みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ジョギングに初挑戦するのです

生まれながらの超運動オンチですが、
大人になってからなんだか運動したくなってきました。

11月に市民マラソンがあるので、
息子と一緒に2.5キロのジョギングに参加する事にしたんです(軽い気持ちで)。

先日スポーツジムのランニングマシンで走ってみたら、
なんと!500メートル位で足が上がらなくなってきました。
毎日自転車を使っていますし、体力には自信あるほうだったので、ショックでした。

せっかく出場するんだから完走したいです。
大会まであと1ヶ月半、何をすれば良いのでしょうか?

投稿日時 - 2004-09-24 17:31:12

QNo.1015029

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#1です。
走る前後にはストレッチなどのウォームアップ、クールダウンは必要だと思います。
また、シューズですが、できれば専門のシューズを購入された方がいいです。今お持ちのものがいいかどうかはわかりませんが、普通の靴屋さんで売られている2~3000円程度のものは長距離専門のものでない可能性が高いと思います。スポーツ用品の専門店などで店員さんに相談して購入するのがベストです。
長距離をやるのなら、ひざなどの故障を防ぐためにも、専門のシューズを用意するのが第一です。
2、3km程度ならそんなに神経質にならなくても問題ないかもしれませんが。
一度、ランナーズのHPをご覧になったらどうでしょうか。URLを記入しておきます。

参考URL:http://www.runnet.co.jp/

投稿日時 - 2004-09-27 10:19:55

お礼

ありがとうございます。
遅くなってすみません。

少しづつならしており、1キロくらいは走れるようになりました。
余力を残して、という感じに抑えていますが。
そんなに若くもないので(笑)、楽しみながら無理なく参加し、また出たくなったら挑戦しようと思っております。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-10-09 14:13:05

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

>500メートル位で足が上がらなくなってきました。
毎日自転車を使っていますし
⇒カーディオバイク(固定自転車)なら別ですが、外ででの自転車では連続負荷がかかりませんし、あまり焼くにはたちません。

散歩以上の速度は人体の設計上異常事態の時の非常時モードですから、後のことは考えていません。
関節の角度や筋肉の鍛え方により、又他の部分の犠牲により走ることは出来ます。

アスリートで年取るまで怪我も故障も無く済む人はまずいません。
検査をするとどこかに異常が見つかります。

長生きを目的なら、スポーツはお勧めできません、。
長生きの人を調査して走っている人はまずいません。

で、どうしてもしたいなら、
指導者に膝の上げ方、地面の踏み込み角度から股関節の動かし方などをしっかりとマンツーマンで教えてもらうことです。
UPとdownの方法も。

500メートルで足が上がらなくなった理由を排除しない限り(筋肉不足ではないはずです)、病気になるために運動をすることになります(こういう人は多く見かけます)。

こういう人体の非常事態の動きはあまり軽い気持ちでは行わないことが健康のためには重要です。

走行会なので、指導経験はないが、自分で走っている経験者は悪いときの事はまず言いません。 
又、細胞内エネルギーの発生器官自信もこのごろ種類がある事が分かってきました。人により違うのですから、将来の健康な生活を守るには、基本的な解剖学的、生理学的な知識を持っている専門家の指導を仰ぐべきです。
自分の身は自分で守ることです。

投稿日時 - 2004-09-25 06:59:15

お礼

ありがとうございます。
貴重なご意見と受け止めました。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2004-09-27 08:46:37

ANo.3

たぶんスピードが速すぎるのでしょう。
ジョギングは、話をしながらでも息切れしないくらいの速さだと思ってください。

例えば、次のようなメニューではどうでしょうか。
・1週目
 (日)~(火) 5分の速歩(速歩のあと、脈拍が120くらいになる速さ)
 (水)休み
 (木)~(土) 5分の速歩
・2週目
 (日) 5分のジョグ(走る速さは速歩と同じ。歩きながら自然に走り出す感じ)
 (月)5分の速歩
 (火)10分の速歩
 (水)休み
 (木)(金)5分のジョグ
 (土)5分の速歩
・3週目
 (日)10分のジョグ
 (月)8分の速歩
 (火)10分のジョグ
 (水)休み
 (木)10分のジョグ
 (金)8分のジョグ
 (土)10分のジョグ
・4週目
 (日)15分のジョグ
 (月)5分のジョグ
 (火)10分のジョグ
 (水)休み
 (木)10分のジョグ
 (金)8分のジョグ
 (土)10分のジョグ
・5週目
 (日)18分のジョグ
 (月)5分のジョグ
 (火)10分のジョグ
 (水)休み
 (木)12分のジョグ
 (金)8分のジョグ
 (土)15分のジョグ

