みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ウッドデッキのメンテナンス

 ウッドデッキの色があせてきたのでアサヒペンの水性ガーデン用カラーという塗料を塗りました。
 塗ってしまった後で教えてGOOなどで検索すると、キシラデコールという塗料が最善という話が目につきました。
 ホームセンターで見比べたのですが、値段のの高さにアサヒペンを選択してしまいました。
 ラティス部分の塗装がまだなのですが、木が呼吸できなくなるとよくないとの書き込みを見ると、デッキ本体の塗装をはがして塗りなおしたほうがいいのかと思ってしまいます。
 デッキ本体は見えるところだけは、塗り終わっています。
 このまま全体を塗っても良いものでしょうか。
 経験者の方のアドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2004-09-27 22:56:14

QNo.1019411

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

>キシラデコールという塗料が最善
確かに優秀な防蟻防腐剤です。
防蟻防腐剤は大気(酸素)や紫外線、水、その他様々な汚染成分により、次第に分解されり、成分によっては揮発したりします。摩滅もします。
キシラデコールも他社の防蟻防腐剤と同様、時間とともに有効成分は減衰します。値段が高価であるが故に、1回だけ薄めに塗る人もいるようです。それでは国産の安価な防蟻防腐剤を数回重ね塗りしたのに敵いません。
キシラデコールも面積あたりの塗布量の目安があります。もしそれより少ない量では真価が発揮されないと思います。

>木が呼吸できなくなるとよくないとの
キシラデコールの場合、ペンキの様に完全に大気、水分を遮断する部類ではないのですが、大気や水分を遮断します。塗膜が出来ないと薬剤が添着せず分解されたり流出したりするので効果が持続しません。

>デッキ本体の塗装をはがして塗りなおしたほうがいいのかと
キシラデコールにしてもアサヒにしても、劣化しますから定期的な塗り替えが必要です。キシラも永遠に効果が続くことはありません。

どんな防蟻防腐剤でも定期的(年単位)、問題箇所が生じた場合、必ず塗り替えします。

○他社製品でも塗り替えを繰り返し、メンテナンスしていれば問題ないはずです。

>デッキ本体の塗装をはがして塗りなおしたほうがいいのかと
仮に塗り替える場合は、他社製品を完全除去、旧塗膜を完全に除去してから塗りなおす事がメーカーから推奨されてます。

デッキの材質、普段のメンテナンスの方がブランド銘より大事だと思いますよ。

>経験者の方
元建築関係で仕事をしていました。(二足の草鞋の時代がありました)

投稿日時 - 2004-09-28 19:43:40

お礼

 回答ありがとうございます。
 ご近所さんが、キシラデコールを使用されていて風合いがあまりによかったもので、心配になってしまいました。
 定期的にメンテナンスしていれば問題ないとの話を聞いて安心しました。

投稿日時 - 2004-09-28 21:41:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

3年前に自作でウッドデッキを作成しました。やはり雨ざらしになるので、どうしても色があせたり一部色がはげてきたりします。どんな塗料を使ったとしても、半永久的に持つわけではなく必ずメンテナンスが必要です。最低でも1年に1回は塗り直す必要があります。また、私個人としては、どうしても木製である以上耐えうる年数は10年程度かなと思っています。ですので、コストの面を考えて、安い塗料であっても、こまめに手を入れてあげる方が賢い選択だと思います。

投稿日時 - 2004-09-28 20:30:21

あなたにオススメの質問