みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

原付(当方)×バイク(1000CC)の事故なのですが。。。

交通事故に遭ってしまいました。
どちらも見通しの悪い交差点で道路の広さは
どちらも大差ない状態です。
原付側に一時停止標識があり、バイク側には白線がある状態でした。

速度は原付側が10-20km程度、バイク側が15-30kmと
警察の調べで話しました。

怪我の状態は
原付側が左膝開放骨折で全治半年
(現在も後遺症あり)
バイク側は右肋骨骨折全治1ヶ月
と診断されました。
どちらも自賠責しか入っておらず
過失割合が7(原付)3(バイク)
となりました。

これは妥当なのでしょうか?

また過失が7割あるとの事で120万あるはずの
保障が90万程度に減額されてしまいました。
その為、手術費用等がオーバーしてしまいました。
この場合は相手に請求出来るのでしょうか?
相手はあきらかに貧乏フリーターらしく
お金がないの一点張りで最近は連絡すら取りづらい
状態になっております。

足の具合があまりよくなく結局勤めていた会社を
自主退社してリハビリに励んでおりますが
未だ完治しておりません(涙)

そんな状態で物損の方も話が出来ておらず
示談が出来ていない状態です。
原付(全損)、バイク(エンジン部分へこみ)

窓口になっていた相手の自賠責の会社からは
お支払い出来る上限を超えましたので
お支払い出来ませんという通知が来ております。

泣き寝入りしかないのでしょうか?
誰か適切なアドバイスをお願いいたします。

投稿日時 - 2004-09-17 05:40:51

QNo.1005176

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

いろいろ考えてみましたが、最初の時点で被害者と信頼関係が築けなかったのが交渉が進まない一因ではないでしょうか。
最初の時点で、あなたは骨折で入院されてたので仕方ないとしても、ご家族の方にお願いして先方さんにお詫びかたがたお見舞いに行って貰うとか、バイクを修理に出したショップの連絡先を訊いて修理見積りを送ってもらうなど、加害者として誠意を示さないのは幾らビジネスライクに話を進めるにしても不信感をもたれても仕方ないかも知れません。
また過失割合が7:3になった事も、被害者の方は納得されてるのでしょうか。
「相手はあきらかに貧乏フリーターらしく」と書いてみえますが、相手の無知に付け込んで強引に有利な過失を主張して被害者が納得しないまま放置してある訳ではないですよね。
取り合えず物損に関して先方の修理金額を訊いてみたらいかがでしょうか。
あなたの原付が全損ですから、中古価格で考えると8万円程度、これの3割として2.4万円。
被害者の1000ccバイクがエンジンの外装部品とハンドル周りとタンクの補修で15万円(予想です)、これの7割で10.5万円。
差額の8万円ほどを先方さんに支払って示談書を取り交わし、7:3という有利な過失割合を確定させ、それから治療費や慰謝料の話に持っていったらいかがでしょうか。
相手の気が変らない内に7:3という過失割合を確定するのが先決と考えます。
それと書いてないので想像ですが、被害者に対する慰謝料や治療費、休業補償は自賠責で済んだのでしょうか。
被害者の方には限度額の120万円全額が出ると思いますが、「右肋骨骨折全治1ヶ月」であれば手術や入院費用、1か月分の収入に加え、バイクの修理期間の足代の一部も負担する必要があるかも知れません。
場合によっては自賠責の120万円では足りないかも知れませんが、そこは誠意をもって交渉され、自主退社してリハビリに励んでいる事を話して、足りない分は分割にしてもらうなど、交渉の余地はあると思います。

運転をするということは責任も伴いますから、任意保険も入るべきでしたね。
ご自分の事は退職されても社会保険の任意継続の手続きをすると在職中と同様の費用負担で治療を受けられます。

http://www.rakucyaku.com/Koujien/C/C070000/C070700/C070703

継続治療は退職後10日、任意加入は20日以内。
間に合うようなら大至急手続きしてください。
また通勤中の事故であれば労災保険の適用になりますし、別途生命保険やキャッシュカードの特約で交通障害が付いてる事もありますから、何かないか探してください。

