みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

整形外科ではヘルニアと言われたのに・・・(長文です)

今、骨格矯正のためにカイロプラクティックに通っています。そこでは、顔の歪みと連動している背骨や骨盤のバランスも整えてくれます。それで結構信頼しているのですが、ある時「肩こりや腰痛はありませんか?」と言われたので、腰は長時間同じ姿勢でいるとつらい事・以前整形外科でレントゲンを撮った時、軽いヘルニアと坐骨神経痛だと診断された事を言いました。
先生:「腰は常に痛いですか?」
私 :「普段は腰の片側に少し違和感を感じる程度で、座りっぱなし・立ちっぱなしの時は痛みがつらくなります」
先生:「これは痛いですか?」→私の片足を仰向けの状態で90度に上げる。
私 :「痛くないです(相変わらず違和感はあるけど)」
先生:「整形外科ではMRIはやりました?」
私 :「レントゲンだけ撮って、その時髄核?(ゼラチン状)が少し出て神経に当たっていると言われました」
先生:「うーん・・・レントゲンだけではヘルニアかどうかわからないはずなんですよね。」
私 :「でも、レントゲン写真を見た時確かに骨と骨の間から少しはみ出ていたものが見えたんですが・・・」
先生:「(ここははっきり記憶していませんが)苦笑。それは髄核ではないですね、MRIでないと見えません、レントゲンでは映りませんから。まあ、ヘルニアではないと思いますよ、坐骨神経痛なんでしょう」。
最後は結局「ヘルニアというほど悪化はしていませんよ、ヘルニアだったらもう常に痛いはずだし、こういう風に足を上げたら痛むはずですから」と言われました。
でも常に右腰に違和感があるのは確かなんです。私がレントゲン写真で見たものは何だったのでしょうか?
整形外科とカイロプラクティックではなぜこうも判断が違うのでしょうか?正しい状態が知りたい時はやはりMRIを撮るべきですか?ちなみに、整形外科は2度しか通院していないので、完治していません。アドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2004-10-09 01:54:19

QNo.1034391

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

レントゲンでも造影剤を入れて撮像した場合にはヘルニアの存在を確認することが出来ます。かつてMRIという検査機器がなかったころには皆そのようにして診断していたようです。したがって、「MRIじゃないとわからないはず」といったその整体師(?)の見解は誤っていると思います。但し、最近は造影剤を入れてレントゲン撮影をすることはめっきり減ってきており、すぐさまMRI検査を行なう傾向が強いです。開業医はMRIを持っていないところが多いのですが(MRIは非常に高価なので)、他の総合病院へ紹介状を書いてまでもMRI検査を行なったりします。ちなみに、あなたの症状は右足に違和感があるとのことですので、ヘルニアがあったとしますと、そのヘルニアは右側に膨隆しているのでしょう。

さて、あなたがその整体師に足を持ち上げられたのは、SLR(Straight Leg Raising)テストといって、下肢をそのように挙上することにより神経症状を誘発させるためのものです。それによって「陰性」だったということは、現時点では神経症状はないものと解釈することが出来ると思います。

しかし、SLRテストで陰性だったからといって、ヘルニアの存在が否定されるものではありません。ヘルニアが存在していても、それに伴う神経症状が出ていないことなどよくあることです。もちろん、ヘルニアがあれば今後何かの拍子に痛みやシビレ等が出てくることが考えられますし、今あなたが感じている違和感というのもヘルニアによるものなのかも知れません。

ここで注意していただきたいのは、MRIやレントゲンといった画像診断は、あくまでも臨床所見(SLRといった神経学的検査や腱反射テスト、徒手筋力テスト等)の裏付けのためであり、それらに加えて画像でヘルニアが認められてはじめて確定診断にいたるわけです。しかし、臨床所見、画像所見に一致するような自覚症状がなければ(どの部分にヘルニアがあるかによってシビレる場所が違うのです)、「ヘルニア」を過大視することはないでしょう。

腰椎ヘルニアがあって腰部痛がある場合、手術を行なうことはありますが、まずは理学療法(けん引や電気療法等)を行ない、症状の軽減を図ります。もしくは、医師によっては薬物療法(消炎鎮痛剤等)や注射(痛み止め)を行なうこともあります。

但し、これらも対症療法でしかなく、根治治療ではありません。症状の出現を遅らせるように自分で出来ることと言えば、腹筋と背筋を強化することです。そうすることによって、ヘルニアによる症状はだいぶ抑えられるようです。

まずは、お近くの整形外科(出来れば大学病院や総合病院)を受診され、現在の腰部の様子がどうなっているのかを確認されたらよろしいかと思います。

なお、人それぞれのチョイスの問題ではありますが、医師による診察・検査以外は医学的根拠に乏しいため、そういう方々の見解にはあまりとらわれないようにされたほうがいいのでは、と思います。

投稿日時 - 2004-10-09 02:59:28

お礼

丁寧に解説して頂き、ありがとうございました。よくわかりました。どちらの意見にも一理あった、のだなと思いました。根拠もなく診断しているわけではないのですね。
いくつかの病院に行ってみて、総合的に判断しようと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-10-11 01:44:00

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

カイロで「坐骨神経痛なんでしょう」なんて診断していいんですか?
単なる民間療法でしょ?

投稿日時 - 2004-10-09 08:23:28

お礼

たしかに、憶測でのコメントだったのでちょっと「?」とは思いました。でも自信はありそうでした。

投稿日時 - 2004-10-11 01:50:49

ANo.3

国家資格でもないカイロなんぞ当てにせずに、MRIを受けてはどうですか?

確かにレントゲンには椎間板は写りませんが、骨と骨の間隔が狭まっていたりするのは
分かります。つまり椎間板が潰れていると言うこと。


>整形外科とカイロプラクティックではなぜこうも判断が違うのでしょうか

根本的な医学知識が違うからです。
またカイロの言う「ヘルニアだったら常に痛いはず」というのも
当てになりません。ある姿勢を取ったときだけ痛くなる人もいます。


>私がレントゲン写真で見たものは何だったのでしょうか?

写真を見てみないと何とも言えませんね。

とりあえず、MRIのある病院で検査を受けてみて下さい。

参考URL:http://www.med.kindai.ac.jp/ortho/sekkotu/

投稿日時 - 2004-10-09 03:44:31

お礼

アドバイスありがとうございました。カイロでは確かにその整体師の感覚で治療していくので、きちんと判断して選ばないと恐いですね。今のところ信頼していますが、今回のヘルニアに関しては、きちんとMRIを受けてみようと思います。URL大変参考になります。ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-10-11 01:49:03

ANo.1

僕もヘルニア持ちですが、自宅の近くにある整形外科に行ったときに寝違いからくる痛みだと言われました。寝違いの痛みとは明らかに違うくらいは自分でわかりますよね?その病院ではレントゲンだけ撮ってそう言われました。ここは駄目だなと思い2日後、別の病院に行き、レントゲンを撮ったのですがそこの先生はレントゲンだけではわからないからMRIを撮りましょうと言われました。その先生に聞くとレントゲンでは神経は映らないと言われました。1週間後、MRIを撮りレントゲン写真と見比べさせてもらいましたが、MRI写真とは全然違いました。カイロの先生の言ってることは間違ってないと思いますよ。別の病院にも行ってみたらどうですか?

投稿日時 - 2004-10-09 02:34:40

お礼

そうなんですかー。いい加減な整形外科に行ってしまったかも知れませんね。他の病院にも行ってみます、ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-10-11 01:38:42

あなたにオススメの質問