みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ビジネス・インターンとしてアメリカで働くには。ビザについて

現在社会人なのですが、
希望職種の業界にアメリカでインターンとして働きたいと思っています。
ですが、その場合、ビザが問題になるかと思うのですが、インターンで働く場合のビザはどのようになるのでしょうか。

たとえば、知り合いの会社で一年間インターンとして働かさせていただける場合(仮にほぼ無給で働くとして)、どのようなビザが下りるのでしょうか。

実際に海外で一年間ほどインターンされた方のご意見お待ちしております。
宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2004-09-13 16:23:28

QNo.1000181

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

回答が遅くなり、申し訳ありませんでした。
J1ビザと営利目的のエージェントが密接であるといいますか、本来のJ1の目的・有用性を無視してこのビザ利用している業者が数々ある、ということだと思います。前回も書き込みさせていただきましたが、本来J1は、ビジネストレイニー、あくまでも研修生として働くためのものです。働く先の企業は研修生にとって勉強させてくれるスポンサーとなるわけです。だいたいエージェントはお客さん(研修生)のために、このスポンサー企業を探して見つけなくてはなりません。その時に「低コストで経験・即戦力のある人を雇える」ということだけを前に出して営業しているエージェントがあります。実際、これは事実ですが、これだけでは本来の目的の通りの研修とは行かなくなってくる場合もあるのです。J1ビザを申請する時、トレーニングプランを事細かく提出しなかればなりませんが、後々研修開始後にこのトレーニングプランと大きく異なる仕事内容が発覚し、訴えられている業者があるのです。ですので、こういった事件が起きている中、J1ビザの審査が厳しくなってきてしまっているようです。確かに少し前まではJ1ビザが過多に乱発されていたと思います。

悪い業者と良い業者を見分けるのは少し難しいかもしれません。コスト的なところでは見分けがつけにくいと思います。私が知っている中だけでも、とても質のいい研修を提供しているエージェントでも、参加費が高いところもとても安いところもあります。エージェント選びは、やはり実際にメールや電話でコンタクトをとってみて、そのやりとりで見分けていくといいと思います。メールのやりとりひとつでも親切さや面倒見のよさが出てくると思うので。

あと、エージェントを通すか通さないかの問題ですが、shevyさんの場合はお知り合いの方の会社で、とあるので受け入れ企業が決まっていらっしゃるということですよね?そうすると、エージェントにとっては、shevyさんのために受け入れ企業を探すというお仕事が省かれるということになります。そうなると後は書類だけなんですが、この書類手続きがくせものです。J1ビザを申請するためにはDS2019という書類を手に入れなくはなりません。この書類を手に入れるために、先ほどのトレーニングプランの提出などが必要になってくるのですが、はっきり言ってこのトレーニングプランの作成は素人の方にはなかなかできないと思いますので、書類作成代行のみエージェントに委託するのがベストだと思います。だいたいどこの業者でも書類作成代行のみになってくると、すいぶん料金が安く済むと思いますのでshevyさんはラッキーだと思いますよ。しかもすでに受け入れ先がお知り合いのところということで決定しているとなると、先ほど申し上げた事件など世間で問題になっているようなことも問題ではなくなってくるでしょうし、安心かもしれませんね。

長くなってしまってすみません。わかりにくい文章かもしれないですね(笑)またご不明なところは書き込みしてください。私にわかる範囲で協力させていただきたいと思います。

投稿日時 - 2004-09-17 15:00:01

お礼

Kogekumaさん、本当にご丁寧にありがとうございます。お返事がすぐになかったので、諦めており、再度のお礼が非常に遅くなってしまいました。申し訳ございません。

実はあさって23日より米国のその友人の企業を見るために4泊で行ってくることになりました。実際に働くことが可能になるのは来年の春頃に為るかと思います。

エージェントについて非常によく理解できたのですが、そこで代表的なエージェントといわれる業者を例えばでけっこうですので、名前を上げていただくことは可能でしょうか。

また友人の会社はインターンで外国人を雇ったことがないようで、初めてのことになるわけで、逆に、そのJ-1ビザについてもこちらから提案差し上げる必要があるかと心配しています。