投稿日時 - 2004-09-18 08:50:02

ANo.4

こんにちは。
泣き寝入り、と言うのは被害者が使う台詞です。勘違いしているようですが、あなたの方が加害的立場ですよ。(被害者側に全部出すようにとは過剰請求もいいとこです。)
自賠責は被害者保護の法律で、けが人を被害者としています。しかしながら、やはり過失割合の大きい加害者側には減額と言う処置があるわけです。(100:0なら自賠責すら使えません。)
相手方に申し訳ないと謝罪はしたのでしょうか?(まさか金銭の要求だけしか?)
ところで、健康保険で治療は掛かってますか?健康保険を使わないと医療費負担は倍以上掛かっている事もあります。病院に確認し、自由診療扱いならすぐに健康保険に切り替えてもらいましょう。(できるのはこれ位のものです。)
過失割合が多いとはどう言う事かをよくよくお考え下さい。

投稿日時 - 2004-09-17 11:40:00

ANo.3

>お支払い出来る上限を超えましたので・・・泣き寝入りしかないのでしょうか?

なぜそういった判断になるのでしょうか?
自賠責の範囲を超えたからといって、即泣き寝入りの必要はないですね。
自賠責を越えた部分については過失割合に応じて相手に請求することができます。
相手に財力がないことを心配しているようですが、それは確実な話なんでしょうか? 泣き寝入りを決め込んでいるのならともかく、請求する意志があれば裁判に書けることなどもしやに入れてやるべきですね。一括での補償は無理としても収入の一部を差し押さえるなどの手段も考えられます。物損の件もあるようなので、泣き寝入りと言った判断はあまりよろしくないかと・・・そこまでやるかどうかは別として、まず相手と連絡の取れる状態にして、しっかりと請求するべきです。警察への人身事故としても届けてあり、相手に過失相当の損害賠償義務があることは明らかです。もっと強い態度で臨んでもいいのでは?と思います。

投稿日時 - 2004-09-17 09:06:21

まず過失割合ですがこの場合(8:2)を基本に話し合いをしますから、過失の大きいあなたが(7:3)にもっていけたのはよしとするべきでしょう。
物損に関してはあなたがあいての修理代の7割を負担し、相手から原付の修理代(全損ですから中古車価格)の3割を貰います。
値段と割合を考えるとあなたが相手に幾らかの金額を渡さなくてはいけないようにも考えますが、具体的な数字は出てますか。
体の件も同様に、あなたが相手の方の治療費と入院期間中の休業補償の7割を支払い(あなたの自賠責から出てると思いますが)、相手から半年分の治療費や休業補償、そして後遺症が出たとの事ですから慰謝料も貰います。(30%分)
それと確認ですが、自己負担が大きくなってますから、治療は健康保険を使ってますか。
また自動車をもっておられれば、そちらの保険の特約が使えないかなど調べてください。
いろいろ考えていくと、事故の原因はあなたの一時停止違反のようですから、相手から多くを取るのは無理と思いますが、あなたの損害を冷静に計算してみて、それの3割がどれくらいの金額になるか計算されてはいかがでしょうか。
また今後の事もありますから、日弁連の無料相談や近所に司法書士がいたらご相談され、損害額を出してもらうとよいでしょう。

投稿日時 - 2004-09-17 07:42:50

ANo.1

泣き寝入りというか、過失割合が出ているのだから、しょうがないということじゃないですか?
あなたが7割悪いところがありました、ということですから。10割負担してもらうということにはならないわけですよ。ましてや、過失割合から見ると、あなたの方が悪いようですから、相手に請求って。。逆に相手からも請求されたらどうしますか?それに対しても、あなたは7割悪いということになるのですよ。

で、自動車などですと任意保険には大体加入していますから、そこからでるわけです。
自賠責だけですと、難しいですね。特に物損とか。
今更いってもなんですが、任意保険は入っておいた方がいいですよ。

投稿日時 - 2004-09-17 06:31:20

あなたにオススメの質問