こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

車の点火プラグをいいやつに換えたら燃費が上がるって、本当ですか?。よか

車の点火プラグをいいやつに換えたら燃費が上がるって、本当ですか?。よかったら教えてください

投稿日時 - 2010-09-18 11:29:40

QNo.6190525

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

本当です。
車のエンジンは軽を除けば大抵4気筒以上なので、その中の1気筒が100回中99回の点火回数で回っていても回るのです。
なぜ100回では無いのか、プラグがヘタると火花が飛びにくくなりミスファイヤが起こるのです。
その結果点火されないままガソリンが排出されて燃えるはずだったガソリンが無駄になる。
火花の強いプラグにすればミスファイヤが起こらなくなり燃費が向上する。

ただ、元々きちんと点火できているプラグの場合その効果はほとんどありません。
なので1本2000円のプラグだろうが1本500円のプラグだろうがガソリンにきちんと着火出来ていればほとんど変わりません。
ガソリンの燃焼スピードが高速であればあるほど熱効率が上がるので多少は違うかもしれませんが、目に見えて向上するまでも無いです。

ただ、プラグの交換が面倒なので自分は10万キロ耐久の白金プラグ使ってます。

投稿日時 - 2010-09-18 20:12:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

火炎伝搬がよいので
結果として点火時期が少し(2~3度)進むのと同じ傾向にありますし
火炎伝搬が均等になるので
燃焼効率も良くなります。

結果としてトルクがアップし
従来よりも低い回転で十分な加速を得ることが出来
結果として燃費が向上すると言えます。

しかし、
満タン給油でトリップリセットくらいの計測では
差はでないと思います。

どちらかというと
使用環境と運転の仕方の方が
燃費に影響が出る為です。

投稿日時 - 2010-09-19 19:42:50

ANo.14

>で、500回で1回失火するプラグより、5000回で1回失火するプラグの方が、安定したプラグと言うことになります。



???

投稿日時 - 2010-09-19 10:26:55

ANo.13

エンジンをちゃんと回すためには、
燃料 圧縮 点火 が、最低限きっちりしていないと回りません。

ちゃんとした燃料が、きちんと適切な量、濃度で空気と混ざっていること。
圧縮がきちんとなされていること。
力強い火花で効率よく点火されること。
が、重要です。

で、500回で1回失火するプラグより、5000回で1回失火するプラグの方が、安定したプラグと言うことになります。
失火と言うことは、点火されずに排出される無駄な燃料 馬力にならない燃料と言うことです。
当然、失火がない 又は少なくすることが出来れば、燃費は向上するわけですね。

プラグをイリジウムにしたりすると、力強い火花が得られますから、燃費はよくなると言うことになります。
ハイテンションコードを使う、旧型点火システムの場合は、同時にプラグコードをシリコンコードに交換することにより、更に安定させることが出来ます。

ただし、その差額を回収することは相当に困難ですけどね。

投稿日時 - 2010-09-19 10:13:08

ANo.12

車ではないですが、2st原付に乗っていますが、(普通のノーマルプラグですが)プラグ交換をすると燃費は上がります。
自分はガス代節約に毎回燃費の記録を付けているのですが(走行距離が多いので2日~3日でタンクは空っぽになります)、平均はL31.5で、だいたい1500キロ走るとプラグ交換をしているんですが交換前はL28~30と落ち込み、交換後はL33~34まで伸びます。走行距離の関係で月に1回はプラグ交換をしているので季節等の影響はそこまで受けてないし、交換の頻度も多いので確実なデータだと思います。
またいいプラグとはイリジウムの事ですかね。イリジウムは一回だけ使いましたが、オイルもカストロTTSracingに変えたので正確には答えれませんが、確かにエンジンの掛かりは良くて、キャブのセットは出来ているので回転がなめらかになりました。ただTTSが硬いオイルなので今までと同じオイルだったら今まで以上に軽い回転になっていたのかなと思います。
まぁ結果を言うといいプラグにするより交換頻度を多くしたほうがいいと思います。あとプラグを気にするならオイル管理とオイルの種類にこだわったほうがいいですよ。

投稿日時 - 2010-09-19 00:29:57

ANo.11

「いいやつ」>>新品
「悪いやつ」>>使い古し

という意味なら大いに効果があるでしょう

投稿日時 - 2010-09-18 22:58:20

ANo.9

>確かに、点火プラグをいいやつに換えたら燃費は上がりますが、気分的なものです。


この一行に矛盾した点があるのが気になる・・

確かに燃費はあがる <> 気分的なもの


どっちなんだ?

投稿日時 - 2010-09-18 16:29:45

ANo.8

確かに、点火プラグをいいやつに換えたら燃費は上がりますが、気分的なものです。
あまり差はないでしょう!!

投稿日時 - 2010-09-18 13:21:37

ANo.7

逆に質問しますが 悪い点火プラグとはどんなプラグですか?


点火プラグ程度の交換で効果てきめんであれば
とっくにメーカーは採用しています!

ハゲの治療薬の効果と同じでしょうね

投稿日時 - 2010-09-18 12:20:16

ANo.6

明らかに劣化しているプラグであれば、交換する事で燃焼状態が改善する事で燃費改善に繋がり
ます。但し、加速が良くなる事でアクセルを踏みがちになれば、逆に燃費低下に繋がります。
また、メーカーの実験値でも改善率は1ないし2%程度です。これをどう見るか次第です。

投稿日時 - 2010-09-18 12:19:21

ANo.5

薬のプラセボー効果と同じです、【いいものだから、いいはずと思いこむ】。
相当いかれたものを交換するからには新品でしょうから、何がしかの効果はあって当たり前。
通常は、極限状態等での効果はあるのでしょうが日常的に体感できる効果は期待できません。
※ 例 寿命が長い、カブリに強い・・・・他。

投稿日時 - 2010-09-18 11:59:38

車種にもよりますが、はっきりと数字に出るほどの変化は無いでしょう
満タン法では誤差の範囲です
安いノーマルプラグを1万~2万キロで定期的に交換したほうが費用対効果は高いですよ

投稿日時 - 2010-09-18 11:52:18

ANo.3

不着火を起こすようなプラグならともかく原理上着火すれが後は混合ガスが自分で燃えるのだから燃費には影響しません
よくなったように思うのでしょう
高価な物に変えたのだからよくならないと悲しいので運転に気をつける
こういう心理が働いて経済運転をするからよくなったのでしょう
同じ条件で試運転をしないと分かりません

投稿日時 - 2010-09-18 11:48:23

ANo.2

いいやつとは、白金、プラチナ、今の主流はイリジュウムですが、確かに燃費は若干伸びますます、
また色々と解決する物があります、エンジンオイル、エアークリーナー、ガソリン添加剤、オイル添加剤等でかわりますよ。因みにタイヤの空気圧でも変わります。

投稿日時 - 2010-09-18 11:38:26

ANo.1

イリジウムにしたら、吹けも変わった気になりました。

バッテリーや、プラグコードも替えると違いますよ~

数字的なものはわかりませんが。

僕はバイクも車もイリジウムに替えてます。

投稿日時 - 2010-09-18 11:35:21