こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アンダーシャツについて

なぜピッチャーは、夏にもかかわらず、長袖のアンダーシャツを着ているのですか?

投稿日時 - 2004-10-03 21:32:25

QNo.1027360

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

こんにちは 

前の方が行っているように筋肉の張りで、投球動作中に球種がわかり絞りやすくなります。
セカンドにランナーがいるときはコースを指示してより一層打者が絞りやすくしているとも聞いたことがあります。

ちょっと話がそれましたが、アンダーシャツを着るメリットは腕から出た汗が手や指先に行かないようにして、球をすべらないようにすることもあるそうです。

新庄選手等も着けているリストバンドも打者が手に汗を流れないようにするために着けています。
但し新庄選手のようにあそこまで大きく赤いリストバンドはファッションかもしれませんが・・・

投稿日時 - 2004-10-08 09:24:03

ANo.3

No2の方が言うように筋肉の張り具合により球種が解る。普通の人では解りにくいがプロの投手の場合筋肉が発達していますから見る人が見ると解ります。
例 ジャンケンのグー・チョキ・パーを腕を曲げてやってみれば肘付近の筋肉の張りの違いがわかると思います。
 チームにより投手の癖や腕を見て球種を見破りバッターに伝えるのもコーチの仕事です。

投稿日時 - 2004-10-03 23:03:44

ANo.2

体を冷やさないためというのと、球種がばれるのを防ぐためという意味合いもあります。手首の筋の動きで球種がばれたりすることもあるそうなので。

そのほかには打球が当たったときの衝撃を緩和するため等いろいろな理由があります。

草野球では日焼け防止に長袖という人もいますよ。

投稿日時 - 2004-10-03 22:23:24

ANo.1

かなり前ですが・・
新聞か雑誌の記事で、巨人の桑田選手は肩を冷やさないため暑くても長袖を着ている、という記述を見ました。
私は、そんなに違うものかな?と思いましたが^^;

投稿日時 - 2004-10-03 22:00:41

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-