無給で働くというのはやはり、J-1だと無理になりますでしょうか?そのあたりも含めてエージェントの方に相談するのがベストなのかなと思っております。

またお時間、ご都合のつくときにお返事いただけましたら幸いです。

投稿日時 - 2004-09-21 17:54:58

ANo.3

どなたかも先に回答されていたかと思いますが、それはJ1ビザでいけます。もともとJ1ビサには2種類あって、交換留学などの目的ともう一つがこのビジネストレイニー目的です。J1を使うと、アメリカ企業で研修生としてしかも合法的に有給で働くことができます。有効期限は18ケ月です。現在このJ1ビザは働く留学としてとても注目を浴びており、現地企業側にもギブアンドテイクというような形で大変高い評価を受けています。ただ、過ぎた営利目的のエージェントの存在などで、最近このJ1ビザも簡単にはとれなくなってきているのが現状です。
私は実はアメリカでJ1ビザを通してこちらで働いてみたいという人をお世話する会社で働いていました。現在は退社して帰国準備に入っていますが。もし詳細をお調べになりたければ、「J1ビザ」や「働く留学」などのキーワードで検索することをお奨めします。山ほどのエージェントがひっかかります!

投稿日時 - 2004-09-15 14:40:37

お礼

ありがとうございます。
J1ビザと営利目的のエージェントというのは密接な関係があるのですね。

私の場合、米国の企業のトレイニー目的になると思うので、およそ一年間、向こうの企業にお世話になる予定です。

実際にお仕事としてJ1ビザを扱いになられていたとのことですが、その悪質なエージェントと良質なエージェントの金額の差はどれぐらいになるのでしょうか。

またエージェントを通さないと、一般にはなかなかインターンとして働くためのJ1は取得しにくいものなのでしょうか。

お時間のあるときにお返事いただけましたら幸いです。

投稿日時 - 2004-09-16 10:47:26

ANo.2

確かJ ビザだと思います。J ビザの場合は、アメリカで仕事や勉強をした後に、自分の母国に帰ることが前提になっているビザです。要するに、海外で、自分の国で学べないことを学び、その学んだことを持ち帰るって感じです。

私は経験者ではないので、詳しい話はよく分かりませんが、以下のサイトで詳細がわかるようなので、参考にどうぞ:http://www.ace-us.com/page051.html

この他にもJ-1ビザで検索をすれば、いろいろ出てきますので、自分なりに調べるのもいいかもしれません。

投稿日時 - 2004-09-14 05:24:24

お礼

ありがとうございます。
参考サイト、その他サイトを見て、ビザについての概要がわかってきました。

知らないことだらけですが、とにかく調べまくります。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-09-16 10:48:14

ANo.1

インターンの意味がわかりませんが(すみません。)、
お知り合いの方の会社で・・と言うならその会社が「外国人(ご質問者)を雇い入れる理由」等が書かれた「許可許可」を申請しなくてはなりません。
その「許可」が下りてから、本人がアメリカの移民局か、日本のアメリカ領事館でビザの申請をすることになります。(「専門職」であることが必要です。)

もし、インターンが「学生」の意味でしたら、学生ビザが下りるかもしれませんが、これは「フルタイムの学生」で「アメリカ司法局公認の学校」で「学習期間が終わったら帰国する。」が原則で「働けません」。

先にあげた、「労働許可」が下りた場合、お知り合いが「無給」で雇うのは「違法」ですから、お知り合いがご質問者に「労働許可」を申請するか、しないか。が重要だと思います。

企業が、労働許可を得るには、「(その職務が)外国人でないといけない理由」が必要です。(どの国も、自国民の雇用を最優先させるため。)

投稿日時 - 2004-09-14 00:21:47

お礼

ありがとうございます。
学生ビザか、J1なのか、そのあたりをしっかりと考えていくことにいたします。

いい勉強になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-09-16 10:49:07

あなたにオススメの質問