みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

CANON PIXUS 550i とEPSON PM A850の写真画質について

現在CANON PIXUS 550iを使用しています。EPSON PM A850への買い替えを検討しているのですが、写真画質が気になっています。単純にdpiで見るとCANON PIXUS 550iが4800×1200、EPSON PM A850が2880×720となっています。4色と6色の違いがあるといっても染料系インクが画質の劣る顔料系になっているようですし、写真画質については買い換えても向上は期待できないでしょうか?両者の使用経験のある方がおられましたら是非教えてください。

投稿日時 - 2004-09-25 13:12:10

QNo.1016039

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

850はPXインクではないですよ。染料系インクのPMインクです。写真画質はたぶんAの方が6色ですから綺麗に見えるでしょうけど・・・好みが人によってありますので何とも言えない。

ちなみに、パソコンのCPUのクロック周波数が速度の指標だと思っているのと同じようなものでdpiは画質の指標ではありませんよ。

dpiとは一インチ(2.54cm)中りに何個の点を打ち込めるか(描けるか)を指します。その数が多いほど綺麗になるのが一般的ですが、そこには落とし穴があるのです。全く同じ原理で同じ階調表現力がある場合に限られます。
例えば、2色の色で4800dpiと4色で2800piではどちらがカラー写真になるでしょうか?

たぶん、多くの人は4色と答えます。
何故なら、2色ではあくまで2色から構成される色までしか再現できませんからね。フルカラーにはならない。

では、3色と4色になるとどうかというと、4色と答える人が多くなります。しかし、ここへ来ると根拠は色数が多いからという、根拠になる。果たして正解か?

確かに色が多いということは再現できる色の数が増え美しくするのが容易になる。しかし、何故容易なのかが分からないと間違った選択もある。

そもそも、色は3原色です。色の三原色はシアン、マゼンタ、イエローの3色で、この3つの色を使えばほぼどんな色でも再現できます。ただ、色の調合は簡単ではない。プリンタにも言えること。

3色でも少ない点だけでフルカラー(16777216色)を再現出来る物と、4色や6色でも10個以上の点が無いとフルカラーが再現できない物があります。

少ない点でほぼ再現できるものには、昇華型プリンタがあります。インクリボンを用い印刷するこの手のプリンタは、階調表現力が優れており、優秀です。そのため、市販されている写真専用プリンタの昇華型のプリンタは300dpi程度なのに、お店プリント並。何故なら、お店プリントもまた昇華型を使う場合が多いからです。

インクジェットの場合は、昇華型と同等のドット数では写真並にはなりません。何故なら、ドットから作れる色の数が半端じゃなく少ないからです。そのため、ディザリングを使いより小さなドットを詰め込めるだけ詰め込むことで色を再現することにしたのです。
それが、2400~4800dpiなどという数字になったのです。

また、インクジェットプリンタにも種類があります。
例えば、CANONやHPなどが使うサーマル方式の場合は、半導体の製造技法が使えるためインクを出すノズルを集中的に大量に実装できます。ノズルの間隔が狭くなり、見た目をより細かくたくさん印刷できるようにしました。また、速度も高速に印刷できるのは半導体製造の手法を使うため、大きなヘッドが低コストで製造できるためです。その結果、4800dpiなど凄まじいドットを1インチに入れることができたのです。


対して、EPSONはピエゾ方式を採用。電圧を利用しているためヘッドは複雑ですが、電圧の変化によってインクの大きさを変化させることができるなど一つのノズルに多くの仕掛けを与えることで一つのドットから作れる色の数はサーマルに比べ多くなります。ただし、複雑なヘッドは大型化が難しいのが特徴で、速度を上げるのは困難です。その結果、少ないドットでもドットのサイズ、インク量を的確に調節することで2880dpiでも綺麗な印刷ができるのです。

要は、どれだけの色をどれだけの点(ドット)で再現できるかが重要です。その一つの方法として色数を増やすという手法もあるのです。ただ、それが絶対に優れているとはいえないですけどね。

ちなみに、PIXUS550iが写真並なのは、ノズルを2種類にしたため、そもそも6色インクはブラック、シアン、マゼンタ、イエローにライトシアンとライトマゼンタを加えた物です。それを、ノズルの大きさを2種類にすることで擬似的に表現したのが550i/560iと860iです。
まあ、5xx型番は黒に欠点があり、A850には間違いなく写真では劣ります。

ただ、モノクロ印刷ではA850は550iに劣ることになる。それは550iが黒に顔料のインクを使っているためです。
写真印刷には染料インクと黒の顔料インクを一緒に使えませんが、顔料は紙に浸透しないため、普通紙印刷では綺麗に印刷できますからね。

ということになる。よって写真の美しさならEPSON、問題は両者がメーカーが違うと言うこと。色作りが違いますから、そこを好むか好まないかで少し違うかな。

まあ、もうしばらくすると年賀状シーズンですから、新モデルが出るかも・・・。

投稿日時 - 2004-09-25 17:39:44

お礼

とてもとても詳しいご説明ありがとうございました。丁寧なご回答に感動しました。とても深いものなのですね。いろいろなことを教えて頂いて本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2004-09-26 11:00:33

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

PM-A850ですが、染料系インクです。しかし、何れにせよ見た目で分かるほどの向上はないでしょう。

投稿日時 - 2004-09-25 15:01:31

あなたにオススメの質問