みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

鼻炎の薬「抗アレルギー剤」が効いたということは、「アレルギー性」鼻炎ということになるのでしょうか。

鼻づまりがひどいので耳鼻科へ行きました。
チョロと診察して「アレルギー性鼻炎ですね。」といわれました。

今まで一度も花粉症で苦しんだことありませんし、
2年ほど前に血液検査でアレルギーなしの結果を賜りましたので、
私はアレルギーない人なんだ、と思っていました。

で次の薬を処方してくださいました。

1●アレグラ錠60mg (抗アレルギー剤らしい)
2●オノンカプセル   (抗アレルギー剤らしい)
3●ナシビン液     (血管収縮剤らしい)


こんなの効くのかしらと疑問に思いつつ、
4日間試してみましたら・・・・

効きました、まあまあ。
3番のナシビン液使わなくても、鼻づまりほとんどしません。

ということは
【質問】私の鼻炎は「アレルギー性」のものということになるのでしょうか!
(どうも釈然としないんです(´・ω・`)

なお4年ほど前に、
「肥厚性鼻炎による粘膜除去レーザー手術」と
「鼻骨湾曲症の手術」を受けました。
(術後一年くらいは鼻づまりが解消してましたが、
その後徐々に再発しました。
ので、粘膜が再生して元の戻りつつあるのかなぁと
思ってましたが違うのかなぁ)

どなたかお詳しい方教えてください。
できれば専門知識のある方お願いいたします。m(._.)m

(少し締め切りが遅くなるかもしれません。
ご了承ください。)

投稿日時 - 2004-09-30 13:29:19

QNo.1022974

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

多分そうだと思います。アレルギー外来をもつ病院で医療事務をやっている者です。
よく、風邪のようなんだけれど熱はなくて咳がとまらない…なんていう患者さんにもDrはよく抗アレルギー剤を処方しているようです。(実際よく効くんですよ)
アレルギー=花粉症、と思われている方が多いですがアレルギー性疾患にはいろいろあって、アレルギー性皮膚炎、アレルギー性結膜炎、アトピー性皮膚炎、喘息もアレルギーの一種です。
アレルギーの原因は特定できる人もいるのですが、特定できない方も大勢いらっしゃいます。原因がハウスダストだったりすると完全にシャットアウトってできないので、結局はお薬に頼るよりほかないようです。

精神的なストレスからアレルギーになる人もいるそうです。薬で改善する人もいます。でも薬を飲んでもなかなか治らずに苦しんでいる人もたくさんいます。時期的に季節の変わり目にひどくなる人、疲れるとなる人、アレルギー性の疾患は本当に人それぞれのようです。
アレルギー疾患は国民の3人に1人といわれています。釈然としないかもしれませんが実際、病院にかかるまでもない、軽いアレルギー性疾患の方は大勢いるそうですよ。
たいした回答ではありませんが参考までに…と思い、投稿してみました。

投稿日時 - 2004-10-01 20:59:17

お礼

お礼が遅くなりましてすみません。
たいへんご丁寧なご回答ありがとうございます。

やはりそうでしたかー。
これで納得できました。
たしかにこの薬は効きますね。
ちょっと薬価が高いけど・・・

地道に治療を続けたいと思います。
とても励みになるご回答でした。

ではお元気で( ̄ー ̄)/~~

投稿日時 - 2004-10-02 16:51:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問