みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

11月上旬に登山可能なアルプスの山は?

初めて書着込みする者です。よろしくお願いします。
11月7日(日)に、登山を計画しております。
1日で登れ、紅葉が楽しめ、標高も高めの初心者にお勧めのアルプスの山(北、南問わず)を教えてください。
ちなみに、甲斐駒ケ岳に行きたかったのですが、11月は雪も降っており、アイゼンが必要との某ホームページの記述があったので断念しようかと考えています。
また、できれば100名山がいいです。

メンバー:男6人、女2人、(20~24才)
(内、男4人は槍ヶ岳、穂高岳等の登山経験ありです)
住んでいる所:神奈川・東京


要求が多くすいませんが、ご回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-11-02 01:41:55

QNo.1066266

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

年齢は若くても女性の初心者が混じっているなら、比較的安全な八ヶ岳が危なくなくてよいのではないでしょうか? 一番経験の浅い人を中心に考えるのが山の基本だと思います。
無事に帰ってナンボですからV(^^)V
 
コースは槍や穂高経験者なら詳しいでしょうが、一応念の為:
東京・新宿から中央線で小淵沢駅(車なら中央高速の小淵沢インターを出て、右方向。二つ目の信号を越えて、切通しをとおり、右に90度のカーブの先の小さな十字路を左へ上る)から観音平へ歩いて上れば、途中も紅葉ですし、安全です。此処まではハイキングコース程度の装備で充分ですし、女性の初心者ならこれで満足できると思いますよ。今は登山道も人はあまり通りませんし・・・・。
尚、途中に(道は何本もあるが)、行政のやっている温泉もあります。

タクシーで観音平まで上り(今はこういう人も多いが、若いから最初から歩いたほうがよいですよ)、そこから縦走に入ってもよいでしょう。それでも標高は3000メートル弱ありますから、装備は万全に。

一日ですから、駐車場までしか下見に行った事が無く、山には此処からは入ったことが無いのですが、天女山から観音平でもよいでしょう。 此処の駐車場には御手洗程度しかありませんし、以前は携帯も通じませんでした。
観音平なら宿泊設備もあるし、タクシーも呼べます。


nl=35.55.32.746&el=138.21.14.778&la=1&fi=1&sc=5

投稿日時 - 2004-11-02 05:29:31

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

もう行っちゃっているならゴメンなさいですが、参考まで。
●木曽駒はお気楽でいいですよ
 昨年11/23に連休を絡めて行きました。 関東からだと駒ケ根まで高速バスが便利です。
 ・ロープウェーで疲れ知らず
 ・雪が多ければ即撤退可能

ちなみに、この時期に「1日」「標高高め」「紅葉あり」は、雪を覚悟しない限り困難ですよね。八ヶ岳・谷川といった2,000m以下級ならまぁOKですが。
●後立山もご用心。同時期に五竜岳遠見尾根に行きましたが、半日で登ったところを、ドカ雪で下山に2日かかりました。

投稿日時 - 2004-11-09 16:56:58

ANo.3

未経験者が含まれていて、全員が地元の方ではないとのことで、計画自体を見直された方がいいかと思いますが、比較的安全なところを書いてみたいと思います。

北アルプスの唐松岳です。
先週登ったのですが、降雪はあったものの、根雪になっている所はまだなく、アイゼンの必要はまったく感じませんでした。
特に丸山から上は11/7だと凍っていることも予想されますが、ご存知かと思いますが慎重に登っていけば初心者でも比較的安全な山です。
紅葉はゴンドラ乗り場あたりでギリギリですかね。
でも周囲に数ある露天風呂で紅葉を楽しまれるのも良いと思いますよ。

百名山なら小谷温泉から雨飾山がいいです。
時期的に、急な冷え込みで当日に無理だと判断されても、隣の大渚山と登山口が近いので、当日変更もできるので。

どうぞお気をつけて。

投稿日時 - 2004-11-03 11:07:05

お礼

大変参考になるご回答ありがとうございます。

やはりこの時期は危険なのですね。
甲斐駒に登るのは男だけの時にします・・・

投稿日時 - 2004-11-03 15:53:30

ANo.2

この計画は止めた方が良いと思いますが
この時期は山小屋の営業も終了していると思いますし
男性4人は槍、穂高の経験有りとの事ですが
夏山の経験だけなのでは?
山は逃げませんので、まずプロガイドの講習などに参加するなり、冬山の経験をされてからでも遅くないと
思いますよ、山岳雑誌などに講習会の記事など掲載
されていますから、まずは問い合わせてみたら
如何でしょうか。

投稿日時 - 2004-11-02 13:15:52

あなたにオススメの質問