万円以上の収入から税金がかかると聞きました。

毎月、給料から3~5千円位所得税が引かれています。
去年までは、年間収入が130万円以下の収入だったので、確定申告すると給料から一度引かれていた税金が戻ってきていました。

しかし、今年は収入が140万円になりそうです。
(ちなみに10月現在、給料から引かれた所得税は約6万円程度です。)
140万円以上の収入になる今年は、全く税金が戻ってこないのですか?それとも、いくらかは戻ってきますか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-11-02 10:40:08

QNo.1066474

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

収入によりますが、140万円以上になっても、税金は全然戻ってこない訳ではなく、全部はないにしろ、いくらかは戻ってきます。

所得税の計算について、簡単に説明してみます。

1.所得金額 収入金額-必要経費(給与の場合は、給与所得控除額)
2.所得控除額 社会保険料控除、生命保険料控除、勤労学生控除、基礎控除等
3.課税所得金額 1-2(千円未満切捨て)
4.年税額 3に対して税率を乗じます
5.定率減税 4×20%
6.源泉徴収税額(毎月天引きされた所得税の合計)
7.確定申告による還付金 6-(4-5)

上記の算式により求められますので、実際に数字を入れて計算してみます。

給与収入140万円 源泉徴収税額6万円

1.140万円-65万円=75万円
 (参考)http://www.taxanser.nta.go.jp/1410.htm
2.27万円+38万円=65万円
 (参考)http://www.taxanser.nta.go.jp/1175.htm
      http://www.taxanser.nta.go.jp/1199.htm
3.1-2=10万円
4.10万円×10%=1万円
 (参考)http://www.taxanser.nta.go.jp/2260.htm
5.1万円×20%=2千円
6.6万円
7.6万円-(1万円-2千円)=52,000円

ですから、源泉徴収税額が実際は6万円より多くなるでしょうから、還付金もそれより多くなりますし、年収が増減した場合も、上記に当てはめて計算すれば大丈夫です。

なお、所得控除については、社会保険料や生命保険料など、何も払っていない前提での計算です。

投稿日時 - 2004-11-02 11:37:21

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

再び#1の者です。

すみません、うっかりしていましたが、#2の方の書かれている通り、勤労学生控除については給与収入が130万円を超えれば受けられません、大変失礼しました。

一応、同じ前提で計算し直してみます。

1.140万円-65万円=75万円
2.38万円
3.1-2=37万円
4.37万円×10%=37,000円
5.37,000円×20%=7,400円
6.6万円
7.6万円-(37,000円-7,400円)=30,400円

投稿日時 - 2004-11-02 12:03:42

ANo.2

全く税金が戻ってこないのか、いくらかは戻ってくるのか、それとも税金をさらに取られるのか。
実は、選択肢は3つあり、どれになるかは分からないのです。

というのは、源泉徴収されている(給料から所得税を引かれている)金額によっては、年末調整や確定申告で精算した結果、税金を払いすぎている・ちょうどの金額だった・足りないなど、違ってくるからです。

大学生の場合、給与所得控除と基礎控除の他に、勤労学生控除がありますので、130万円までは税金を取られません。税負担が無いのに税金を取られていた=払いすぎていたわけですから、戻ってきたのです。

ちなみに、勤労学生控除は、130万円までの収入なら控除が適用になりますが、130万円を超えると控除が使えなくなります。
だから、「130万円を超えた部分」ではなく「103万円を超えた部分」に対して税金がかかるので、思ってるよりは戻ってこない可能性もあります。

もっとも、書かれている金額で素直に考えると、いくらかは戻ってくる可能性はあります。
また、社会保険控除、医療費控除など、いろんな控除を申告すると、課税対象額はより少なくなりますから、税負担はもっと少なくなります。

投稿日時 - 2004-11-02 11:45:15

あなたにオススメの質問