1km7~8分のスピードとすると、5週目が終わるころには2.5kmくらいなら楽に走れるようになっているはずです。
休養もトレーニングのうちですから、休みの日はゆっくり休むこと、翌日に疲れが残らない程度の運動強度にすること、週に5から6日は走ること、などを気をつけて下さい。

因みに僕自身は30年くらいジョギングを続けていますが、30代後半になって初めてフルマラソンを走りました。
一般の人が考えている「マラソン」は苦しいイメージが強いでしょうが、本当のジョギングはもっと楽で気持ちのいいものです。
上のようなメニューで1年間少しずつ走る距離を伸ばしていくと、誰でも3~4時間くらいは継続して走れるようになります。
あくまでも、楽に、長く、ゆっくり、です。

投稿日時 - 2004-09-24 21:14:12

お礼

ありがとうございます。
皆さん、ゆっくり楽しんでらっしゃるんですね。
ジョギングとはそういう物だったんですねえ~。
頂いたメニュー大事に使います。
「お休み」があるのがなんか可愛いですね。

あと、トレーニングの前後にはストレッチとかすれば良いのでしょうか?
ついでに、シューズって”ランニング用”という底の分厚いので良いのかも教えて下さい(それなら持っているので)。

投稿日時 - 2004-09-27 08:44:18

ANo.2

もう10年くらい自己流でジョギングを楽しんでいますが、もともと質問者さんとおなじく超運動オンチ、学生時代もちょっと走ると息がきれるは、足は痛くなるはでたいへんだったので、お気持ちがよくわかります。

そんな立場から思うに・・。

なぜすぐ疲れてしまうか。
一番の原因は、速すぎるのだと思います。ともかく最初はゆ~くり走りましょう。小さな歩幅でかるーくその場で足踏み、そのままわずかに前進。歩くスピードで走るくらいのつもりで。実際は、歩くスピードでずっと走るのはかえって難しく、自然にそれよりは速くなると思います。ま、そのくらいの気分がいいと思います。
そのスピードでともかく2.5キロ完走してみてください。
体力に自信がおありとのこと、それだったら、きっと完走できると思います。それで余裕でできたら、ちょっとだけスピードアップを試していくといいと思います。

あと、肩の力を抜きましょう。これも、わざとくらいに。初めのうちはなぜか全身に力が入ってしまい、これもすぐ疲れる大きな原因です。呼吸もしにくくなります。しかも、案外本人これに気がつかないものみたいです。

それから、練習過程で多少の筋肉痛はそのまま我慢して続けても治ることが多いですが、ひざなどの関節の痛みはちょっとでも感じたら、完全に治るまで練習は休む必要があるようです。ぼくの場合、だましだましなんとかなるかと思って続けるとどんどん悪化しました。

投稿日時 - 2004-09-24 18:51:36

お礼

ありがとうございます。
”気合入りすぎ”はあると思います。
なんせ「初めての運動」ですので‥
気をつけて頑張ります!

投稿日時 - 2004-09-27 08:33:13

ANo.1

近所に学校があれば、グラウンドをお借りして、トレーニングをされることをお勧めします。

スポーツで挫折する理由のひとつに、「肉体的につらい」があります。これは、運動後の筋肉痛によるものと思われますが、ある程度は覚悟してください。

練習法ですが、はじめは、軽くグラウンドを1周後、歩きながら1週し、呼吸を整え、再び軽くジョギングで1周する。(都合3周しています。)

基礎体力にも依りますが、自信がつき始めたら、運動の「強度」を変えます。(2日に1トレーニング→毎日。1周走る→2週走り、1周歩く。)
そして、最終的には、連続で2.5キロ走れるようにしてゆきます。

余談ですが、運動30分前に「濃縮豆乳」などをコップに1杯飲んでおくと、体に栄養エネルギーが満たされ、体力アップに効果的です。

当然ですが、体に違和感(痛みなど)あるときは、無理せず、休養されますように。

がんばってください。

投稿日時 - 2004-09-24 18:00:45

お礼

ありがとうございます!!
徐々に、ですね。

投稿日時 - 2004-09-27 08:11:05

あなたにオススメの質問