みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ケーブルテレビと衛星放送の特徴及びそれぞれの長所、短所は?

衛星放送はNHK衛星放送、wowow、スカパーとよく耳にしますが、ケーブルテレビはあまり聞きません。

そこで、ケーブルテレビのことを教えていただきたいのですが、
1.ケーブルテレビの特徴は何でしょうか。

2.また衛星放送と比較した場合のケーブルテレビの長所、短所は何でしょうか。

A.使えるようにするための準備、初期費用は
B。工事は必要か
C.月々の費用は
D.チャンネル数は
E.だれでも見れるのか(マンションだけか?)

よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2004-10-19 13:38:20

QNo.1048296

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1.初期工事費のみで安定して様々なチャンネルを楽しめること。
通常のアナログテレビ放送もそうなのですが、受信環境(家の周囲にビルや鉄道、高速道路等々がある)により、放送の受信に支障をきたす場合があります。ケーブルテレビの場合は良い環境で受信したものをケーブルで分配しているので、安定して受信できる上に、メンテナンスはケーブルテレビ会社がするのでユーザー側は特に何もする必要はないメリットがあります。
またBS、CSのアンテナやチューナーの購入負担が無いので、様々なチャンネルを見ようと思っている人ほど有利で、また解約時の無駄がないのも特徴です。

A.使えるようにするための準備、初期費用は
ケーブルが家に引き込まれていない場合、安くは無い初期工事費を取られますが、衛星の場合もアンテナやチューナーなどを揃える必要があり初期費用はどちらもそこそこ取られます。

B。工事は必要か
ケーブルを引き込む工事が必要となります。

C.月々の費用は
ケーブルテレビを受信するチューナーのレンタル費用と、契約したチャンネルの費用が発生します。ただ衛星放送の場合、wowowやスカパーなど別々の会社から請求が来るのですが、ケーブル放送の場合はケーブル会社一社からの請求にまとまるので、管理しやすいと思います。

D.チャンネル数は
ケーブル会社にもよりますが、地上波、CS、BS、また最近では地上波デジタル放送も受信できる会社があります。

E.だれでも見れるのか(マンションだけか?)
工事すればどこでも見ることができます。ただし地域によってはケーブルテレビのサービス提供外の場合もあります。

とにかく高額の初期工事費さえなんとかなればケーブルテレビの方が有利な場合が多いです。

投稿日時 - 2004-10-19 14:23:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ケーブルテレビ(CATV)と契約をしている物です。
工事や費用等はいろいろな方々が回答されているので、CATVの短所についてお答えします。
まず、他の方がいわれている通りチャンネル数が全然少ないです。また個別に契約するオプションチャンネルも地域によってサービスされていない場合があります。そして、例えばWWEの特別試合や新作映画等の見た番組だけ料金を払うPPV(ペイパービュー)のサービスをしていません。うちはマンション住まいで、パラボラアンテナを向ける方向に、電波をさえぎる建物があるために、CATVと契約しているのですが、そのような障害がなければ、スカパーやディレクTVと契約なさった方が良いと思います。

投稿日時 - 2004-10-19 16:40:18

ANo.2

1.テレビ放送の電波を各ケーブルテレビ局で受診して、ケーブルを経由して各家庭に配信する仕組みです。
なので、ケーブルさえ引き込んでしまえば、各家庭でアンテナを用意する必要がなくなります。もしケーブル以外で全て見ようと思ったら、地上波、BS、CSと3つのアンテナを設置しなければなりません。
また、テレビ放送のサービスに加え、最近はインターネット接続や電話のサービスも提供しています。
ただし、ケーブルテレビはサービス提供地域が限られる上、賃貸住宅などでケーブル引き込み工事ができない場合は利用できません。

2.長所は上も述べたアンテナ設置の手間が省ける、テレビ以外のサービルも受けられることでしょうか。
短所は、見る必要がないチャンネルも含めての契約になるので、たとえばスカパーのこのチャンネルだけで十分とかそういった場合には割高になってしまうかもしれません。それと仮にケーブル局になんらかのトラブルがあった場合は、すべてのサービルが不能になってしまう可能性があることですかね。


A.ケーブル引き込み工事費が必要になります。ケーブル事業者によって異なりますが、1万~3万円くらいでしょうか。加入キャンペーンなんかで無料になる場合もあります。
B。ケーブルを引き込む工事が必要です。ただ引き込み済みのマンションにお住まいの場合は、必要ありません。
C.テレビのみだったら、3000円~4000円くらい。その他有料チャンネルやインターネット接続サービスの有無などによっても料金は変わります。
D.事業者によって代わりますが、基本チャンネルは地上波を含めて最低でも30~50チャンネルくらいはあるのではないでしょうか?
E.サービスが提供されている地域内でケーブルを引き込める住居であればマンションだろうと一戸建てだろうとOKです。

投稿日時 - 2004-10-19 14:00:05

ANo.1

1.一般的に
 ・アンテナが不要
 ・場合によってはケーブル局独自のチャンネルがある
 ・多チャンネル(地上波・BS・CSをカバー)

2.ケーブルテレビでも衛星放送はパラボラアンテナで受信していますので
 アンテナの性能が少々良い以外、際立った優位性はあまりありません。
長所
 受信設備のメンテナンスは局が行うので個人でやらなくて良い
短所
 コンバーターやSTBを経由しないと映像が映らないので視聴や録画操作が一手間増える

A. 局、現在の視聴方法によって様々。あなたの住んでいる地域をカバーする局に聞きましょう
B. 最低限引き込み工事が必要です(ブースター設置等が必要になることも)
C.D. 局、視聴契約により様々
E. あなたの住んでいる地域がカバーされていれば戸建、マンションどちらでも可能

いずれにせよ局に聞かなければ疑問の殆どが解決しません。

投稿日時 - 2004-10-19 13:56:09

あなたにオススメの質問